So-net無料ブログ作成

これからの時代 [幸せに生きる]

  今日は、息子の同級生の親といろんな話をしました。

 その人の息子さんは、ひょんなことから農業大学で学ぶことになりました。将来はどうなるかはわかりませんが、親が植木職人をしているので、植木職人として生きていく可能性があります。

 ただ植木職人の世界も先行きは明るいものではないそうです。なぜなら庭がだんだん減ってきているからです。生き残るためには、自分しかできない技を身につける必要があるとのこと。この人でしかできないという技術を身につければ、生き抜いていけるかもしれない。そんな話を聞きました。

 おもしろいなあと思いました。これからの時代、どうなっていくのでしょう。人と同じ事をしていては、生き抜いていけない時代になってきたのかもしれません。

 昔は勉強をして高学歴を身につければ心配ない。大企業に勤めれば、一生安泰。そんな時代でした。
 しかし、時代は変わりました。今は高学歴であっても安心できません。大企業であってもつぶれる時代です。
 さらに、10年後、あるいは20年後、時代は変わっていくでしょう。そんな変わっていく時代に、どう合わせ、生き抜いていったらいいのでしょうか。
 息子の時代は大変です。

 人と同じようなことをしていては、いけない時代になってきたのかもしれません。多様性の時代。個性を生かす時代。

 自分が「これだ!!」と思うものを深く深く磨き上げ、自分しかできないようなものを身に着けていくことが大切になっていくような気がします。その過程の中で、やがて壁がやってきます。より良くなろうと悩みます。その壁を乗り越える中で、考え、工夫する力が身につきます。

 目の前の子どもたちには、好きなことを夢中になってやれるような体験を積ませてあげられたらなあと思っています。
 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

夢を現実に2 [幸せに生きる]

 これは、僕の書斎兼居間にある「宝地図」です。

2015-11-29 07.14.37.jpg

 僕が「今まで実現した夢」や「これから実現しようとしている夢」がポスターとなって貼られています。僕からいつも見える場所にあります。

 この中に、メダルが4つあります。
 3つは東京マラソン。そして1つは、金沢マラソンの完走メダルです。

 走り始めたのは、2001年からです。
 ランニングは、絶望の淵から這い上がるために始めました。

 始めは少しの距離でもお腹が痛くなりました。
 少しずつ少しずつ距離を伸ばしていきました。
 少しずつ身体が慣れていきました。
 そのうち、いつかはフルマラソンを走ってみたいという夢を持ちました。
 その当時は、本当に夢のような妄想でした。
 しかし、夢見て走り続けました。

 2004年の11月に初のフルマラソンに挑戦しました。
 いびがわマラソンでした。
 前日は神棚に向かって「無事に戻って来れますように」とお祈りしての挑戦でした。
 3時間41分で完走しました。ゴールに着いたときは、号泣していました。

 あれから僕は8回のフルマラソンを体験しました。
 当選が難しいと言われる東京マラソンも3回体験できました。
 大歓声の中、普段走れないような大都会の名所を走りました。今思い出しても、夢のような体験です。

10154224_600802463337572_726735765_n.jpg

 これも「熱い思いとそれに伴う行動があれば、夢はいつか現実のものになる」という僕の中の証です。

 運もあるよ。人は言います。でも、運だけでは、夢は現実のものにはなりません。
 10倍近い東京マラソンに運よく当選できたとしても、その時に走れる身体をつくっていないと夢は現実ものにはなりません。
 でも、熱い思いとそれに伴う行動で、偶然やってきた運をつかみとり、その運に乗ることができました。

 熱い思いは、今も消えることはありません。
 その思いを胸に、宝地図の中に記された夢を現実にしていきます。
 一つ一つ乗り越えていきます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

夢を現実に! [幸せに生きる]

  夢を現実にするまでに、様々な障害があります。
 乗り越えていくべきものが、たくさんあります。 
 でも、一つずつ一つずつ乗り越えていきます。
 きっとみんなが笑顔になれる方法があると思います。
 それを見つけるために、一つ一つを乗り越えていきます。

