So-net無料ブログ作成

これはおもしろい!音楽グッズで遊んでました [合唱]

 昨日注文した音楽グッズが、今日もう到着しました。おそるべしAmazon。
今日は、この二つのグッズで遊びました。

 まずは、これ。

 これは、WARM-UP機能がおもしろい。いろんな音が出てきて、それにあわせてウやイの母音で歌います。音程が合っていれば、真ん中の緑の三角のマークが両方ともつきます。後で、自分の歌声とランプのつき具合がチェックできます。

  正しい音程で歌うのは、中々難しいです。結構判定が厳しい感じです。いろんな練習パターンの音楽が入っていて、段階をふんで、レベルも上がっていきます。ゲーム感覚でやる分にはおもしろいです。

  合唱用というよりは、カラオケを上達させるようなグッズのようです。また、個人や2、3人の少人数で楽しむグッズです。
 音程の正しさを目で見て判定できるので、音とりの難しい音をとるのに使えそうです。

 このソフトもおもしろいです。

プリマヴィスタ2

プリマヴィスタ2

  • 出版社/メーカー: 河合楽器製作所
  • メディア: CD-ROM


  今日、家のパソコンにインストールして、マイクをつけて遊んでいました。
 まずハモリの練習ができます。ある音に対して、正しくハモレルと「長3度」とかの文字が出ます。

 更に楽譜を見て歌う視唱トレーニングというのもあります。正しい音程で歌うとクリヤでき、画面に〇がつきます。これもおもしろい。
 今までスコアメーカーで作ったデータが利用できるのもいいです。
 正しい音で歌えた音符に〇がついていく機能もついています。


 どちらも、音程があってるかどうかを目で見ることができるのがおもしろいです。

 真剣に音程を判断するというよりも、遊びのグッズとして使って行きたいと思っています。

ps.最初のグッズの説明がユーチューブにありましたので、アップします。なんだか、楽しめそうです。


今日は、完全休養日 [幸せに生きる]

 今日は、完全休養日として、過ごしました。
8時過ぎに目を覚まし、ゆっくりとコーヒーを飲みます。
その後、いろんなブログを訪問したり、合唱団のHPを更新したり・・・好きなことをやり、のんびりと過ごしました。

 そうそう、消費税がアップするので、パソコンで前々からほしかったものを一気に買ってしまいました。
 まずは、この音楽ソフト。

プリマヴィスタ2

プリマヴィスタ2

  • 出版社/メーカー: 河合楽器製作所
  • メディア: CD-ROM

 このソフトは、スコアメーカーで作ったファイルをそのまま使えます。
さらに、パソコンにマイクをつけることで、音程が合っているかどうかのチェックができます。
 点数は出ないけど、カンジャニの仕分けのカラオケ合戦みたいなことができるのです。


 これも、音程が合っているかどうかをチェックする機械です。携帯でき、一人一人の音程を、目で見てチェックできます。

耳で聞くD・カーネギー道は開ける オーディオCD版 (<CD>)

耳で聞くD・カーネギー道は開ける オーディオCD版 (<CD>)

  • 作者: デール カーネギー
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2005/07/20
  • メディア: 単行本

 これは、オーディオCDです。まえ、「人を動かす」のCDを買って、とっても良かったので、これも買いました。「人を動かす」のCDは、ニ倍速にし、ipheneに入れて聞いています。本だと一度聞いておしまいになりますが、音声にすることでランニングや隙間時間に何度も聞くことができます。
 「人を動かす」は、もう10回以上聞いたでしょうか。本は、自分自身の心を広げてくれます。高くても回数を重ねれば、安いものです。

 いよいよ明日から、また忙しい日々が始まります。

 好きなことをやり、ほしいものも全部買いました。心と身体の休養ができた一日でした。


今日はミニお祝い会 [幸せに生きる]

 今日は、全国アンサンブルコンテスト出場でお世話になった前校長先生と合唱指導でお世話になった先生を料亭にお招きして、お祝い会を行ないました。といってもランチなので、お酒も入らないミニお祝い会です。

 合唱や音楽に関する話題が次々と出てきて、本当に楽しかったです。あっという間に4時間が過ぎていました。
 こんな話は、普段あまりすることがありません。でも、それらの話のベースには、教育が流れていました。

