So-net無料ブログ作成

モルカ [幸せに生きる]

  6年生の理科の授業を持っています。
 物の燃え方と空気の単元では、最後に空気の成分を詳しく知るために、仮説実験授業「もしも原子が見えたなら」を簡単にやりました。
 子どもたち、原子・分子にとっても興味を持ったようです。

 そこで、今日、モルカというカードゲームをやってみました。
これは、50種類の分子のカルタです。(他にもいろんな遊びができるそうです)いろんな分子の特徴が読み札になっています。

モルカ(分子かるた)

モルカ(分子かるた)

  • 出版社/メーカー: 仮説社
  • 発売日: 2014/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 サークルのKさんが、わざわざ持ってきてくれました。本当に感謝です。

 やってみると、どうでしょう。理科室は大騒ぎになってしまいました。あまりの盛り上がりぶりに、ビックリ仰天です。

「赤パンツ 酸素と水素で 水分子」
「ふわふわと 風船とばす ヘリウム原子」
「空気中、いちばん多い窒素分子」
など、

 いろんな分子の特徴が遊んでいるうちに自然にわかります。

 一番うれしかったのが、楽しそうにやっている子どもたちの姿です。あ~僕はこういう姿をみるのが好きで教師をやっているんだなあと思いました。

 音楽の時間も楽しいけど、こういう時間も楽しいです。
 楽しい時間でいっぱいにしてあげたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ココロ [幸せに生きる]

  こころは、不思議です。コロコロ変わるからココロと言うんだよ。と斉藤一人さんが言っていた様に思います。
 ほうっておくと、こころはコロコロ変わります。

 何事も考え方次第、物事を良い方に良い方にと考えれば、しあわせに生きていけます。
 ココロの向きが大切なような気がします。
 どんなことが起きても、よい方、よい方へと考えましょう。

 授業も同じ。放っておくと、子どもたちの悪いところが見えてきます。でも、最初から、子どもの良いところを見つけようという気持ちでいどむと、いいところが見えてきます。
 
 それが得意だった人が、福井ソアーべ児童合唱団の坪口純朗先生です。
 
 放っておくと、コロコロ変わる心。
 自分の心とうまくつきあいながら、幸せな日々を積み重ねていきたいです。


弱い人間と強い人間の違いは、
意志の強さではなく、
意識を何に集中させるかによるのです。
       ジェームズ・アレン(英国の哲学者)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今・今・今なのです [その他]

  今日は、みっちりと筋トレ。
 そして、ゆ~~ったりと温泉につかりました。
 天気がよく、しばらく岩の上で、寝入ってしまいました。

  何も考えない時間。
 今を感じる時間。
 過去も未来もなく
 今の心地よさを感じていました。

 時として、未来への不安が、僕の心の中をよぎります。
 しかし、今・今・今なのです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

予約の取れない店 [幸せに生きる]

  今日は、サークルの人達と、予約の取れない店に行って、料理を楽しみました。本当になかなか予約が取れないそうです。店を出るときに、今度いつ予約がとれますか?と聞くと、
「一年後の夏」という答えでした。
 そんな料理の数々です。

2016-05-28_093930722_5B784_iOS.jpg2016-05-28_101423738_FA29C_iOS.jpg2016-05-28_105936049_01F4F_iOS.jpg2016-05-28_125601568_173B5_iOS.jpg


 見栄えも中身も美味しいものでした。
 同時に、僕の近況についても、相談にのってもらいました。

 人の数だけ、いろんな考え方があるんだなあと思いました。

 結論を言うと、

 あせらない。
 
 置かれた環境の中で「今」を楽しみ、今できることに専念していこうと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

不器用でも、継続は力なり [合唱]

 毎朝、指揮練習をしています。
 コンサートがひと段落したので、基本に戻ろうと、以前購入した以下のDVDを見て練習してます。

『~授業に役立つ指揮~』  塚田真夫指揮講座 

 このDVDは、2011年の8月に買ったものです。
 買った当時、DVDを見ながら、何回か練習したのですが、今一つ、よくわかりませんでした。

 ところが、約5年後の今、このDVDを見ていると、以前にくらべとてもよくわかるようになっているのです。言うことがもっともなことばかりで、腑に落ちるのです。
 また、動きも、以前に比べると、スムーズにまねできるようになっていました。

  それまでは、指揮がうまくなりたいと思いながらも、練習をしていませんでした。しかし、2014年11月からは、鏡を見ながらの指揮練習を継続しています。
 もう300回を越えました。

 継続は力なりです。知らないうちに、自分に見えない力が蓄積しているのを感じました。うれしいです。 

 不器用でも、継続は力なりです。

 目指すは坪口純朗先生のような軽やかな指揮です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

心配事の9割は起こらない [本]

 今日は、「心配事の9割は起こらない」というオーディオブックを聞きながら走りました。

心配事の9割は起こらない――減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

心配事の9割は起こらない――減らす、手放す、忘れる「禅の教え」

  • 出版社/メーカー: Audible Studios
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: Audible版

余計な不安や悩みを抱えないように、
他人の価値観に振り回されないように、
無駄なものをそぎ落とし、限りなくシンプルに生きる。

 このこの3点を大事にして生きることを主張しています。
 心配事の“先取りなど”せず、「いま」「ここ」だけに、集中する。余計な不安や悩みなどを抱え込まないように・・。心が整っていきます。

