So-net無料ブログ作成

引っ越し [幸せに生きる]

  今日は、学校に置いてあった荷物の移動をしました。

  合唱団のパート練習の部屋だった準備室です。合唱団や僕のグッズでいっぱいでしたが、すっきりと片付きました。この部屋で、子どもたちは練習したり、簡単なミーティングをしたりしました。

IMG_1481.jpg

 音楽室は、新学期に備え、教科書置き場になっていました。9年間の思い出がいっぱいつまった音楽室です。

IMG_1482.jpg

 まとめた僕の荷物です。これでもずいぶん断捨離しました。鏡を見て、毎日指揮練習をしました。

IMG_1488.jpg

 車にちゃんと収まりました。軽ワンボックスの威力です。

IMG_1491.jpg

 これでいよいよお別れです。

 明日、荷物とともに、新任校に赴任です。

 僕の思いを吹き消すように、暖かい春の風が、吹いていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか [本]

  異動のバタバタがようやく落ち着きました。
 文章やデータの引継ぎもおわりました。
 机や棚、ロッカーをきれいにし、あとは、荷物を移動させるだけになりました。
 今日と明日は、移動後のハードな日々にそなえ、ゆったりとします。

 久々に14kmのランニングでいい汗を流しました。
 そのときに、何冊ものオーディオブックを聞きました。その中の一冊がこれです。

なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか

なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか―「もののみかた」で人生が劇的に変わる本

なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか―「もののみかた」で人生が劇的に変わる本

  • 作者: 川村 透
  • 出版社/メーカー: こう書房
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 単行本

 たとえば、あなたが自分の飼い犬と公園で散歩中、もし手綱が離れて飼い犬が逃げたらどうしますか? きっとあわてて「こら、ポチ!」と犬の後ろを追いかけることでしょう。でも実は、逃げた犬は追ってはいけないんです。追えば追うほど、犬は自分に加勢してくれたものと思い、どんどん遠くへ行ってしまいます。逆に、犬に背を向け反対方向に歩き出すこと。そうすれば犬は、「あれっ? ご主人様の姿が見えなくなる! こりゃ大変」と、あわてて戻ってきます。これは僕が犬を飼ってはじめてわかった、大きな思い違いでした。

現代の私たちには、たくさんの災難が降りかかります。仕事でお客さんとトラブルになったり、自分が認められなかったり。はたまた彼女と別れてしまったり、親が倒れてしまったり……。そんなとき、「あー、俺ってついてない」とそのままにしていませんか? その出来事をプラスに変えるのがこの「もののみかた」であり、この本の目的です。

 この本では、マイナスや欠点と思われるものも見方を変えれば、プラスに転じると言う例が、著者の体験からいくつも書かれていました。

 たとえば、こんな話がありました。
 著者は、どもりだったそうです。しかし、今は講演を仕事の一つにしています。どもりというのは、講演者にとっては、隠しておきたいような欠点です。ですが、それを克服して講演しているということを、一つの売りにしています。
 これこそがマイナスをプラスに転じているよい例です。

 そう考えると、隠しておきたいようなマイナスや欠点は、その人の長所へと転じます。おもしろいです。僕の場合は、そんなことが山ほどあります。

・高校受験失敗
・会社員での挫折
・教員採用試験で何度も失敗
・学級崩壊
・音楽的な知識がないこと

 しかし、それらがあったからこそ、今の僕があるのだと思います。 
 これらのことがあったから、ぼくは必死で努力しました。
 一つ一つは苦しかったけど、そのたびことに乗り越えていけたことが自信となっています。
 今まで、すんなりと全部うまくいっていたら、ぼくはすべてわかったような鼻持ちならない人間になっていたことでしょう。
 今となっては、これらのマイナスや欠点があってよかったと心から思えます。(その当時は苦しかったけど・・・)

 異動先でも、いろんなことがあるでしょう。でも、それは、きっと僕をもっと成長させてくれるパズルのピースになると思います。

 これからも、マイナスをプラスに転じ、成長していきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日は離任式でした [幸せに生きる]

  今日は離任式でした。
 
 合唱団の子どもたちには、ちょっと早めに音楽室へ来てもらい、定期演奏会のブルーレイをプレゼントしました。

 子どもたちから花束と色紙のプレゼントをもらいました。ビックリです。
 いつの間に書いたのでしょう。感謝です。

IMG_1474.jpgIMG_1475.jpg

 離任式では、涙は出ませんでした。それは、今後も苗代で外部の合唱団を続けていくからかもしれません。つながりは続きます。

 離任式では、、
 強く願い、行動すれば夢は実現する!!
 そんなお話しをしました。

  楽譜も読めなかった僕が、強い憧れを持ち、コツコツと行動することで、信じられないような夢がたくさん実現しました。苗代での9年は、そんなことを実体験しました。本当にミラクルな毎日でした。