 僕が、合唱を始めた頃、「Nコンに出る」と言ったとき、
「そんなの絶対に無理。」
と言われました。
 でも、その年に出てしまいました。

P8040040.jpg

 (この頃は、写真OKの時代でした)

 その時の僕は、音楽的な知識がないに等しい頃でした。今考えても無謀な挑戦でした。でも、出てしまいました。そしてそれから毎年出続けました。実に9年間もです。

 熱い思いとそれに伴う行動があれば、夢はいつか現実のものになると思います。

 運もあるよ。人は言います。でも、運だけでは、夢は現実のものにならないと思います。なぜなら運はすぐに逃げていくからです。でも、熱い思いとそれに伴う行動があれば、偶然やってきた運をつかみとり、その運に乗ることができると思います。

 また、夢そのものではなく、夢に似たような現実がやってくる場合もあります。

 熱い思いは、今も消えることはありません。
 その思いを胸に、夢を現実にしていきます。
 一つ一つ乗り越えていきます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

朝練 [合唱]

  急に寒くなりました。朝からミゾレが降って来ました。そんな寒い日にも関わらず、合唱団の子どもたちは、朝練にやってきます。

 小さい2年生も一生懸命早起きしてやってきます。そんな子どもたちを見ていると、愛おしくなります。

 音楽室を暖かくして、握手で迎えます。合唱団の朝練は、僕にとって、とても大切な時間です。

足・手・目・・・
おはようございます

おはようございます。

 ソアーベの坪口先生の真似をして、毎朝、あいさつからスタートです。

 小さい子がたくさん入ったけど、今までの子どもたちの声が、小さい子どもたちの声を包み込んでいます。
 小さい子どもたちも、一生懸命口を大きく開け歌っています。
 なんとなく、うちの歌声ができつつあります。

 ピカッと光りました。でも、それに動ぜず、たくさんの子どもたちが僕の指揮を見ながら歌っています。みんな成長したなあと思います。

 毎朝繰り返される合唱団の朝練は。もう6年になります。
 朝練で、毎朝ずっと歌ってきました。そんな子どもたちとの思い出は、僕の宝ものです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

スルーする [幸せに生きる]

 最近、お子さんによっては、僕に向かって傷つくようなことを言う子が、たまにいます。

  今までの僕は、その言葉を真摯に受け取り、自己反省したり、
 あるいはあまりにひどい言葉の場合は、指導していたりもしていました。

 しかし最近は、スルーするという技を使うようになりました。

 これは、高学年を上手に学級経営している先生から教わった技です。

 聞こえないふりをしたり、気づかないふりをしたり、
 うまく受け流すのです。
 なかったことにする。

 だってもったいないです。そんなことで中断したり、悩んだりして、大切な時間を無駄にするのは・・・。

 そして楽しいことに注目したり、楽しい授業を、たくさんの子どもたちに提供するのです。

 うまく受け流すこと。これ、人生を楽しく生きていくうえでとても大切なことのような気がします。だって、いちいち嫌なことに反応していたら、身が持たないもの。
 それより、楽しいことやうれしいこと。がんばっている子に注目していく方が、ずっと楽しいです。

 そんなことを考えていると、すごくいいお話をフェイスブックでみつけました。

お釈迦様は自分の悪口を言われてどうしたか?

 今日の記事に共感された方、ぜひお読みください。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

時間 [幸せに生きる]

  最近、時間ということを良く考えます。
 お金は無駄遣いしても取り戻すことができます。
 でも時間を無駄遣いしたら、取り戻すことができないなあ・・・と。

 今自分が生きているのは、奇跡的なことです。そんな奇跡的に与えられた時間を、有意義に使っているだろうか。無駄遣いしてはいないだろうか。そんなことを考えます。

 有意義に使っているということは、死ぬ瞬間に後悔しないこと。
 無駄遣いしているということは、死ぬ瞬間にあれをやっておけば良かった。これもやっておけば良かった・・・と、後悔すること。

