So-net無料ブログ作成

ひさびさに大きい買い物をしました [幸せに生きる]

 ひさびさに大きい買い物をしました。といっても値段は3万円ちょっとのものですが、大きなものです。
 インターネット通販で買いました。
 トラックから二人でないと運べないほどの重さです。

IMG_0903.jpg

  組立作業が必要でした。
 といっても30分程度でできましが。

  梱包のための大量のゴミがでました。

 今、奥さんが横で使っています。
 思った以上に静かです。
 お尻が痛いと言いながら使っています。
 カカトを痛めた僕にも必要なものです。

 さて、なんでしょう?
 答えは明日。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

小学校6年生による混声三部合唱「星の世界」 [授業]

 小学校6年生による混声三部合唱の指導が、今日で終わりました。

 クラスを3つのパートに分け、それぞれにパートリーダーをつけました。合唱団の団員には、進んでリーダーをするようにいいました。すると、パートリーダーに立候補してくれました。声変わりをした男子には、中音を低い声でやってもらいました。

 中学校での合唱コンクールを想定し、子ども達だけでパート練習をしてきました。
 そうやって、まとめのレコーディングをしてみました。
 今日はその音声をアップします。


 混声三部の指導は、僕にとって、初めての体験です。6年生は行事の関係で、次々と音楽の時間がつぶれ、まとまった指導はできませんでした。まだまだの部分もありますが、僕はとても楽しかったです。
 これが、はたして混声三部になっているのかどうかも良くわかりませんが、声変わりした男子が、低い声で歌っていることは確かです。

 子ども達はどう思ったのでしょう。振りかえりの感想を書いてもらいました。その中からいくつか紹介します。

 三部合唱を初めてして、難しかったけど、みんなで協力してできるようになったので良かったです。

 三部合唱でクラスみんなの団結力がわかりました。三部合唱をまたみんなでやりたいと思いました。

 パートリーダーにちゃんと注意されて、その注意がなかったらこんないい歌にならなかったので、パートリーダに感謝します。

 歌の時は、みんな集中していました。リーダーがしっかりまとめていたんだなあと思いました。

 私は練習を通して、パート練習は大変だったけど、やれることをしっかりできたと思います。声の厚みなどをしっかりと練習でも本番でもできたと思います。また、音をしっかりととるのは、少しできていない部分もあったと思います。

 いっぱい練習していて良かったし、楽しかったです。

 前よりもすごくうまくなっているし、「こーして」とか言ったら、すぐやってくれたから、うれしかったです。

 練習で、だんだんハモるのがうまくなってきたと思います。

 みんなそれぞれのパートで真剣に練習していました。6年生、本当にいい子たちばかりだと思います。いいクラスです。

 この体験が中学校で生きていけばいいなと思っています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

どこに学びが潜んでいるかわかりません。レッグマジック! [幸せに生きる]

 カカトの故障でランニングができません。
治るまでそれに変わる運動として始めたストレッチについては、以前書いたように好調です。
 もう一つ、はじめたものがあります。leg magicというものです。

  これは奥さんが以前通販で買ったもので、今や部屋の隅でホコリをかぶっていた健康器具です。
  これには、DVDがついています。このDVDを見ながら、約12分間のトレーニングができます。下半身中心のトレーニングです。

 やってみると、かなり効きます。それは、普段使わないような筋肉も使うからです。毎日続けると、かなり下半身の強化になりそうです。更にカカトへの負担も少ない。続けられそうな予感があります。

 附属のDVDがいいです。
 外国の方がインストラクターをしているのですが、まずその引き締まった体を見ているだけで、やる気が出ます。
 エクササイズの構成が1分単位であることで、変化があります。
 更に、気に入っている点があります。それは、DVDの中には、勇気付ける言葉かけがたくさんあるのです。

「その調子。」
「いいですねえ。」
「半分来ました」
「あと20秒」
「がんばって、あと3回」
「すばらしい」

 そんな言葉かけと同時に、今やっているエクササイズの効果をどんどん話していきます。
 やっていることを肯定し、効果を話しながらエクササイズをしているのです。

 これが耳に心地いいのです。そして、やる気がでます。

 何度も聞いている内に、これ、授業や合唱団の練習で、応用がききそうだと思いました。

 勇気付けの言葉かけをし、そのやっている意味や効果をどんどん話しながら、授業を進めていく。

 さっそくやってみました。ただやらせっぱなしではなく、やっていることを肯定しながら、進めていく。今やっていることの意味や効果を話し、一緒に歌いながら、いい部分をみつけ、どんどん言葉かけをし、ほめていきます。