 そして、外部に苗代HAPPYMELODY児童合唱団を作ること。
 「苗代から世界にHAPPYな歌声を広げることが夢です!!」そんなことを語りました。
 子どもたちが夢を持ち、それに向かって行動する勇気を与えることができたらいいなと思っています。

 たくさんの方々からプレゼントをいただきました。本当に感謝です。

IMG_1479.jpgIMG_1480.jpg

 これは、僕です。一生懸命つくったのでしょう。

IMG_1471.jpg

 ようやく荷物整理が終わりました。
 白山がきれいに見える一日でした。

IMG_1472.jpg

 これから学校の送別会です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ただただ感謝です [幸せに生きる]

  たった今、育友会の送別会から帰ってきたところです。
 この苗代小学校では、本当にお世話になりました。
 実は、僕が若い頃、3年間お世話になりました。
 そしてその後また、赴任し、今回は9年間お世話になりました。
 合計12年もお世話になったことになります。

 9年前赴任した年に、父が亡くなりました。
 ぼくは一家の家長となりました。

 両親がいなくなったこの9年間、ぼくはこの学校の子どもたちや先生方、そして地いきのみなさんに育てていただいたように思います。
 この地は、僕と合唱団を育ててくれた第二のふるさとのようです。
 そんな意味で、感謝の気持ちでいっぱいです。

 僕が、新合唱団名(苗代HAPPYMELODY児童合唱団)に苗代とい文字をいれたのも、そんな気持ちが込められています。
 この地域を中心に活動し、少しでも恩返しができたらと思っています。

 町内会長やこの地域の議員さん、PTAの役員さんなどたくさんの偉い方々がいらしていました。
 町内会長さんからは、全国大会の際、合唱団にたくさんのご支援をいただきました。一人一人お礼を言って回りました。よくよく話してみると、かつて僕が教えた子の保護者の方が何人もいました。今では町内会長という立場になられています。
 
 本当にたくさんの方々に長い間、お世話になりました。
 ありがとうございます。という言葉しか出てきません。ただただ感謝です。

 明日、離任式です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

この世はやったもん勝ち! [幸せに生きる]

  今日は、ひっさびさの休日でした。
 3月6日の定期演奏会から休みなしに、アンサンブル全国大会に向けての練習。そして全国大会。そして異動の発表から今日まで、一気に走り続けてきました。本当に久々のお休みです。

 と言っても、朝早く起き、定期演奏会のブルーレイを完成させました。
 忙しい中、地道にコツコツと毎晩作業を進め、今朝ようやく完成しました。
 離任式になんとか間に合いました。

IMG_1456.jpg

 その後、ランニングで出かけました。よい天気で、すごく気持ちよかったです。そして筋トレ・温泉のフルコースです。今、心地よい身体の疲労感に包まれています。

IMG_1455.jpg

 今までDVDやブルーレイ。こんなにたくさん作ってきました。
 これだけ作っていれば、ノウハウは、身につきます。
 今回の定期演奏会のブルーレイも、予想以上に早くできました。

IMG_1458.jpg

 この9年間、合唱団活動を通して、たくさんのことを経験しました。
 その分、たくさんのスキルが身につきました。

 HP作り
 メールでの一斉連絡方法
 合唱指導の方法(これはまだまだ奥が深い)
 映像制作スキル
 コンサートのやり方他

 好きなことを通して、必要に迫られて身につけたスキルです。本当にこの世はやったもん勝ちだな~と思います。
 失敗もたくさんありました。でも、たくさんの経験は、確実に自分の中に多くのものを残してくれました。

 若い先生が多くなりました。
 本当にやったもん勝ちですよ。

 もうすぐスタート。
 失敗を恐れず、チャレンジして言って欲しいです。(自分へのエールの言葉でもあります)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

千寿さんと子供たちの「旅立ちの日に」 [合唱]

   今日は、合唱団の卒団生6人とともに、金沢に行きました。

IMG_1385.jpg

  千寿さんからの依頼で、ケーブルテレビに出演するためです。
「旅立ちの日に」を一緒に歌って欲しいとのこと。

  千寿さんには、5年間もお世話になりました。いつも、こちらに来ていただいています。ご恩返しのチャンスです。喜んでお引き受けしました。

僕が引率し、汽車で行くことにしました。

 金沢の街中のレストランの横に撮影スタジオはありました。
本当に刺激的な時間でした。

IMG_1403.jpg

   今まで取材されることはあっても、撮影スタジオでの収録は初めてです。千寿さん以外にも、ゲストの歌手が来ていました。司会の方も歌手の方でした。ケーブルテレビの歌番組の収録でした。

IMG_1429.jpg

歌番組に出たいという子供達の夢が、今日実現しました。

午前中、リハーサルをしました。

IMG_1406.jpg

  その後、横のレストランで昼食。

IMG_1411.jpg

   千寿さんのお母さんは、リハーサルでの様子を見て、千寿さんにダメ出しをしていました。「言葉を大切に」という声が聞こえました。プロ意識を感じました。

 千寿さんのお母さん、合唱をやったとしても一流の指導者になるだろうなあと思いました。そして、千寿さんのお母さんがいたからこそ、千寿さんも続けてこれたんだなあと思いました。