 じゃあ、やりたいことをやればいい。

 今僕は、やりたいことをやっているだろうか。そんなことを考えます。

 今ぼくは、やりたいことをたくさんやれています。でも、やりたくないこともやっています。

 日々、いろんなことが起きます。そんな目の前の出来事から、良いことを選び取ることはできるはずです。

 時間をよりよく使うため、気持ちの悪いことはスルーして、気持ちいいこと。より良いことを選んでいきたいと思っています。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

仲良くできる子 [合唱]

 合唱団のきまりの一つに「仲良くできる子」というものがあります。
 これは、学年によって意味合いが変わってきます。
 中学年までは、いろんな子と仲良くできるといいね。という普通の意味です。
 でも、高学年になると変わります。

 いろんな個性の子がいます。思春期に入ると、その人間関係も複雑になってきます。
 多少気の合わない子も出てくるでしょう。でも、うまくやってね。という意味合いがあります。
 ほどほどの距離感を持ち、うまくつきあう術を身につけてほしいという願いが込められています。

 高学年の特に女子の世界は、「トイレまで一緒に。」という世界になります。グループができ、暗に同一の行動が求められるようになります。でも、それでは苦しくなります。
 人それぞれに、気持ちのいい距離感を持って、仲良く共存して欲しいという願い。それが高学年の「仲良くできる子」という意味です。

 合唱団の子は、みんな合唱が大好き。そこが強みです。そこでつながればいいのです。あとは気持ちのいい距離感を持ち、気持ちよく過ごしてほしいと思っています。

 そして一人でも行動できる人になってほしい。

 人はみんな自由人。だからこそ、自由に伸び伸びと。そして気持ちのいい部分でつながってくれればいいと思っています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

やりたいことをやりつくしました [幸せに生きる]

  今日は午前中、合唱練習でした。
 アンサンブルコンテスト出場希望者のみの特別練習です。4年生以上が対象です。なんと20名近くの子がやってきました。

 すっごい難しい曲を練習しています。
 でも、どんどん音がとれるようになってきています。
 今日も、かなり音取りが進みました。子どもってすごいなあと思います。

 こういう練習、本当に楽しいです。子どもたちの成長が見られる楽しさがあります。

 コンクールへ向けての練習で、変身する子がよく出現します。
 今まで出なかった音が出せるようになったり、突然響きを体得する子が現れたりと・・・。
 今回のコンテストに向けての練習で、また一皮むければいいなと思っています。

 午後は、山の中の隠れ家へ行き、またいつものお昼寝。ここは、川沿いで、せせらぎの音が眠りを深くさそいます。

2015-11-23 15.33.jpg

 今日も気持ちよかったです。身体の芯までとろり~~としました。

2015-11-23 15.31.jpg

 その後、ゆるゆると林道をランニングしました。
 ここの隠れ家からのコースは、どんどん登り、次第に景色が良くなっていきます。登山に良く似ています。
 もう季節はすっかり秋。

2015-11-23 16.14.jpg

 飛行機雲がきれいでした。

2015-11-23 16.21.jpg

 山頂に相当する部分で折り返します。下界が見渡せます。

2015-11-23 16.22.08 HDR.jpg

 下りは、どんどん飛ばします。足はすっかり回復しました。

 やりたいことをやりつくしました。
 本当に良い一日でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合唱団、これからの夢・中間報告 [合唱]

 以前、合唱団で、これからの夢を子どもたちとともに考え、記事にしました。
9月12日のことです。

  あれから2ヶ月経過しました。
 今日は、その夢がどうなったか、中間報告をします。

 なお、一つ一つの夢に、現状を以下のように記載しました。

行動中・・・夢に向かって、日々行動している最中です。
計画中・・・夢実現に向かって、計画中です。
実現!・・・実現した夢です。

これからの夢 合唱団.jpg

1 合宿(千寿さんと)・・・行動中
 子どもたちが、アンサンブルで結果を出せば、この夢は必然的に実現します。千寿さんとは難しいかな。

2 千寿さんとコラボ・・・行動中
 千寿さんのお母さんにお願いをしてあります。ただ今、返事待ちの状態です。

3 東京ディズニーランドで歌う。

4 表参道高校合唱部の歌を歌う・・・実現!
 これは、実現しました。第二話で歌われたtomorrowをコンサートで歌いました。次のクリスマスコンサートでも歌う予定です。

