So-net無料ブログ作成

緊急告知!!福井ソアーベ児童合唱団、全国放送に [合唱]

  あのソアーベ児童合唱団の特集番組が今日の深夜、放送されるそうです。
NNNドキュメント「最後のタクト 魂がゆれた!合唱団の30年」という番組です。

 2013年3月31日(日)  24時50分~25時20分  に放送

日テレ系で、全国放送です。

 以前福井放送で制作された一時間番組を新たに作り直し、30分に凝縮したものだそうです。
  僕の大好きな合唱団、そして尊敬する坪口純朗先生を全国の方々に見ていただけるチャンスです。
 僕は予約録画します。
 福井ソアーベ児童合唱団にご縁のある方、あるいはそうでない方も、よろしければご覧下さい。

番組紹介より

 30年続く名門「福井ソアーベ合唱団」の指揮者を病魔が襲った…入院せず最期まで痛む腕を振り続けた指揮者と、合唱団を“自分の居場所”と慕う子どもたちとの30年の軌跡

番組内容結成30周年を迎えた福井ソアーベ合唱団。教員だった坪口純朗さん(80)が妻と「生きる喜びを味わってほしい」と設立。赤ちゃんから大人まで参加し、団員の多くが「自分の居場所」と語る豊かな人間関係の場に育ててきた。去年春、純朗さんに末期がんが宣告され、秋の演奏会を持って解散することが決まった。入院せず、最期まで痛む腕で指揮棒を振り続けた純朗さん…自分の居場所を見つけた子どもたちと坪口夫婦の30年の軌跡。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

心も体もぽかぽかの一日でした [幸せに生きる]

 今日は、春を感じさせる良い天気。久々に山に登りました。
梅の花の向こうに見える山。鞍掛山と言います。

2013-03-30 13.11.jpg

久しく山へは行っていません。4ヶ月ぶりでした。
やはり山はいいです。のぼり始め、一歩一歩と足を進めていくうちに次第に頭の中は空っぽになっていきます。何も考えない時間。豊かなぜいたくな時間です。

 山頂から、遠く白山がきれいに見えました。

2013-03-30 13.56.24.jpg

 反対の方に目をやると、定期演奏会を行なったこまつドームが見えます。

2013-03-30 13.56.jpg

 この山頂で、遠い山の世界と夢の世界がつながっていました。

 山頂から後山、獅子岩へと進むと絶景でした。
左から鈴ヶ岳・大日山。良く登る山です。まだ雪に包まれていました。

2013-03-30 14.05.jpg

富士写ヶ岳もよく見えました。

2013-03-30 14.06.jpg

 往復で帰らずに、縦走することにしました。
 下ったり登ったり、単純な一歩一歩ですが、足を進めるごとにだんだん心が洗われていくようです。気持ちよくなっていきます。ランナーズハイに似た感じです。
 約2時間の行程でしたが、車にたどり着く頃には、満足感でいっぱいでした。
 あ~~、生きてるな~って感じ。

 帰りは、名湯粟津温泉の総湯で体もきれいさっぱり。温泉はいいものです。いつまでも体がぽかぽかします。

2013-03-30 16.49.jpg

 ぽかぽかの春の一日。心も体もぽかぽかの一日でした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

団員からのうれしいお手紙 [幸せに生きる]

  昨日は、離任式でした。元合唱団の子供達に会いました。一人一人にお礼をいいながら、定期演奏会のDVDを渡しました。
 するとある女の子から、白い封筒をもらいました。
そしてこう言います。
「お手紙書いたから、あとで読んで。」

 ドキドキしながら、職員室でそのお手紙を読んでみました。
かわいいビンセンにびっしり文字が書いてありました。
 うれしいうれしいこんなお手紙でした。

 今年も先生が学校にのこれて、本当にうれしかったです。もし先生が、この小学校にいなかったら、もちろん「合唱団」はありません。そんなことを考えると、本当に悲しいです。
 私はメールで、先生が今年も学校に残ると聞いて、とてもうれしかったです。
 先生は、名前が、『きせき』でもよろしいのではないでしょうか?
 今年も含めて同じ学校に7年間もいるだけで、きせきです。今年のアンサンブルコンテストでは、金しょうをとり、新聞社賞をとりすごいと思いました。
 ていきえんそう会では、チケットがいっぱいあったのに、すぐになくなってしまい、すごいと思いました。
 先生は何かぜったいに人をすてきにするみりょくがあります。

 何度も何度も読みました。何度読んでも、うれしくなります。
 この子は、合唱が大好きです。いつも笑顔で歌ってくれます。
 その笑顔を見ていると、僕もまた楽しくなります。
 あ~、こんなに思ってくれる子がいるんだなあと、心からうれしく思いました。

 合唱団、再結成しました。もちろんこの子も再入団してくれました。
 坪口先生が 大切にしてきたことを今年も大切にしていきたいと思っています。
 それは、合唱を楽しむこと。子供達の気持ちを大切にし、また新たなスタートをしたいと考えています。
 人生を楽しんでいきたいです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

さだまさしのトーク(若者にも聞いてもらいたくて) [幸せに生きる]