 まず最初に心(意欲)ありき。
 そして表現したいという要求が生まれ
 そのあとに技術がくる。

 音楽は楽しむもの。
 でも楽しみ、人を感動させるためには、技術が必要。
 その技術をみがくために、コンクールを利用すればいい。

 そんなことを僕は自分の中で再確認しました。

 話はつきることなく、駐車場でも話し込みました。

 主体的な学習は、形態で決まらない。グループ学習で子ども達主体でやっているように見えても、やらされている場合がある。教師主導の学習形態でも、子ども達が主体的に参加している場合がある。

 合唱指導も同じ。先生主導でやっていても、子ども達が主体的に参加している場合がある。事実、丸山先生の合唱団は、そんな感じでした。

 僕たちのように小学校で合唱指導をしているのは、少数派。

 金管バンドは、結構あります。楽器のある小学校は、クラブを作らざるをえないのです。僕の市でも大きな学校なら、必ず金管バンドはあります。また学校での支援体制もできています。でも、合唱団は、うちの学校だけでした。

 中学校でも同じです。うちの市では吹奏楽部はあっても、合唱部は一つもありません。

 さらに先生の中で合唱経験者や大人の合唱団に入っている人はいても、合唱指導をするには至らないという話も出ました。それだけ合唱団の運営は、大変なのかもしれません。

 事実、大変です。やればやるほど、いろんな悩みが出てきます。だからこそ、話がはずみました。
 そして、話をしているうちに元気が出てきました。

 前校長先生とご招待した先生、お二人とも、知らない間に長いお付き合いになりました。お二人とも僕の恩人です。僕がここまで来れたの、その先生方、そしてソアーベの坪口先生のおかげです。

 出会えたことに心から感謝しています。


前向きに!原点に!勇気をもらった離任式 [幸せに生きる]

 今日は、離任式でした。今年は、15名もの先生方が異動されていいきます。大量異動です。
 離任式では、一人ひとりの先生方から、別れの言葉が語られました。
どの先生方の言葉も、その先生らしさが出ていて、胸を打ちました。

 今年退職される音楽の大好きな先生からは、朝のあいさつの大切さが語られました。笑顔でお腹からの「おはよう」が大切。それができる人は、歌も上手です。まったく同感するお話でした。

 同じく今年で退職される女の先生は、親指のお話をされました。この指は別名「がまん指」と言います。しんどくなった時は、この親指を中にして、ギュッとにぎります。そして「あともう少し頑張れる!!」心の中でそう言ってきた。すると、がんばれる。
 その先生らしくって、涙が出そうになりました。

 ある先生は、人生は3年で変わった!と言います。でもそれは、一気にではなく、一日一日少しずつの積み重ねで変わっていったというお話。これも勇気の出るお話でした。

 どの先生のお話も録音しておけばよかったと思うものばかりでした。

 今から送別会です。

 今日、合唱団の卒業生が、「先生にプレゼントします。」と言って、夏休みに作った「わたしはリンゴ」の工作を持ってきてくれました。
 僕の大切な原点です。

 合唱団の原点である創立時の写真の前に飾りました。
ありがとう!!Y君。

IMG_1153.jpg

 前向きに、原点に戻って、勇気を持って僕も歩んでいきたいと思った一日でした。


今、泉ヶ丘高等学校第5回定期演奏会に来ています [合唱]

  今、泉ヶ丘高等学校第5回定期演奏会に来ています。
指導されている顧問の先生からのご招待です。

IMG_1151.jpg

 この先生には、アンサンブルコンテストの際、事務局の担当として大変お世話になりました。また、県代表として決まった後も、激励のお言葉をたくさんいただきました。

 会場は、アンサンブルコンテストの会場だった金沢の文教会館です。
高校生の合唱部のコンサートは初めてです。

IMG_1150.jpg

 ステージに入場する高校生、体が大きいです。約40名の部員が並ぶとステージが狭く感じます。OBやOGが混じっているのでしょうか。

 最初の校歌は、声がまっすぐとんできて、心地いいものでした。
声に迫力があります。そして、創立100周年記念歌とづづきます。迫力のある歌声でした。

 その後、独唱と続きます。
高校生の歌声は、違います。特に男子の歌声は、高校生ならではだと思いました。声楽コンクール優秀者演奏とあります。こういうコンクールにもでているんですね。ピアニストの男子が上手かったです。

 第2部は、コンクール報告演奏でした。さすが高校生。アカペラの難しい曲が続きます。今回は20数名の高校生がステージに立ちました。
意識して強弱をつけていることがよくわかりました。