 すると、だんだん子ども達もノリノリになっていきます。

 思わぬ学びができました。
 このDVDの中のいい言葉を自分のものにしていきたいと思っています。 

 どこに学びが潜んでいるかわかりません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

コンサートのあとのうれしいお手紙 [合唱]

  今日はとてもうれしかったことがあります。
目の不自由な方たちにコンサートをしました。
 すると、関係者の方から、こんなステキなお手紙をいただいたのです。

 先日は素晴らしい合唱ありがとうございました。
 幼い頃、まだ少し目が見えて、ゴムとびやかごめで遊んだ事を思い出された方や
 盲学校時代、合唱で慰問に行ったことを思い出されて、とても感動しましたと話していました。
 天使の歌声だったと涙されていました。
 「わたしはリンゴ」の歌詞にとても勇気づけられ、まだまだがんばろうという元気、パワーをいただいたと、話されていました。
 本当にありがとうございました。

8).jpg

 更に今朝学校に行くと、一枚の葉書が僕の机に乗っていました。
 見てみると、その日のお客様からでした。
 こんな内容でした。

 先日は、私たち視覚障害者女性のために合唱クラブの皆さんの大きくて明るい歌声を聞かせていただいて、大変うれしかったです。
 目の前で生歌を聞いたのが初めてで、とても感動しました。
 この話を友人に話したところ、いつも朝練をしているよと言っていたのを聞いて、練習の成果があの素晴らしい歌声なんだと思いました。
 兄弟のお二人さん、かっこよかったよ!!若返りました。ありがとう。

 本当にうれしかったです。さっそく今日の朝練で、みんなに読んで聞かせました。

  みんなきょとんとした顔で聞いていました。
 そういえば、ソアーベの女先生も、「おほめの言葉のお手紙を読んでも、自分のことじゃないみたいに、みんなきょとんとした顔で聞いているんですよ。」って言っていたのを思い出しました。

 そして、練習後、合唱団宛のメールを見てみると、今度は主催者の方からこんなメールが来ていました。
  
 先日は、休日にもかかわらず、子ども達の素晴らしい歌をお聞かせいただいてありがとうございました。
 
 コンサートの後の交流会では、みなさんは、まだ合唱団の余韻に浸っておられて、自己紹介の時には、子どもの頃の歌を歌った思い出や、『かごめかごめ』や『はないちもんめ」をして遊んだことを懐かしそうに話されていました。
 
 子供の頃、盲学校で、まだ少し目が見えていましたが楽譜は読めないので何度も何度も先生が教えてくださって、「先生もたいへんだったろうな」っと先生のご苦労をねぎらっておられました。
 
 高齢になって、「耳も聞こえにくくなって私は、小松のヘレンケラーや」とか目が見えなくてもほとんどのことがこなせるので「本当は目が見えているんじゃないのとか言われるけど気持ちを強く持って負けるものかって生きています」と前向きな力強い言葉で語られ、理事さんも勇気づけられました。
 
 合唱団の皆様には、本当にありがとうございました。これからも活躍してください。先生もお体ご自愛され今後もますますご活躍されますことお祈りいたしております。
 
  ピアノの先生、子供たちにも感謝の気持ちをお伝えください。
 本当にありがとうございました。

 本当にうれしかったです。一つのコンサートで、こんなにも反応があったのは、初めてです。お手紙や葉書での素敵な言葉のプレゼント、ありがとうございます。
 子ども達の歌声が聞いていた人たちに勇気を元気を与えたことが、とてもうれしかったです。

1).jpg

 日々の練習が、人々を喜ばせ、世の中のお役に立つことにつながっているんだなあとあらためて思いました。
 合唱って、本当にすばらしいです。そしてそんな歌を歌った子ども達を誇りに思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

朝の連続ストレッチ。好調です! [幸せに生きる]

 カカトを痛めてランニングができない日々。
 それに代わるトレーニングとして始めたストレッチ。好調です。やろうと決めた日から一週間続いています。

  毎日15分のストレッチですが、確実に体が柔らかくなってきているのを感じます。特に足を開いての前屈が少しずつ、前に傾くようになってきています。体の柔らかさって、年齢ではないんですね。