 さだまさし。僕の大好きな歌手です。

 さだまさし、歌もいいのですが、トークも大好きです。
話芸がすばらしいのです。
 おもしろい内容。笑いがとまらない内容。ドキドキする内容など、様々です。

 そして、今回紹介する映像は、今の僕にグッときた内容です。
若い人だけでなく、今の僕にも大切なことだと感じました。

 さだまさしは、こう言います。 
 普通に生きていることは、奇跡の連続。
 2年前の震災を通して感じること。

 僕も最近それを感じることがあります。
 今生きていることを当たり前のように感じているけど、実はそうではないんだってこと。
 人は誰しも、死を迎えます。それは避けられないこと。確実にいつかは死んでしまいます。
 だからこそ、後悔しないように生きていきたい。

 亡くなった坪口純朗先生は、会うたびにいつもこうおっしゃっていました。
 人生は楽しむためにある。
 
 だからこそ、今日を、今を精一杯生きていきたいです。
 死ぬ瞬間に、「あ~いい人生だったなあ」ってにっこり笑顔で言えるようにしたい。
 やり残しのないよう、やりたいことを精一杯やって生きていきたい。

 今日は離任式でした。
 今日で退職されるという男の先生がおっしゃっていた言葉が心に残っています。

「小学校の6年間、がんばったなあと思えるように過ごしてください。」
 
 小学校生活にしろ、人生にしろ、いつかは終わりがきます。それは確実にやってくるのです。その瞬間に後悔しないよう、精一杯生きていきたい。そんなことを今日は強く思いました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

作ろう、ときめきの世界。ゴミ捨てに奮闘! [幸せに生きる]

 今日は、学校で午前中、ゴミ捨てに奮闘しました。
僕自身の物が、かなりの量のものが、かなりの数のダンボールの中に眠っていました。学校のあらゆる場所にしのばせ、一年間まったく手付かずでいました。

 先生方の中にもたくさんあるのではないでしょうか。いつかは必要だと思ってダンボールにしまいこんだものの、何年も手付かずのダンボールが。

 今日は、そんなものの処理のチャンスだと思いました。
 そこで、必要のないと思うものをどんどん捨てることにしました。

人生がときめく片づけの魔法

 このオーディオブックを聞きながらやっていると、勢いがつきました。
捨てる基準がおもしろいです。持った時に、ときめくか、ときめかないかで決めるのです。
ときめかないものは、バッサリとすててしまいます。
最終的にときめくものだけが残ります。

 一気にものを捨てたい方、このオーディオブックお勧めですよ。

 かなりの物が捨てられました。
すっきりさっぱり。ときめくものだけが残りました。
 今、捨てるものが僕の車の中にいっぱいになっています。
 近々ゴミ処理場へ直接持っていくつもりです。

 午後は、来年度にむけて、新一年生のハンコや書類分けの仕事をしました。級外の仕事として割り当てられたものです。新一年生の担任の先生は、これでずいぶん楽にスタートできるでしょう。
 でも、担任の先生は偉いなあ。こんな仕事がたくさんあるんですから。

 学校にいると、どんどんいろんな仕事が舞い込んできます。家でいるのとはまったく別の世界です。 合唱の夢の世界とは違う現世の世界です。

 いらないものをどんどん捨て去り、いつか好きなことだけに囲まれ、好きなことだけをやれる環境を、作りたいと思いました。
 心ときめく世界。
 必ず作ります。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

  • 作者: 近藤 麻理恵
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2010/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

定期演奏会DVDがとうとう完成しました [幸せに生きる]

 定期演奏会DVDがとうとう完成しました。拍手(パチパチパチ)
お礼にプレゼントする分や中学校からの注文も含め、全部で60セット作りました。

2013-03-26 19.55.03.jpg

  2台のデスクトップパソコンが大活躍してくれました。休むことなく、一枚のマスターからDVDをどんどん焼いてくれました。
 また、新しいプリンタも大活躍!DVDへの印刷が、とてもスムーズにきれいに進みました。

 今回は初の16:9のワイドスクリーン画面です。横長画面のテレビがほとんどになってきました。今回、初めてその画面に対応してみたのです。

 映像編集では、新しいデスクトップパソコンが大活躍しました。映像編集はとても重い作業です。でも、動作が速く、とても助かりました。すごいマシンです。

2012-11-19 15.59.33.jpg

 ただ2時間以上という長い映像なので、ちょっぴり粗い画面になってしまいました。
ブルーレイということも考えたのですが、ブルーレイ対応の方がそんなに多くないのではないかと考え、今回もDVDにしました。

 今日はケースに、表紙を入れ、完成したDVDを入れていきました。一番楽しい作業です。

 さあ、子供達に手渡す準備はできました。
 あのステキな思い出が形になりました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

定期演奏会DVDの内容 [幸せに生きる]

