So-net無料ブログ作成

指揮練習 [合唱]

  今日もいつものように指揮練習をしました。
 同じ曲を何度も何度も練習しています。
 
 どうやったら、子どもたちにうまく伝わるだろうか。
 不自然な動きはないだろうか。
 楽譜どおり振れているだろうか。

 そんなことを鏡を見ながら、時には楽譜を見ながら、何度もチェックしています。

 少しずつ曲が身体になじんできました。
 けど、まだまだです。
 迷うところがその都度あります。


 僕の理想は、福井ソアーべ児童合唱団の故坪口純朗先生の指揮です。

 背筋がすらっと伸びています。
 両手・両手首を自由自在に動かします。
 まるでマジシャンのようです。

 無駄な動きがありません。
 ポイントポイントで、コツンと決めます。

 そんなことを考えていると、学生時代やっていた少林寺拳法を思い出しました。
 少林寺拳法では、演舞と言って、突きや蹴りなどを決まった動作で行う種目があります。
 指揮は演舞と似たところがあるなあと思いました。

 それは、無駄な力を抜き、決め所で決めること。
 上手い演舞は美しさがあります。

  上手い指揮も美しいです。

 演舞は、練習すればするほど、決まってきます。
 指揮も練習量がものを言います。

 指揮、もっともっと上手になりたいです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

管楽器のメンテナンス [ブラス]

 ブラスバンド部
 今年は月に一度、メンテナンスの日というのを作っています。

 僕自身、楽器のことはさっぱりわかりません。
 そこで、その日に業者さんに来ていただき、メンテナンスのやり方を教えてもらっているのです。

 
 あまり難しいことはわからないので、とりあえず、三つの塗り物を教えていただきました。覚書のつもりで書いておきます。


tp_name.jpg


1.ピストンに塗るものは、これ


2.抜差し菅に塗るものは、これ。


3.トロンボーンのスライドに塗るものは、これ。



 他にもいろんな商品がありますが、これ三つに限定してメンテさせていくことにしました。

 ブラスバンドは、楽器のメンテナンスも大切な練習の一つだと思っています。
日々、学びです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ピアノを即興で弾けるみやぞんから・・・ [合唱]

 昨晩、寝る前たまたまテレビ(『林修の今でしょ』)を見ていると、みやぞんという芸人が出ていました。
 なにやら、一回聞いただけで、ピアノを即興で弾けるというのです。
 みやぞんは、音楽教育を受けていなく独学でピアノで遊んでいたそうです。



 みやぞんがピアノを即興で弾ける理由を脳科学的に解明していました。
 これがおもしろかったです。

みやぞんの脳を徹底検証したのは、東京医科歯科大学院の泰羅雅登教授。

「聴覚野を中心に脳のネットワークができている」
「みやぞんは、聴覚野と他の部分のネットワークが優れているといえる」
ということだそうです。

そして教授いわく「天才には2通りある。」ということ。

●生まれついての天才
●努力によってつくられる天才

 みやぞんはピアノが好きで、20歳からずっと弾いていた。それが聴覚野を発達させて、天才的な能力を手に入れたと検証されました。
つまり、みやぞんは努力によってつくられた天才脳だそうです。

  これを聞いて、合唱団の子どもたちを連想しました。
 合唱を始めた当初、まったく音がとれなかったお子さんが、何年も練習しているうちに、音がとれるようになるケースをいくつも見ました。

 また、時には大人でも難しいハーモニーができるようになるお子さんもいます。
 それは、きっと何度も繰り返し練習しているうちに、脳が変化していったのかもしれません。

泰羅雅登教授いわく
「何歳でも脳は興味を持つことで成長する」
「使う・訓練を繰り返すのが唯一の方法である」
と言われました。

 この言葉、とってもうれしかったです。

  僕自身、かつてわからなかった音の違いが、少しずつわかるようになりました。それは、大好きな合唱を通して、繰り返し音を聞いているうちに、脳が変化していったのかもしれません。

 合唱練習では基礎練習が大切だと、ここ数年感じていました。

 子どもたちに、繰り返し繰り返し行う基礎練習の大切さを理解してもらうための、いいお話だと思いました。

 また、僕自身、指揮練習をこれからも繰り返して行っていこうと思いました。


ps.その番組がユーチューブにありました。興味のある方はご覧下さい。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

音楽と一体になるまで [合唱]

  今、僕のiphoneの中には、いろんな学校の歌った一つの曲が入っています。
 繰り返し繰り返し聞いています。

  やはり全国レベルの歌声は違います。

  まず音程がしっかりしている。
 一つに聞こえる。
 響きがある。
 明るい。

 そんなことがいろんな学校の歌声を聞き比べることでわかります。

  ある尊敬する全国レベルの合唱の先生から、こんなアドバイスを受けました。

 とにかくいろんな歌声を聞くこと。

 今の僕はもう時間があると、歌声を聞き続けています。
 そして、時には、もっとも好きな歌声をエンドレスで聞き続け、身体に染みこませています。

  不器用な僕ができること。
 それは、音楽と一体になること。

 まだまだ染み付いていません。
 聞き続けます。
 そして指揮を振り続けます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

いろんなことがあるけど [幸せに生きる]

 いろんなことがあるけど、生きているだけで大したもんです。
 いろんなことがあるけど、生きていられるだけでありがたい。
 いろんなことがあるけど、今、生きています。