 腹筋後、15分間、毎朝やっています。 

 続くコツがあります。それは・・・

 朝の連続テレビ小説です。
 NHKオンデマンドの特選見放題パックに入りました。
 月額945円です。

 これは、過去にNHKで放映された番組を、いつでもパソコンで見られるのです。僕はそれを見ながら、ストレッチをしているのです。
 ipadで見ています。wifiなので、家の中ならどこでも見られます。

 前は「あまちゃん」にはまりました。この時期はジェジェジェが口ぐせでした。

 今は「梅ちゃん先生」です。
 これがおもしろいのなんのって!!!この楽しみがあるから、毎朝のストレッチも楽しみでなりません。それにぴったり15分なので、決まった時間、ストレッチができるのです。
 
 ストレッチの気持ちよさとともに、番組からも、元気をもらえています。
 朝の連続ストレッチ。好調です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

一年生って、本当におもしろいです [授業]

 今日、1年生の学級担任の先生が急きょ風邪でお休みしました。
そこで、僕が一年生の授業の補欠に出ました。

  1限目は音楽をやってほしいということで、事前の準備もなしでやることになりました。

 今まで一年生の音楽なんてやってことありません。また一年生との授業のお付き合いも皆無に近いです。でも、一時間楽しい時間が持てればいいやという気持ちで、やってみました。

  まず、座り方から教えました。
僕の場合、音楽の時間は「半ケツ」で座らせています。
あっ、「半ケツ」というのは、僕が勝手に言っている言葉で、イスにオシリを半分乗っけて浅く座ることを言います。
 これだと、立つ時、ズリズリというイスの音がしないし、サッと立つことができます。更に、背もたれに体を傾けることができないので、子ども達は背筋が伸びた状態でいます。

 一年生、すごいです。いい子をどんどんほめて指導すると、どんどんやってくれます。これが低学年のすごさです。
 
 次にソアーベ体操。僕のマネッコをだまってするのです。
 僕の奇妙な動きにもどんどんついてきて、やってくれます。
 子ども達、と~~~っても楽しんでやってくれました。

 次第に僕もノリノリになってきました。

 更に今月の歌「歌えバンバン」の指導をしました。
 笑顔で歌うことの大切さ。
 体でリズムを取ることの大切さを
 良い子を見つけほめることで、どんどんマスターしていきました。

 更に高い声の出し方。
 口の奥を空けて歌うやり方など、指導したいことが次から次とみつかり、何度もめあてを言っては歌いました。

 一年生ってすごい!!
 疲れを知りません。
 何度も何度も歌います。
 それも楽しそうに。

 結局この歌だけで、1時間が終わってしまいました。
 最後には、もっと歌いたい!!コール。
 あっという間の一時間でした。

 その後、2限、4限と自習の補欠に出ましたが、みんな静かにシーンとやってくれます。
 ごほうびに、最後の5分はクイズを出したり、ゲームをしたり。これも大喜び。
 先生、また来てコールが起きました。

 一年生、4月は大変でしょうが、今の時期の一年生って、すっごくおもしろいです。
 これも、休まれた担任の先生の普段からの学級経営の結果でしょう。
 一年生って、本当におもしろいです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

目の不自由なみなさんに、喜んでいただけました [合唱]

 昨日は、あけぼの教室交流会コンサートでした。あけぼの教室とは、目の不自由な方の会です。そんな方々への歌のプレゼント。お話しが来たときには、喜んでお引き受けしました。

 歌ったのは、以下の曲です。

演奏した曲
①七つの子
②おぼろ月夜
③ふるさと
④福井わらべ歌紀行
⑤これが音楽
 ふれあいコーナー
⑥Nコン課題曲・ふるさと
⑦わたしはリンゴ

 リハーサルをしていると、一人、二人とお客さんが来ました。
 リハーサルですが、喜んで聞いてくださりました。「すごいですねえ。」と言われました。また拍手までいただきました。
 なんだかリハーサルから盛り上がってしまいました。

 目の不自由な方10数人対象のコンサートだと聞いていましたが、その付き添いの人。更に保護者の方も来られ、50名以上のお客さんがいました。ありがたいことです。

 本番は、少し緊張していた子ども達も、しだいに盛り上がり、今回の新曲「これが音楽」では、会場に手拍子がおきました。

 そのあとの「ふれあいコーナー」がまた、良かったです。
お客さんから、たくさんのおほめの言葉や質問をもらい、会場のみなさんや子ども達、とてもいい表情でお話ししていました。3分の予定でしたが、10分に延長しました。
 