 第3ステージは、中学生もステージに立った「WAになっておどろう」でスタートです。男子高校生の笑顔と大きな振り付けが印象的でした。

 次の男子だけによる「子連れ狼」、個人的に好きでした。最後の「チャーン」が良かったなあ。
 次の水戸黄門の寸劇と歌も良かったです。この選曲、個人的に大好きです。またこの歌、男子高校生だから歌える歌です。高校生のコンサートもおもしろいなあ。

 一転して、女子部員だけによる「秘密のアッコちゃん」「セーラームーン」。これもガラリと変わって良かったです。

 そして次の歌。「瑠璃色の地球」。この歌、最高に良かったです。胸が震えました。男性パート、女性パートの良さを生かした曲でした。この歌、同声のものはあるのかなあ。あったら、ぜひ歌って見たいと思いました。この歌を聞けただけでも来た甲斐がありました。本当に良かったです。(家へ帰って検索してみるとありました。二種類アップします)

 その後、中学生も呼んでのコラボ。これは、今後の合唱の発展という点でとてもいいと思いました。
 小松には中学の合唱部はありません。中学でも広がって欲しいものです。


 年度末の今まで練習を重ねてきた顧問の先生と高校生のみなさんに、本当にすごいと思います。
 特に顧問の先生に関しては、大変なご苦労だったと思います。コンサートを行うには膨大な作業が必要です。

 好きだ!!という熱い情熱がないとやれないと思います。
 ほんとうにお疲れ様でした。そして、先生と高校生の皆さんにエールを送ります。

 高校生の合唱も熱いです!!

iPhoneから送信


年度末の学校は、大忙しです [その他]

 今日も朝4時に起床。5時30分から、ランニングに出かけました。いつもの12kmのコースです。今日も足は大丈夫でした。えらいぞ!自分の足!!

  今日はさらに自転車トレーニングも加えました。職場まで自転車で行ったのです。これで往復35分間のバイクトレーニングが加わることになります。雨が降っていたけど、快調でした。
 約4ヶ月間のブランクで落ちたこの身体を、少しずつ少しずつ改造して行きます。

 職場に着いたら、仕事は山のようにあります。

来年度の新一年生の書類やハンコをクラスごとに分けること。
補助金をもらったアンサンブルコンテストの報告書。
異動する先生からの仕事の引継ぎ。
生徒指導の各種報告書など。

 あっという間に時間は過ぎます。

 でも、異動する職員はもっと大変です。各種書類や仕事の引継ぎ、教室の整理、更に荷物の整理が加わります。
 異動は、ものすごくエネルギーがいります。
 明後日は、離任式。それまでに異動の先生はすべてのことをやらなくてはいけません。息つく間もなく、新学期が始まることでしょう。
 僕は、僕にできることを少しでもしていきたいと思っています。

 年度末の学校は、大忙しです。


1000枚分の名前シールが簡単にできました [その他]

 今日から、なるべく普段の日常の生活に戻るよう努めました。
そこで、前日は早く寝て、朝4時に起きました。

  その後、年度末の仕事をし、5時30分から、ランニングに出かけました。
まだカカトが痛いものの、久々のランニングは、気分を爽快にしてくれます。
本当に久々に、かつて走っていた12kmコースを走りました。足は大丈夫です。自分の身体に感謝です。

 その後、職場に行ってやったのが、新一年生の名前シール作りです。合計100名以上の一年生が入ってきます。一人あたり10枚の名前シールを作ること(全部で1000枚)が、僕たち級外のお仕事の一つです。

 今まではテプラという機械を使って作っていました。この機械には小さいキーボードがついています。それを使って名前を入力していきます。その作業が大変でした。昨年度の担当の先生は、これだけで3日間も費やしていました。

キングジム SR220ホンタイ SR220

キングジム SR220ホンタイ SR220

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: Tools & Hardware

 しかし、今年はこんな機械を買ってもらいました。なんとパソコンにUSBでつなぎ、エクセルなどのデータ活用することができるのです。

 エクセルのデータをこの機械専用のソフトに貼り付けします。それだけで、入力作業が終わってしまいました。あっという間です。
 あとはこの機械がシール作りを「ガーガー」言いながら、勝手にやってくれます。
 今まで大仕事だった名前シール作りが、とっても簡単に終わってしまいました。