 僕も、リハーサルの時、音がとれていなかったので、千寿さんのお母さんに負けじと、楽屋にて練習をさせました。ひさびさの合唱指導、やはりいいものです。

  午後1時より、本番でした。生放送です。
設置されたモニターで、放送されている様子を見ることができます。何台ものカメラが切り替わり、こんなふうに番組が作られていくのだということを体感しました。

IMG_1417.jpg

   「旅立ちの日に」は、番組の最後です。千寿さんの後ろで子供達が歌います。僕は後ろの方で指揮をしました。

IMG_1427.jpg

  歌い終わると、ほっとしました。そして、千寿さんのお母さんは、ずっとこんなふうに千寿さんを見守ってきたのだなあと思いました。

  6年生の子供たち、千寿さんと一緒に卒業式で歌った「旅立ちの日に」を歌えて、しあわせです。

 千寿さんと出会って5年経ちました。千寿さんと5回のコラボをした子もいます。出会った時は、2年生でした。あれから5年。

 千寿さん、5周年おめでとうございます。
そしてステキな思い出をありがとうございました。

 今日は奇しくも、収録番組の最終回でもありました。みんな新しい旅立ちの日です。

IMG_1445.jpg

 今日は千寿さんと子供たちの「旅立ちの日に」でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

思い出がつまった音楽室 [幸せに生きる]

 今日は午前中、赴任先の学校に訪問しました。
 うちの学校の隣の学校です。
 市内で一番大きな学校です。
 新しくモダンなつくりの校舎です。
 その雰囲気の違いと広さに目が回りそうになりました。
 
 うちの学校も人数は多いのですが、昔ながらの校舎です。「どちらがいい。」というわけではありませんが、学校訪問を終え、学校に戻ると、やはり落ち着きます。

 午後は、少しずつ荷物整理をしました。
 音楽室の後ろに、今までもらった盾や表彰をきれいに並べました。

 右後ろがNコンのコーナー。よくこんなに毎年挑戦し続けたものです。

2016-03-24 16.07.jpg

 左後ろがアンサンブルのコーナー。毎冬、金沢へ行き、そのたびに尾山神社で願いを込めました。

2016-03-24 16.07.02.jpg

 その盾や表彰、
一つ一つにドラマがあります。
一つ一つに熱いものがあります。
一つ一つに涙や喜びがあります。

 たくさんの思い出がつまった音楽室。

 もうすぐお別れです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

苗代HAPPYMELODY児童合唱団が誕生します! [合唱]

 今日、人事異動の発表がありました。とうとう異動となりました。
 覚悟はしていたものの、異動だと聞くと、とても切ない気持ちになりました。

 苗代小学校で、9年間お世話になりました。
 この9年間。夢のような時間でした。
 たくさんの思い出が残りました。すばらしい宝ものばかりです。

 この苗代は、僕を育ててくれました。
 そして、合唱団を育ててくれました。
 この苗代小学校は、僕の育ての親です。
 本当に感謝しています。

 この異動を契機に、4月1日より、外部の合唱団を設立します。
 名前は、苗代HAPPYMELODY児童合唱団です。
 苗代小学校合唱団の思いを受け継ぎ、合唱を続けたいという子ども達の受け皿として設立します。

HAPPYMELODY団員募集ポスター.jpg

  名前には、あえて苗代とつけました。僕たちを育ててくれたこの苗代を中心に、小学校から高校へと合唱の流れをつくりたい。この地を日本のウィーンにしたい!

  どうせやるなら、世界的視野で日本を代表するような合唱団にしていきます。
 今までできなかった海外演奏旅行なども考えています。
 僕の残りの人生をかけたライフワークにします。

  子ども達が笑顔になり、みんなが笑顔になれるそんなHAPPYな歌声を響かせたいと思っています。僕や合唱団を育ててくれた、この苗代の地を中心に、たくさんの人たちにHAPPYなMELODYをプレゼントできるような合唱団を目指します。
  子どもたちの成長を応援し、歌声で世の中に貢献していきます。そして、子ども達とともに自分も成長していきます。
 熱い思いは変わりません。
 
 このブログも変身します。苗代HAPPYMELODY児童合唱団、指導者のブログページとなります。今までどおり、幸せだと思ったこと、感謝したいと思ったことを書いていきます。

 これからまた、新しいドラマがスタートします。成長はいつまでも続きます。

 どうぞよろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合唱団の思い出 [合唱]

 定期演奏会のあと、合唱団員に、合唱団での思い出や合唱団から学んだこと、定期演奏会の感想などを書いてもらいました。一挙掲載します。

6年 H U
 私は定期演奏会前にインフルエンザであまり練習ができませんでした。土曜日のリハーサルも出れなく、当日のリハーサルで動きをおぼえてやらないといけないので、とても大変でした。当日の朝、わたしはとてもうきうきしていました。最後の定期演奏会なので、自分が満足できるような定演にしようと思っていました。
 午後になって早く行きたくなり、落ち着きませんでした。そして本番になって、最初は緊張したけど、歌うととても楽しい気持ちになり、いのちの歌も感謝の気持ちで歌えたので良かったです。
 これからも感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。そして一つの思い出になりました。もう一度したいと思いました。