 会場の温かい空気のもと、子ども達はいい表情でラスト二曲を歌い終えました。
とっても温かい気持ちになって会場をあとにしました。

uvs131124-023.jpg

 帰り際、主催者の方や何人ものお客さんから、とっても良かったですって言われました。

 学校に帰り、みんなで今日の振り返りをしました。
ほとんどの子ども達が、ふれあいコーナーについて話していました。

上手だねって言われてうれしかった。
お話しをして楽しかった。
目が見えなくて、音楽学校で苦労した話を聞いて、しっかり指揮を見ようと思った。
喜んでもらえてうれしかった。

 コンサートを終えて、合唱って本当にすばらしいなあって思いました。
自分達が楽しむだけでなく、歌を通して、人に喜んでもらえるんですから。
 たくさんの笑顔を見て、自分自身、幸せな時間でした。そして、子ども達もうれしかったと思います。その笑顔や言葉、ふれあいの体験は、子ども達の心に大きな栄養をあたえたことと思います。

 いろんな習い事や活動がありますが、合唱は、深いなあと思います。それは、勝ち負けや自分の楽しみことだけではなく、広く世の中に貢献できる世界だからです。そういう意味で、昨日は合唱に関っていることを本当に幸せに思いました。

 コンサートには、4年生の総合でお世話になっている方も来られていました。福祉をテーマとした授業の時、ゲストティーチャートして毎年来てもらっています。盲導犬とともに来られ、目の不自由な生活についての苦労や工夫などをお話ししてくださっています。
 子ども達も良く知っています。その方へ、ちょっぴりご恩がえしができたようで、それもうれしかったです。

 呼んで下さった関係者のみなさん、聞いてくださった皆さんに心から感謝します。いい体験ができました。本当にありがとうございました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日は、目の不自由な方へ音楽のプレゼント [合唱]

 先週の消防音楽隊とのコンサートに続き、今日もコンサートです。2週連続のコンサート。芸能人みたいです。
 今日は、目の不自由な方がお客さんのコンサートです。市の婦人団体から招かれたものです。

  今日は、40分というたっぷりとした時間が与えられています。今まで歌ってきた歌を中心に、構成しました。また子ども達と目の不自由な方とのふれあいもの時間も大切にしたいと思っています。

 人数が10数人と少ない人数ですが、大切にしたいコンサートです。

 目の不自由な方にとって、音楽は何よりものプレゼントになることでしょう。
 また、同時に、子ども達にとって、そんな人たちとふれあうことで、豊かな心を育てる体験ができるといいなと思っています。

 ただ一週間しか準備の時間がなくて、子ども達、どこまでできるでしょうか。

 今日も子ども達や皆さんにとって、良い体験になりますように。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

4年生の合奏、茶色の小びん [授業]

 今、4年生では、茶色の小びんの合奏に取り組んでいます。教科書の教材です。
子ども達は、リコーダー。ピアニカ。卓上木琴。鉄琴などの楽器に挑戦し、今日は、楽器を分担し、全員で初めてのレコーディングをしてみました。

 合奏は苦手分野なのですが、子ども達喜んで演奏していました。その映像をアップします。4年生のごく普通の合奏です。でも、顔がわからないように映像編集で加工し遊んでみました。

 さて、このあと本家本元の茶色の小瓶の演奏をユーチューブで見せました。
 見せたのはこれです。


 子ども達、とてもノリノリで見ていました。
 このリズム感が演奏に出ればいいなあと思っています。

 もう一度、レコーディングしてみます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

スーパーマーケットの見学の引率のお手伝いをしました [授業]

 今日は、3年生のスーパーマーケットの見学の引率のお手伝いをしました。
  普段は見ることのできないスーパーマーケットの裏側を見ることができ、おもしろかったです。

 ここは、刺身コーナーの調理場から売り場を見た場面です。ここで、どんどん魚がさばかれています。

IMG_0891.jpg

 ここは、揚げ物をあげたりする調理場です。天ぷらやお弁当の揚げ物がここで作られているのです。

IMG_0894.jpg

 そして、これは、調理場のドアから、お店を見たところです。

IMG_0895.jpg

 いつもとは違った視点でスーパーをみると、こんなふうに見えるんだなあとおもしろかったです。

 従業員からの視点は、お客からの視点とは違います。
 お客さんの立場として、スーパーマーケットの裏側をみると、驚きがたくさんありました。

 学校も同じなんでしょう。教師からの視点と、保護者からの視点は違います。

 保護者の立場として、学校の裏側を見ると、驚きがたくさんあるんだろうなあ。
 そんなことを気づかせてくれるスーパーマーケット見学でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校