So-net無料ブログ作成
検索選択

明日は福祉ふれあいフェスティバルinこまつ2017 [合唱]

  今日は久々にコマツHAPPYMELODY児童合唱団の練習がありました。
明日のコンサートに備えてです。

 コマツHAPPYMELODY児童合唱団は、前任校の苗代小学校合唱団の受け皿として創立した合唱団です。
 創立二年目。
 苗代小学校合唱団から数えると9年目になります。
 合唱団の多くの子どもたちが、学校で練習を重ね、他の子どもたちと共に学校代表としてNコンに出場しました。
 
 そんな子どもたち、明日は地いきの合唱団として、市民の人たちに歌で貢献します。

 明日のコンサートは、
福祉ふれあいフェスティバルinこまつ2017
と言います。
 障がいのある人や、高齢者、児童、ボランティアなど多くの市民が参加して、福祉に対する理解や関心を深めるためのイベントです。
 そこで歌声を披露するのです。

 コンクールで鍛えた歌声で、子どもたちは世の中に貢献します。
 ぼくは、コンクールは、そのためにあるものだと思っています。
 合唱団のミッションは、音楽を通してしあわせを広げていくこと。
 他の習い事と違い、合唱には、そんなすばらしい一面があります。

 午前中の練習。運動会の練習でお疲れモードのお子さんもいました。しかし、最後は生き生きとした表情が戻ってきました。

 午後は、打ち合わせのため、こまつドームへ行きました。
 明日は、このドームの中で演奏します。

IMG_3744.jpg
 マイクなどを使うと、かえって純粋な歌声が伝わらないので、あえて生の声で勝負します。勝負とは、歌でどれだけ聞いている人の心を震わせることができるか、ということです。

IMG_3754.jpg

 たくさんの人にお世話になってきました。明日は、歌声の披露と同時に、感謝の気持ちを伝えるコンサートでもあります。

 9月10日午後2時~2時30分のステージ。
 場所はこまつドーム

 音響的に、決していい条件とはいえません。そんな環境で、どこまでお客さんの心に歌声が響くでしょう。
 お近くの方は、ぜひいらしてください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校