6年 E S
  今年の定期演奏会は一番心に残りました。そしてNコンでは初の金をとり、そして東海北陸ブロックでは銅をとることができました。とてもうれしかったです。今年の一月にあったアンサンブルコンテストでは金をとり、福島に行くことができました。
 これまでいい結果を残せたのは、合唱団のみんなと家族のおかげでもあり、今まで6年間お世話になった太田先生、細かいところまで指導してくれた松本先生、ピアニストの長谷川先生たちのおかげです。練習をすることによって最後はいい結果を残せることを学びました。中学でもそれを生かしてがんばりたいです。

6年 Y A
  私にとって今年の定期演奏会は、最初で最後の定期演奏会でした。リハーサルの時はお客さんががあまりいなく緊張しなかったけど、本番になると会場の席いっぱいにお客さんが入ってきてすごく緊張しました。去年、私は観客席から定期演奏会を見ていました。今年ステージから見てみると、こんなに緊張するんだと驚きました。合唱団はもう卒団だけど、合唱団で学んだことを中学に生かしてがんばっていきたいです。

6年 N N
  最後の定期演奏会で今までお世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えられたと思いました。司会や歌で少し間違えてしまったところがあったけど、来てくれた人たちを楽しませることができたので良かったです。 それに定期演奏会が終わった後「上手だったよ」「今度のコンクールがんばってね。」と言われた時、とてもうれしかあったです。私が合唱団から学んだことは、返事やあいさつ、合唱団全員で心を一つに合わせることです。特に合唱団全員で心をひとつにすることで歌もひとつにまとまりか感謝の気持ちを伝えられることを学びました。私はこの合唱団に入って本当に良かったと思いました。

6年 H Y
  私は今年で最後の定期演奏会でした。今年はいつもよりとても楽しくて時間がすぎていくのが早く感んじました。他にもいろいろなコンサートがありました。これで最後だと思うととても残念でしたが、どのコンサートもとてもいいコンサートになったと思いました。とっても良かったです。ほかに今年のnコンでは、初の金賞をとり、ブロック大会で入賞できたことが、とっても良かったです。アンコンでも、全国大会出場をました。とてもうれしかったです。中学に行っても合唱で学んだことを生かしてがんばりたいです。

6年 A K
  私は最後の定期演奏会がすごく楽しかったし、成功したなとおもいました。盛り上がるところは盛り上がって、コンクールの歌は、あのときの歌声を思い出しながら歌いました。いろんな場面がありました。お客さんからもいろんなメッセージをいただき、千寿さんも来てコラボしてもらいすごくうれしかったです。今年はnコンでも金を取り、東海北陸大会でも銅を取ることができました。そしてアンサンブルコンテストでも福島行きを決めてすごくいい年になりました。だあけどこれは、今までのOBの人たちがいたからこそ取れたものだと思います。すごく感謝しています。これからもいろんなことでがんばりたいです。

6年 I R
  今日の定期演奏会で学んだことがあります。それは、感謝するということを学びました。この定期演奏会を支えてくださったスタッフの皆様、私たちを応援してくださった皆様、本当に感謝しています。私達の夢を叶えるべく、たくさんのカンパ金、募金をしてくださった皆様にも本当に感謝しています。
  しかしもうひとつ私達自身もがんばったなあと満足しています。インフルエンザかあらまだ時間もあまりたっていない久しぶりの合唱団活動に、少し咳などもありましたが、自分自身、問題もなくできたことに満足しています。終わった後の達成感がすごかったです。外部の合唱団での定期演奏会も楽しみです。

6年 T K
  私は2年から5年間合唱を続けて、いろいろなことを経験しました。楽しかったこと、つらかったことなど、いろいろありましたが、特に今年のnコンは思い出に残っています。nコンでは、今まで銀か銅しかとれませんでした。2年からずっと悔しかったです。なので今年は金が取りたくて、とにかく練習をがんばりました。大変でしたが、たくさん練習した結果、金がとれました。とてもうれしかったです。ことしは、努力すれば夢が叶うということを実感しました。nコンでのことを生かし、アンコンでも全国大会出場が決まりました。本当に今まで合唱を続けてきてよかったと思いました。これからも合唱で学んだことを生かし、がんばっていきたいです。

6年 O K
  最後の定期演奏会で私は楽しく終われたと思いました。今年も千寿さんとコラボすることができ、とってもうれしかったです。それから今年のnコンで金を取れたこともうれしかったです。毎年銀や銅で金を取ることができず、悔しい思いをしてきました。ですが、今年、金賞をとり、東海北陸ブロックで銅をとることができました。あと、アンサンブルコンテストで北國新聞社賞が取れて、県代表になれました。アンサンブルでは、ほったろこいといのちの歌を歌いました。いのちの歌を6年だけで歌いました。
  今振り返ると、今年一年だけで、いろいろなことがありました。お世話になった家族、先生方、大切な友達、今までありがとうございました。