5 アンサンブルに出る(全国に行く)・・・行動中
 これは、日々、行動中です。昼休みの自主練で歌の練習をしています。

6 学年だけで歌う・・・実現!
 実現しました。コンサートの際、「わたしはリンゴ」や「ふるさと」で、学年ごとに歌うようにアレンジしました。

7 合唱団だけで食べに行く・・・行動中
 子どもたちが、アンサンブルで結果を出せば、この夢は必然的に実現します。

8 いのちの歌を歌う・・・計画中
 定期演奏会で歌うよう計画中です。

9 スキンブルシャンクスを歌う・・・計画中
 これも三学期に練習開始予定です。

10いろんなコンサートに出る・・・実現!
 実現しました。どんどん音楽祭。敬老会コンサート。町の文化祭コンサートなどに出演しました。また、12月にはクリスマスコンサートに出演予定です。

11運動会で歌う・・・実現!
 校歌を歌いました。!え?

12定期演奏会をやる・・・計画中
 すでに会場を押さえました。2016年3月5日。小松ドームで開催予定です。

13USJに行く
14オーストリアで歌う

15有名人とコラボ・・・行動中
(May J・三代目・西野カナ・スマップ・アリアナ・大原櫻子・神田沙也加・ふなっしー・表参道高校合唱部・香川まこと・まれなど)
 この中の何人かの事務所にコラボお願いのメールをしました。

16テレビに出る。(紅白・24時間テレビ・MSなど)・・・行動中
 コラボが実現すれば、テレビに出られます。

17ふるさとを歌う・・・実現!
 敬老会コンサートで歌いました。

18新しいゆるキャラをつくる(グッズ)

19バス旅行(東京・大阪・京都・沖縄ほか)・・・行動中
 子どもたちが、アンサンブルで結果を出せば、この夢は必然的に実現します。

20歌いながら踊りたい・・・計画中
 9番目の夢、スキンブルシャンクスを歌う中で踊りを入れる予定です。

 こうやって書いて見ると、二ヶ月しか経っていないので、どんどん夢へ向かって動いていると思いませんか。

 これもポスターを、音楽室に貼り、いつでも見える状態にしているおかげかな?と思っています。

 さて、ある本で、こんな話がありました。
 無人島に漂着したとき、何を一番にしたらいいでしょう?

 ある人は、「飲み水を探す。」と言います。
 ある人は、「寝る場所を探す。」と言います。

 しかし、この本には、こうありました。

 まずは一番高いところへ行き、島全体を見渡す

 なるほど~~と思いました。

 夢を貼っておくことは、島全体を見渡すことに似ています。自分にとって大切なことが常に見えていることになります。優先順位が見えてきます。

 夢に向かって進んでいると、自分で自分の人生を歩んでいる感じがあります。充実感があります。

 どこまで叶えられるかわかりませんが、子どもたちとともに進んでいきます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

秋真っ盛り、自由人としての一日 [幸せに生きる]

  今日の午前中は、合唱練習。実りの秋という言葉がありますが、みんなどんどん上手になってきています。

 昼食は、最近開拓したおいしい中華料理を楽しみました。

  そして午後。
 愛すべき軽キャンピングカーに乗り、いつもの隠れ家へ行きました。

2015-11-21 16.17.33.jpg

  ここは、道路沿いですが、あまり車も通りません。
 車のカーテンをしめきると、自分だけの空間が誕生します。
 車の中の毛布にくるまり、約30分の仮眠。これが気持ちのいいこと。身体が熱くなり、ぐっすりと寝入ってしまいました。身体の芯の疲れがとれるようです。気持ちのいい昼寝の時間でした。

 その後、やんわりと起き、しばらくランニングを楽しみました。
 金沢マラソン以来のランです。ゆっくりゆっくり走りました。痛いところはありません。久々に約10kmのランニングを楽しみました。

2015-11-21 16.16.39.jpg

 風が冷たいです。いつの間にか季節は秋。紅葉が目立つ季節となりました。
 その後はいつもの温泉。

 こういうのんびりとした時間も大好きです。
 自由人としての一日でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校