 この本を通してわかったことがあります。
 
 過去を思い出し、今に生きていない自分に気づきました。
 未来におびえ、今に生きていない自分に気づきました。

 今に生きているはずなのに、僕は今に生きていないのです。

 ポイントは「減らす」「手放す」「忘れる」です。

どんな境遇も受け入れる
    いくらクサろうが、クヨクヨしようが、境遇が変わることはない
 
呼吸を整える
    丹田呼吸をすると、怒りのために肩に入っていた力が抜け、力んでいた心も
    ふっとほどけて、ゆったりと整ってくる

僕は、今に生きているのです。だからこそ、今目の前のことに集中し、少しでも幸せな行動を積み重ねていくことの大切さに気づきました。
 なぜなら、人生は連続した「今」の積み重ねなのですから。

 禅僧の方の教え(本)だけに、深い内容でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

地道にコツコツと育てていきましょう [その他]

  今、ブラスの保護者会から帰ってきたところです。
 40名近くの方がいらしていました。すごい出席率でした。

 一人ひとりの自己紹介を聞きました。
 子どものときにやっていたという方。 
 わが子は、ブラスの演奏を見て、あこがれて入ったという方など。

 ブラスの長い伝統を感じました。
 また、そういう伝統があるからこそ、こんなにも入団しているのだなあと感じました。

 合唱は、まだ芽吹いたばかりです。
 だからこそ、あせらずゆっくりと育てていく必要があるのかもしれません。

 前任校では9年かけて育てました。
 継続は力なりです。ブラスの保護者会を通して、感じました。

 地道にコツコツと育てていきましょう。

ps.わが子は、コーラスの方に夢中で困っていますって方がいました。ビックリしました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

新境地を求めていきます [幸せに生きる]

  最近、寝る前に、坪口先生の本を読んでいます。
 劣悪な環境の中、新天地を求め、福井ソアーべ児童合唱団を育て上げました。
 その気骨のある生き方に勇気をもらえます。

 坪口先生は、大陸からの引き上げ体験があります。それこそ、想像を絶する体験だったことでしょう。そんな体験があるからこそ、負けじ魂が強かったのだと思います。 

 頼みにしていた楽器屋さんによる団員募集がうまく行かず、結局一軒一軒自宅を訪問して、団員を集めました。すごいなあと思います。

 それに比べれば、ぼくなんて恵まれています。外部の合唱団の子どもたち、土曜日になったら、来てくれます。そして僕の指揮で、一生懸命歌ってくれます。

 考えると、音楽の時間、音楽室に子どもたちが来てくれることも、ありがたいと思います。

 音楽の時間には、入り口で、「いらっしゃいませ。」と出迎えます。
 終わったら、出口で「ありがとう。と見送ります。

 今の有難さを感じつつも、新境地を求めていきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日の5年生の音楽。すごかったです。 [授業]

  今日の5年生の音楽。すごかったです。

  本格的な合唱曲を教えています。
 難しいのに・・・。いや難しいから・・・
 もっともっとと声が上がります。

 結構長い間歌っているので、
 もうやめようと言うと、

 アンコール!アンコール!の大合唱。
 まるで、熱狂ライブのようでした。合唱指導で、こんなに盛り上がったのは初めてです。

 結局一時間中歌っていました。
 高い音が続く曲なのに、みんなよく歌ったものです。

 僕も一緒に歌っていたので、一時間が終わったら、まるでカラオケで熱唱した後のような爽快な気分でした。

 いや~~、思いっきり歌うって、本当に気持ちがいいものです。

 合唱でこんなに盛り上がれるんだなあ・・・。
 合唱の魅力を再認識した日でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日は、コマツHAPPYMELODY児童合唱団、デビューの日 [合唱]

  今日は、グリーンポート小松という介護老人ホームでコンサートをしました。たくさんの屋台が並び、お祭りのような雰囲気の中でのコンサートでした。

 屋外でのコンサートです。
 しかも建物から遠く離れ、合唱をやるには、とても厳しい環境のコンサートでした。

uvs160522-004.jpg

 外で声が飛ぶように、みんなでそろって裏庭で練習しました。去年の夏練を思い出しました。
 小松市のゆるキャラ「カブッキー」の前で記念撮影です。

2016-05-22_045535072_EB2DD_iOS.jpg

 幸い、マイクが3本設置され、子どもたちの声を拾ってくれました。しかし、声の荒さが目立ちます。
 
歌ったのは、以下の曲です。

★演奏曲
①ゆかいに歩けば
②希空 
③スキンブルシャンクス 
(ふれあいコーナー)
④あすという日が
⑤わたしはリンゴ 
⑥二億年ずつ23回

 僕も指揮をしながら、汗だくになりました。そんな暑い日。しかもざわざわした声や風船の割れる音などもありましたが、子どもたち、本当によくがんばったと思います。

uvs160522-001.jpg

 熊本に向けて「あすという日が」を歌いました。

uvs160522-002.jpg

今回のため作った募金箱で義援金を集めました。

2016-05-22_085448954_D8F2A_iOS.jpg

なんと1万111円も集まりました。
子どもたちの歌声で集めたお金です。
さっそく熊本県に送りたいと思っています。

2016-05-22_090454122_799B1_iOS.jpg

 今日は、コマツHAPPYMELODY児童合唱団、デビューの日でした。

 声が若返りました!? しかし、学年が上がり、身体が使えるようになり、上手になった子もいます。

 コンサートがひと段落したので、声作りから、また再スタートです。
 地道にコツコツと積み重ねていきます。

 今からここからスタートです。

 たくさんの方々にお世話になりました。
 元校長先生、そしてピアニストの先生、ありがとうございました。
 送迎をしてくださった保護者の皆さんには、本当に感謝です。
 そして、がんばった子どもたちに、拍手です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校