5年  K A
  スキンブルシャンクスで、向きが逆にならなくてうれしかった。3年の頃は口が開いていなかったけど、今は開くようになりました。お兄ちゃんが入っていた頃に入団しました。先生がいなくなっても、Hと一緒に入ります。6年になって、遅刻をしないで行きます。そして定期演奏会にも出ます。

5年  A M
  わたしが合唱団で学んだことは、あいさつをちゃんとすることです。あいさつをちゃんとやると、あいさつされた側は、うれしいと思うからです。あと、人の方を見て聞くことです。わけは人の方を見てきくと勉強にもなるからです。それに一生懸命聞くと、言う方もうれしいからです。わたしがもっとがんばりたいと思ったことは、返事をすることです。わけは、たまに忘れてしまうことがあるからです。6年生になったら、返事をちゃんと返したいです。

5年  H M
  私の合唱団での思い出は、nコンです。練習では、今までとはちがい、笑顔や口の大きさを意識して歌いました。もうそうすることで、明るい声になっていきました。それに午後の練習も増え、大変でした。でも、だんだん楽しくなっていきました。本番では合唱団全員が心をひとつにして、去年より上手に歌えました。結果発表のとき、金賞でうちの学校の名前を言われたときは、ただただびっくりしました。昔からの夢だった金賞をとれてうれしかったです。でも、その金賞は、OB、保護者の方、指導してくれた先生方、6年生のおかげだと思います。次は私たちがひっぱっていく側なので、そのことを忘れずにがんばっていきたいです。

5年 I K
  私の合唱団での思い出は3つあります。一つ目は、nコンのことです。なぜかというと、金賞をとれたからです。これまでは金賞をとれませんでした。でも、私たちの「金賞を取りたい」という熱い思いから、先生は、自分の時間をけずってまで練習を入れてくれました。先生には、本当に感謝しています。
  二つ目は、アンサンブルです。私たちは、全国大会に行くことになりました。これは、お家の方々のおかげです。毎日お弁当を作ってくれたので、感謝しています。
  三つ目は定期演奏会です。
これまで支えてくれた人たちに、わたしは感謝の気持ちをつたえられました。先生が他の学校に行っても、わたしは外の合唱団に入りたいです。

5年  K A
  nコンの練習の時に、笑顔をがんばったから、歌っている間自然にできるようになりました。それから誰かが笑っていると、ニコニコできるようになりました。nコンが終わって、アンサンブルの練習が中心になった時は、自然と笑顔にならなくなりました。それで私はnコンの練習をがんばったから笑顔ができるようになったということをあらためて思いました。
  定期演奏会では、楽しくできました。千寿さんと一緒に歌えて、うれしかったです。6年生にプレゼントをあげるとき、「今までありがとうございました」と伝えられたので、よかったです。打ち上げもしっかりできたし、成功したと思いました。

5年  O H
  僕は定期演奏会が成功できたと思いました。僕は最初の曲から千寿さんの曲、最後の曲まで歌えたので、よかったです。これで5ねんせいのコンサートは最後だったので、いい思い出ができてよかったです。アンサンブルで歌ったほったろこいもアンサンブルコンテストで歌ったようにできたので、よかったです。nコンで歌った「歌声はどこに行くの」で、地球を包む歌声をちゃんと歌えたので、よかったです。

5年  H T
  私は今年の合唱での思い出ので一番心に残ったものは、nコンで優勝したことです。今までnコンに何度も挑戦したけど、どれも銀賞でした。でも今年は合唱団で初の優勝で、私はとてもうれしくて泣きそうになりました。そしてnコンの練習で、みんな先生の言うことをちゃんと聞いて練習すれば、素晴らしい歌声になるということがわかりました。今日の定期演奏会では、スキンブルシャンクスで楽器を使ってやったので、とても楽しく、私は小太鼓を使ってやったので、とても難しかったけど、練習するとみんなと合わせることができました。これからもがんばっていきたいと思います。

4年 H M
  私は合唱団をやっていて、すごく練習してがんばりました。nコンに出たときに、金賞だったので、泣いてしまいました。そのときはとてもうれしくて、本当かわかりませんでした。でも本当だったのでよかったです。私は練習を重ねてやっていくと歌が上手になるということを学びました。定期演奏会の練習のときに、まったく合わなかったけど、本番は成功して一緒に歌ってくれたり、光る棒を振ってくれたりしてくれて、とてもうれしかったです。セリフのときに、練習のときはできたけど、本番はできなかったので、残念でした。でも、千寿さんとお客さんと合唱団が楽しくやっていたので、定期演奏会があっていいと思いました。