 ただ、難点は、やかましい音と、テプラのカートリッジを結構使うということです。約30名のシールを5セットぐらい作ると、テプラカートリッジは終わってしまいました。
 名前シール一枚当たり5円ぐらいになるでしょうか。

KING JIM 「テプラ」PROテープカートリッジ 白ラベル SS12B

KING JIM 「テプラ」PROテープカートリッジ 白ラベル SS12B

  • 出版社/メーカー: キングジム
  • メディア: オフィス用品

 それでも、昔は全部手書きだったことを考えると、満足です。

 このシール、ハーフカットになっていて、とっても簡単にはがすことができます。名前がまだ書けない一年生の先生にとって、一人当たり10枚もの名前シールがあると、ずいぶん助かることでしょう。
 学校のお仕事に、貢献できました。


今日、教職員人事異動が正式発表されました [その他]

 今日、教職員人事異動が正式発表されました。
今年から、教育委員会のHPでも見ることができるようになりました。

僕は、残留が決まりました。
来年度で、8年目になります。

たくさんの先生が異動していく中、本当にご縁としか考えられません。

来年度は、どんな年になるでしょうか?
いろんなことを考えます。
ただ、変化をしていきたいと思っています。

 さて、昨日福島から帰ってきての今日、一気に現実に戻りました。
いろんな人にお世話になった分、いろんな仕事で返していきたいと思っています。


新地町の仮設住宅でのコンサートが終わりました。 [合唱]

   福島県、新地町でのコンサートが終わりました。
本当に仮設住宅の中でのコンサートでした。

10006312_459605280839458_810286605_n.jpg

 すごく感動しました。
特に全員で歌ったいのちの歌は、昨日より良かったです。
僕の目から涙が出て、止まらなくなりました。
 それは、新地町の方々が一生懸命聞いてくださったからです。そして、合唱団の最後の歌声でもあったからです。

 ふれあいタイムでは、一人一人の方たちといろんなお話しをしました。
知らないことがいっぱいありました。
例えば、新しい家を建てる時は、自分のお金を使わなくてはいけないこと。
補助で建ててもらえるものとばかり思っていましたが。。。

 一人一人の方とお話しするに従い、その大変な状況がひしひしと感じられてきました。お孫さんやご家族と離れ離れになっていること。かつてのつらかった思い出。それでも、明るくお話しする姿に胸がつまりそうになりました。

1959327_459605247506128_1082381529_n.jpg

  その後、歌のお礼にと、隣のビニールハウスで作っているイチゴ狩りに招待していただきました。
  仮設住宅にお住まいの方が丹精込めて作っておられるものです。
子供たち、大喜びでした。一人一人、パックいっぱいいただきました。

IMG_1131.jpg

   元気をプレゼントするつもりが、逆に元気をいただきました。
今までのコンサートの中でも、とても心に残るコンサートでした。
それは、心と心が響き合う感覚があったからです。

  新地町の方からプレゼントされたバッジのマークはハートでした。僕たちの
合唱団のマークもハートです。

IMG_1138.jpg

  僕は、合唱も好きだけど、それを通した心のふれあいが好きなんだなあと改めて思いました。

  帰りがけ見た景色です。何もないところに重機が所々見えます。津波で海の塩が残っている土を入れ替えるためだそうです。今だ、復興は続いています。

IMG_1136.jpg

  そんな中、受け入れてくださった新地町の皆さん。今だ大変な状況なのに、私たちの思い出作りにと、イチゴ狩りやプレゼントまで用意してくださったことを考えると、目頭が熱くなりました。心から感謝しています。
 本当にありがとうございました。

  ずっと応援しています。



iPadから送信


今、声楽アンサンブル全国大会から戻って来たところです。 [合唱]

  今、声楽アンサンブル全国大会から戻って来たところです。
結果は優良賞。

IMG_1597.jpg

  でも、素晴らしい会場で、子供達はベストの歌声を響かせました。

1972303_464834246978570_695090936_n.jpg

  いろいろと思うことはたくさんあるけど、今は、子どもたちが感謝の気持ちを意識すること。それが大切なことだと思っています。

IMG_1115.jpg

  してもらって当たり前ではなく、一つ一つ、目の前に起きている出来事は、たくさんの人のお世話で実現していること。それを意識すること。それが今回の福島で考えられるようになって欲しいと思っています。それができれば、子どもたちの心も一回り大きくなることでしょう。

 今日もたくさんの人にお世話になりました。ありがとうございます。

IMG_1108.jpg

iPadから送信