  与えられた命。

  だから、悔いのない生き方をしていきたい。
 だから、今を大切にしていきたい。
 だから、すこしでもお役にたてる生き方をしていきたい。

  今日も一日がんばりました。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

マーチング、やりきります!! [ブラス]

  今日は朝からパソコンとにらめっこ。
 マーチングの構成を考えていたのです。

 運動会では二曲のマーチングを披露しなくてはいけません。

  一曲目の「黄色いリボン」は、僕の中にイメージがありました。
 ソフトの理解に苦戦したものの、何とかできました。
 作った映像を頼りに、動きだけの指導は終りました。(下の映像を、子どもたちに見せながら指導しました。入力さえおわれば、いろんな角度からの映像を作れます。これは、子ども目線で動く映像です。)



 しかし二曲目の「スカイアドベンチャーⅡ」は、苦戦しました。
 どういう構成にしようか、さっぱり頭の中に浮かんでこないのです。

 いろんな人の図面を見たり、ユーチューブを見たりしたのですが、だめでした。
 曲をずっとエンドレスで流しっぱなしで聞きながら、買い物に行きました。
 何回聞いたでしょうか。
 しまいには、気持ちがわるくなってしまいました。

 そうこうやっているうちに午前中は終わり、時はどんどん過ぎていきます。
 午後三時ごろまでお手上げ状態でした。

 しかし、とにかくどんなものでもいいから作ろうと、強く決断し、一枚図面を入力しました。
 そして、2面、3面と試行錯誤しながらやっていくと・・・

  どうでしょう。自分の中にイメージが少しずつできてきました。

 スカイアドベンチャーですから、空を飛ぶ飛行機のイメージが出てきました。
 ポイントポイントで、様々な飛行機のイメージの隊形を作っていきました。

 そして最後の隊形ができました。

 5種類のメインの図面ができました。あとは、その間の移動を考えていけばいいのです。(こんな曲です)


 今日は苦戦しましたが、大切なことがわかりました。
 それは、とにかく行動すること。
 すると、見えてくるものがあるということ。

 これはビデオ編集や絵を描いたりするときにも感じることです。

 まだまだ先は長いですが、なんとなく先が見えてきました。


  ブラスもマーチングもまったくド素人。未知なる挑戦です。
 
 マーチング、やりきります!!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

縁起を担ぐ [幸せに生きる]

  最近、やたらと縁起を担いでいます。
 今日の夜食べたのは、トンカツ。

 IMG_3115.JPG

 ガッツリと、気合が入りました。

 そしていつも飲むお茶は、これ。

伊藤園 おーいお茶 濃い茶 525ml×24本

 

 キャップの色で、いつもこれなんです。
それほどに、強い思いになっています。


 強い思いは行動を引き寄せます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

金の招きネコ [幸せに生きる]

  今、僕の車には、金の招きネコがいます。


(PLUS COMFORT) 招き猫 ソーラー 自動 動く 金運 財運 (金)

 

 日があたると、こいこいって、手で招きます。
 金運をあげるグッズです。
 思わずうれしくなります。
 「金よこいこい」って招くネコが、僕に元気を与えてくれます。
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

すべては学び [幸せに生きる]

 今日、ある学年の音楽の授業のあと、子どもたちからこんなことを言われました。
「先生は足を組んでもいいのですか?」
 そのクラスでは、足を組むのを注意されているようなのです。

 僕は、ちょっと高めのカウンターチェアーに座って指導しているときもあります。そんな時、知らずに足を組んでいたらしいのです。

 最初はビックリしました。そんなことを子どもから言われたのは、初めてだったからです。
 そして、こうこたえました。
 「いや~~、そんなこと言われたの、初めて・・・」

 あとで時代が変わったなあとか、いろんなことを考えました。

 しかし、ある先生から、こう言われました。
 子どもに指導する以上、教師は率先してきまりを守るべきだ。

 なるほど~~、それもそうだ・・・。

 その後、二つの考えが、頭をよぎりました。

 一つ目は・・・。子どもたちに、無理な要求をしていないか。※自分のできないことは、無理な要求の可能性があります。

 二つ目は・・・。注意してくれた子どもたちに「ごめんね。」の一言が出なかった自分は、知らないうちに傲慢になっていなかったか・・・。

 すべては学びです。
 見えない自分に気づかせてくれた子どもたちに感謝です。


ps.僕は断固として、足を組むのを直します!!! ※身体にもわるいしね。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

初めての絵の具 色作りからこんな作品 [授業]

 今年は図工も担当しています。

 ところで、これは何年生の絵だと思いますか?

IMG_3106.JPG
 2年生です。

 実は、木の部分は印刷してあります。
 子どもたちが描いたのは、木に咲いている花と下の野原
 三原色(赤・青・黄)と白で、どれだけ色がつくれるか。という題材です。

 今まで、色作りは、画用紙に丸で描いていただけですが、それを作品にできないかと考えて取り組んだものです。
 バックは、チョークで描き、手でぼやかしました。
 青か赤を選び、青空か夕やけのどちらかを表現させました。

 2年生は、初めて水彩絵の具を使います。
 色作りだけでも楽しいのですが、作品になるとさらにうれしいです。

 もちもちの木のようで、きれいでしょ。

 教室にたくさんの色の花が咲きました。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校