4年  H R
  千寿さんとコラボができて、とても夢のような時間でした。私は生で見たときがなくて、新聞などだけで見たから、すごくうれしかったです。定期演奏会は初めてで、リハーサルも2時間ちかくで長くて、そのぶん緊張しました。でも、本番になたらそんなことも忘れて、集中してできました。歌う場所も忘れることがなくできて歌もしっかり歌えてよかったです。来年も定期演奏会をがんばって、一生懸命がんばりたいです。

4年  N K
  私は定期演奏会の練習をしていて、思ったことやわかったこと、いろいろ学びました。まず一つ目は集中です。このことはすごく大事です。わけは、集中しないといい歌を歌えないからです。集中すると本番は盛り上がっていくからです。二つ目は努力です。わけは、努力すると、自分がしたかったことなどができるからです。今しないと本番で失敗します。三つ目は、息です。わけは息を吸わないと言葉が出てこないかあらです。息を吸えば、何でもできます。これらをまとめると、努力すればできる、ということだと思いました。

4年  T R
  定期演奏会もたくさんの皆様に感謝できました。それからnコンで金賞が取れました。アンサンブルでもみごと金賞がとれました。それも太田先生、松本先生先生、千寿さん、長谷川先生のおかげです。本当にありがとうございました。これから福島に出るため、今度のアンサンブルに向けてがんばります。福島でもすなおに、そしてありがとうという気持ちでがんばります。

4年  S H
  わたしが合唱団に入ったのは、2年生のとき。はじめは緊張していたけど、NちゃんやMちゃん、Tちゃん、他の6年生、4、5年生、3年生の皆さんが、歌い方、笑顔の作り方などをやさしく教えてくれて、すぐに家でも練習するようになりました。3年生になり、「歌がうまくなったね。」とよくほめられるようになりました。そして4年生になって、今まで教えてもらったことを下の学年に伝える立場になったので、自分の力をしっかり出し切って全力でつたえたいです。でも、また笑顔ががちょっと変だと思うので、少しずつ練習して自分を高めたいです。合唱団に入っていろいろなことを学ぶことができました。それは、先生、家の人のおかげだと思います。

4年  O S
  私は去年の10月頃に入ってから、一番忙しい時期を過ごしたと思います。入ってすぐ小さなコンサートがいくつもあって、知らない歌を覚えるのに必死でした。アンコンが始まり、昼練がアンコンに必ずあるものかと思ってしまい、ない日は何をすればいいのかわかりませんでした。アンコンに続き、定期演奏会が始まり、ワクワクが高まりました。千寿さんとも初めてなので、とてもうれしかったです。しかし、その分アンコンの練習量がへり、声が落ちてしまったのはびっくりでした。っここまで落ちるとは思いませんでした。でも、県大会で全国へ行けなかった人の分もしっかり結果を出したいt思います。

4年  B H
  私の合唱団での思い出はたくさんありました。たとえば、私が初めて歌ったラ・フォルジュルネでした。私は笑顔がまったくできなくて、今その映像を見ると、ほっぺが落ちているし、口も開いてなくて、びっくりしました。合唱団から学んだことは、朝にも言っているように、仲良くできる子、一生懸命できる子、心を一つに、このことが大切だということが、よくわかりました。今歌っている「ほったろこい」の歌は、こころを一つにすることが大切だと思いました。定期演奏会では、今年いちばんいいと私は思いました。私が司会をしているときは、とても静かだと感じて緊張しました。また合唱団で定期演奏会をしたいです。

4年  A R
  定期演奏会をして、いっぱい曲を歌ったけれど、すごく楽しかったです。nコンで金賞をとって東海北陸ブロックで銅賞をとって、テレビにいっぱい出れました。すると、今年の定期演奏会は、いっぱいの人が来ました。うれしかったです。私は来年も合唱団にはいりたいです。またnコンに出て、金賞を取りたいです。そして名古屋で金賞をとって、全国大会に行きたいです。終わった後の打ち上げでクイズをしました。全然手を上げたり答えたりできませんでした。くやしかったです。

4年 T R
  日曜日に定期演奏会がありました。定期演奏会では練習したことが発揮できたと思います。わけはみんなが一生懸命がんばったからです。最初に、ゆかいに歩けばを歌いました。ちょっと歌って、私たちと千寿さんとのコラボが始まりました。「虹の橋をわたって」を千寿さんと歌えたので、楽しかったです。次に「君だけの空」を歌って、知寿さんにちょっとつられそうになりました。
  第二部の最初は、つばさをくださいでした。スキンブルシャンクスの踊りをあまり間違えなかったのでよかったです。今年の6年生の定期演奏会だったので、全部の歌をがんばりました。

4年  S W
  定期演奏会のリハーサルのとき、わたしはうまく声がでませんでした。本番のとき、大丈夫かなと思っていたけど、うまく声がでました。わたしはこのことにすごくびっくりしました。そして千寿さんとコラボのとき、私ははじっこなので、落ちそうになりました。客席には、お母さん、お父さん、お姉ちゃん、おばあちゃんがいたので、うれしかったです。