 今日、ようやく定期演奏会DVDのマスター(元となる一枚)ができあがりました。

2013-03-25 18.27.22.jpg

DVDには、以下の映像を入れました。
1.定期演奏会第一部
2.千寿さんのミニコンサート
3.中学校吹奏楽部ミニコンサート
4.定期演奏会第二部

  それぞれに、お客さんや保護者の皆さん、そして子供達の感想コメントを入れました。また、特殊な効果をかけたシーンもあります。

これは、第一部、花びらが空から落ちてきます。

uvs130325-002.jpg

嵐のふるさとで光る棒を振りながら歌うシーンです。暗いながらも良く映っています。

uvs130325-003.jpg

これは吹奏楽部の演奏シーンです。ステージの上と下を使っての演奏は迫力があります。

uvs130325-001.jpg

千寿さんの最後の曲には、桜の花びらの特殊映像を組み込みました。

uvs130325-007.JPG

これは卒団生によるサプライズ、花束贈呈のシーンです。ビックリするやら、おかしいやら、胸が熱くなるやら。たくさんのサプライズを味わいました。

uvs130325-006.jpg

最後さようならのシーンです。思い出すと胸が熱くなります。

uvs130325-005.jpg

また、特典映像映像として、ヴォーカルアンサンブルコンテストの映像も入れました。

合計2時間を越える超大作となりました。
一部音声がうまくいっていない部分もありますが、素人の出来としてはまあまあでしょう。がんばりました。

 あとは、僕の机の足元にある2台のデスクトップパソコンを使って、ひたすら焼いております。
 今どんどんできあがっています。
合唱団の子供達の手元に届くのも、あともう少しです。

 離任式の日に渡そうと思っています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

定期演奏会の映像編集終了! [幸せに生きる]

 今日は、ほ~~んとうにがんばりました。
定期演奏会の映像編集です。

 今日は、映像に、お客さんや保護者の皆さん、そして子供達やOBの子供達の感想を入れる作業をしました。どの文も素敵なものばかりで、何度読んだことでしょう。

 映像にぴったりのコメントを入れる作業、すごく時間がかかりました。でも、とても楽しい時間でした。

 そして、今、とうとう最後までコメントを入れ終わりました。
映像編集。ようやく終わろうとしています。

 ある合唱のすごい先生が、「合唱はある程度ねかして、発酵させた方が良いものになる」ってことをおっしゃっていました。
 映像編集も似ているなあと思います。何度も何度も見直し、入れ替えたり差し替えたり、そしてやがて、これでいいというものが見つかっていくのです。まさに発酵するまで続く作業に似ています。

 合唱と同じで映像編集もきりがありません。
 これで映像編集は終了としたいと思います。
 よくがんばった自分に拍手!!
 おやすみなさい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

息子の大学生活準備の一日 [幸せに生きる]

 今日は、息子の大学生活準備のために、朝から富山に行きました。

  大学進学って、やることが山ほどあります。
まずアパートの契約。礼金、敷金などの支払いをしました。

2013-03-23 15.01.jpg

  次に、部屋の整理です。
電化製品がアパートへ次々と配達されてきます。
これをダンボールから出し、組み立てたり、配置したりの作業。
大物はベッドと学習机です。
大物を置くと、なんだか部屋らしくなってきました。
あとの細々としたものの準備と収納もけっこうありました。

2013-03-23 14.59.jpg

大量のダンボールと発泡スチロールは、自宅へ持って帰って処分します。

次に生協加入の手続き。
更に電気・水道の口座引き落し手続き。
こういう細々としたことを一気にやりました。
本当によくがんばりました。

奥さんは片付けや収納。
カーテンや細々としたものの用意です。

息子もゴミを捨てたり組立作業をしたりと、それなりに働いておりました。

明日は、洗濯機の据付工事とガスの立会い。
明後日は、インターネットの開通手続き。
いろいろと続きます。
息子は、いち早く、向こうの方で生活をします。
僕は一旦帰り、明日は、定期演奏会のDVD作成作業を一気にやるつもりです。
 その後、明後日のインターネットの設定作業の立会いに行きます。

 高校進学に比べ、大学進学は、労力の面でも出て行くお金の面でも桁が違います。
  息子の大学進学に向けての準備をしていると、こんなすごいことをやってもらってたんだなあと、改めて親の恩を感じます。

 子育てを通して、親の恩や愛情を感じています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

合唱団!再結成します!! [幸せに生きる]

 来年度も今の学校にいられることが正式に決まりました。
 今日の夕刊では、県内の教職員の異動が発表されているはずです。(そこに僕の名前はありません。)

 子供達から、「来年も合唱団を続けたい」という声を多く聞きました。
特に今の5年生の中には、2年生のころから合唱を続けてきた子が多くいます。常々この子達が卒業するまで見てあげたいと思っていました。また、他の子ども達からも「続けたい」という声をたくさん聞きました。そこで僕も今の学校に残ることを強くお願いしていました。

 数日前の内示で、来年もいられることを聞いた時は、飛び上るほどうれしかったです。

ということで、合唱団を再結成します。
来年度で僕は在籍7年目に突入します。
異例なことなので、この学校での合唱団は最後の一年になりそうです。

 何人集まるかわかりませんが、たとえ10人であろうと20人であろうと、合唱が好きな子供達と、また新しい世界を作り上げていきます。
 本当に合唱を楽しみたい子達と楽しい空間を作り上げていきたいと思っています。

 また、新たなスタートです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校