So-net無料ブログ作成
検索選択

うれしい感謝のサマーコンサート [合唱]

  昨日の夜は、サマーコンサートでした。コンクールに出た前任校の合唱団員。そして第一小学校合同チームの子どもたちによるコラボコンサートでした。
 日ごろ練習場として使わせていただいている児童館の館長さんからの依頼で行ったコンサートです。

 計画の段階で、「いつやろうか」と相談されたのですが、あえてコンクールの翌日の晩にしていただきました。
 なぜなら、コンクールまでには、たくさんの方にお世話になったからです。
 「どういう結果になろうと、感謝の気持ちを込めてやろうね。」と子どもたちと約束していました。

 金賞をとれたので、うれしい感謝のコンサートとなりました。
 
集合時間は、午後6時30分。それから約1時間で司会を決め、曲の練習。そして7時30分に本番スタート。目まぐるしいスケジュールでしたが、うまく間に合いました。
 
演奏した曲はこれです。
①いまだよ・・・3分00秒
②樹形図・・・3分45秒
③好きだ・・・5分
④未来へつなぐメッセージ・・・5分
⑤わたしはリンゴ・・・3分50分

 まずうれしかったのが、館長さんの手作りの金のくす玉。
 ひもを引っ張ると、金の紙ふぶきとともに「金賞おめでとう」の垂れ幕。
 大いに盛り上がりました。

uvs170806-001.jpg

 子どもたちの歌声は、昨日のコンクールより、のびのびしていました。

曲と曲の間には、6年生に一言ずつ感謝の言葉を行ってもらいました。

保護者のみなさん、送り迎えありがとうございました。
中学生には、立ち方や笑顔の指導をしてもらい感謝しています。
ピアニストの先生、すてきな演奏をありがとうございました。
前校長先生、細かいところのご指導、ありがとうございました。
地いきのみなさん、練習場所を使わせてくださり、ありがとうございました。
そして、僕への感謝の言葉もありました。

 子どもたちが、一言言うたびに温かい拍手がありました。

 コンクールの曲のあと歌ったのは、子どもたちの大好きなリトグリの「好きだ」です。表参道高校合唱部以来、リトグリといつか一緒に歌いたい!と強く願っている子がたくさんいます。子どもたちノリノリで歌いました。



 翌日の8月6日は、広島に原爆が落とされた日です。
 僕たちは東日本大震災の支援をしてきました。
 しかし戦争ではもっとたくさんの方が亡くなったのです。
 二度とそんなことがおこならいように。
 そしてこの平和がずっと未来に続くことを願って「未来へつなぐメッセージ」を歌いました。



 この子達ぐらいの子どもたちもたくさん亡くなった事でしょう。志半ばで亡くなった人もいるでしょう。

 未来につづくこの子達のためにも、わたしたち大人は、この平和な世の中を守っていく必要があると思いました。

uvs170806-002.jpg

 そして最後に、歌ったのが「わたしはリンゴ」。
 もう大好きです。歌を通して、しあわせを広げていきたいと改めて思いました。

uvs170806-003.jpg

 保護者の方もたくさん来られていて、うれしい感謝のコンサートとなりました。

 毎週、練習場所として使わせてくださっていること。そしてこういう場所を設定してくださった児童館のみなさんに心から感謝しています。

 うれしい感謝のサマーコンサートでした。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校