4年 I R
  日曜日に定期演奏会がありました。席はほぼ満席で緊張して汗が出てきましたドキドキしました。踊りをするときあっているか不安でした。だけど自分ではしっかりとできたと思って、ほっとしました。みんなから「上手だった」と言われて、うれしかったです。歌って踊って楽しかったです。

4年  S M
  3月6日、定期演奏会で、私はとっても楽しいと思えました。今までも楽しかったけど、今までよりいろんな人が来てくれたのでうれしかったです。中には来れなかった友だちもいたけれど、たくさんの人が来てくれて、席もいっぱいだったのでびっくりしました。スキンブルシャンクスでリコーダーのあいまいなところが本番きちんとあっていたので、よかったです。最後、5年生がクイズを出して、それで一問正解したので、あめがもらえました。千寿さんと写真を撮ったときは、とっても楽しくてうれしかったです。終わった後、家族のみんなが、とっても良かったよと言ってくれたので、うれしかったです。

3年  T N
  今年はいろいろな行事に出れました。たとえば、植樹祭やnコン、東海北陸ブロック大会が出れたのでうれしかったです。たくさんのいい経験ができました。合唱団で学んだことは、口をしっかり動かさないと言葉がはっきりわからない都言うことです。これからも口をしっかりと動かすことに気をつけたいです。6年生と最後にうたった定期演奏会。わたしはスキンブルシャンクスが好きです。楽しくうたえました。今年も千寿さんとコラボできて、すごくうれしかったです。

3年 O Y
  3年になってからわたしが初めてやった発表会は、植樹祭でしたよね。天皇陛下の前で歌ったこともうれしかったし、「明日という日が」のオーケストラバージョンで歌ったのも楽しかったです。少しとばして、nコンの石川県コンクールで、また銀賞になるかと不安でしたが、銀賞のとき、去年金賞だった合唱団が呼ばれてびっくりして、金賞だとわかってうれしかったです。次に東海北陸ブロックで銅賞をとって、4つの合唱団に勝ちました。先生がどうなるかわからないけど、外部の合唱団でまたがんばっていきたいです。

3年  M S
  きのう初めて定期演奏会をして、今年の合唱団の活動がおわりました。アンサンブルチームは全国大会に向かって練習していて、一生懸命心を一つにがんばってほしいです。今年はとっても楽しかったです。歌がうまくなったというより、歌が好きになりました。今年最後のコンサートでソロが歌えたことが一番心に残りました。先生が苗代に残っていればもちろん合唱団を続けるし、もしいなくなってもするつもりです。習い事や何かの集まりなどの中で一番楽しかったです。かんしゃ 、かんどう、みらいの定期演奏会にできたと思います。ありがとうございました。

3年  H G
  定期演奏会までの練習はきつかったけど、本番はかんたんでした。けれど、長く感じました。がんばりました。先生、ありがとう。

3年  O R
  今日、わたしは定期演奏会をしていいことが3つありました。
  一つ目は、歌う前です。この曲はちゃんと歌えるかな?まちがえないかな?と心配していたのですが、ちゃんと歌えて良かったです。
  二つ目は、スキンブルシャンクスのときです。この歌は定期演奏会の曲の中で一番好きな曲でした。自分でも歌って楽しいと思うし、すきでした。そして上手にうたっておどれたので、よかったです。
  三つ目は、光る棒をプレゼントするときです。最初はだれがどこにいるか困っていたのですが、休みのときに友だちがおしえてくれたので、スムーズにわたしに行けました。
  先生にはかんしゃしたいし、おうちの人にもかんしゃしたいです。

3年  T S
  一曲目の「ゆかいに歩けば」で、何人かの中から小鳥のさえずりに選んでもらったので、うれしかったです。リハーサルより本番の方が大きな声を出せてよかったです。わたしはスキンブルシャンクスがすきです。わたしはこの歌は初めてで、すごく難しかったけど、たのしいきょくなので、みんなもお客さんも楽しんでいたのでいいと思いました。それに振り付けはあまりおぼえれてなかったけど、ちゃんと間違えずにできたので、よかったです。

3年  B S
  わたしはまだ習いはじめたばかりだけど、いろいろなことをまなびました。たとえば、歌うときや間奏には、笑顔をするとか、歌うときには口を大きく開けて言葉をはっきりさせるとか、をおしえてもらいました。ありがとうございます。そして、定期演奏会のために、先生が「笑顔!!」や「口!子音だせ!!」などのことを言っていて、なおすのにたいへんだったけど、そのおかげで、定期演奏会をせいこうさせられたので、よかったです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。わたしもがんばるので、先生も合唱を続けられるようにがんばってください。

3年  N R
  定期演奏会で大きな拍手をもらえたし、ちゃんと自分的にはうたえたと思いました。6年生が卒業しても、6年生の歌声に負けないようにきちんとOBにもすごいと言われるくらいのすごい歌声にしたいです。自分は遅刻で△ばかりついているけれど、朝いっしょに学校に来る人に「はやく行こう!!」と言って、今までの△が◯になるようにがんばりたいです。3年の今よりも4年の歌声をひびくようにきれいな声で歌って、また定期演奏会に出て、また大きな拍手をもらいたいです。

2年 N S
  わたしが合唱団で学んだことは、大きな声を出して、ハキハキと声を出すことです。声を出すことで、気持ちがよくなりました。合唱団の思い出は、クリスマスコンサートでYちゃんといっしょに前に出ておどったことです。おどれてすごく楽しかったです。
  最後に定期演奏会の思い出は、千寿さんといっしょに歌えたことです。千寿さんの声は、きれいな声だなと思いました。終わってからみんなが、「すっごくかんどうしたよ」と言ってくれてうれしかったです。来年もつづけてがんばりたいです。

2年  K N
  6年生と歌えてよかったです。

2年  K A
  わたしがていきえんそう会でがんばったことは、もじもじしないで歌うようにがんばりました。きんちょうしたのは、たくさんのおきゃくさんの前に出たときです。とてもドキドキしました。楽しかったです。

2年  H M
  3月6日のていきえんそう会のためにいっぱい練習をしました。がんばって練習をしたので、楽しいていきえんそう会になったので、うれしかったです。れんしゅうしたかいがあったなあと思いました。ていきえんそう会のれんしゅうで一番れんしゅうしたのは、スキンブルシャンクスのおどりです。その中でも一番むずかしかったおどりは、ステップです。6年生とか先生が教えてくれたのでできるようになりました。いっぱい6年生がいっぱいやさしくしてくれたので、6年生が卒業するのはちょっとさみしいけど、6年生がいなくてもできるようにれんしゅうをいっぱいしたいです。

2年  I R
  わたしは、どんどんおんがくさいで、はじめて出ました。はじめて「わたしはりんご」をうたったけど、もうちょっとじょうずにうたえたかったです。つぎのぶたいは、けいろうかいでした。またおなじうたをうたいました。「わたしはリンゴ」をうたって、もうちょっと口をあけてこえも出して、いいしせいでうたをうたえばよかったってはんせいして、もういっかいやりなおしをしたい。6年生ともっといたいし、6年生にもっとがっしょうのこえをおしえてもらいたかったです。

2年 M A
 わたしは合唱団で、いろんなことを学びました。大きな声であいさつすることや、いっしょうけんめいどりょくすることや、心を一つにすることです。わたしはさいしょわからなかったことも、いっぱいやったらできるようになりました。ていきえんそう会のめあては、かんしゃ、かんどう、みらいです。わたしはそのめあてをたっせいできたと思います。すべてうまくいったのも、今までのれんしゅうのせいかなのかなあと思いました。わたしは先生にすごくおせわになりました。これからもがんばっていきたいです。

2年 A Y
 わたしは、はじめてのていきえんそうかいで、ちょっときんちょうしたけど、たのしかったです。わけは、いっぱい歌をうたえたからです。

2年 O H
 わたしは合唱団にはいってから、本番は3,4回ほどしかしていないのに、先生がいなくなったら、いつ行けばいいのかわからなくなるので、あまり小学校を行かないでほしいです。でも、本番に出られたのもうれしいです。これからも団長のいうことを聞いてこうどうしたいです。合唱もつづけたいです。先生がいなくなったら、朝練もなくなるけど、おんていがさがったり、あがったりしないようにしたいです。足のことも歯を出して言うことも、いろいろなことを学べました。これからもそれに気をつけて、歌いたいです。ふりつけのある歌は、とくにおぼえたいです。ありがとう、先生。

 たくさんの子どもたちの言葉に胸が熱くなります。合唱団活動を通して、たくさんのことを学び、成長ができたようです。心から、うれしいです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

これからも応援していきます [幸せに生きる]

 2年ぶりの福島は、かなり復興がされていると感じました。
 2年前は、海岸線近くに重機がたくさんありました。塩を含んだ土を入れ替えるためです。

m_IMG_1136-d0331.jpg

今はありませんでした。

IMG_1312.jpg
 
 しかし街中をランニングしていると、こんな看板を目にしました。

IMG_1276.jpg

除染本部とあります。

 また果物農家のこんな看板も目にしました。
復興に支援を!

IMG_1277.jpg

放射能の影響やその風評被害があるのだなと思いました。

 バスに乗っていると、こんな黒い袋の塊を目にしました。
 本当にたくさんたくさんありました。

IMG_1340.jpg

 なんだろうと思っていると、こんな旗が見えました。

IMG_1342.jpg
除染作業中

ネットで調べてみると
原発事故に伴う除染で取り除いた表土や草木を入れたものだということがわかりました。

積み上がる除染廃棄物

 あれから5年。
 今回は、仮設住宅がなくなっていました。
 福島のみなさんは、明るく迎えてくださいました。
 復興は進んでいるように見えました。

 しかし、見えないところでまだまだ大変な状況があります。

 これからも応援していきます。
 そんな思いを新たにしました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校