So-net無料ブログ作成

一夜明けて [幸せに生きる]

 昨晩は、た~~~~っぷり寝ました。
おかげで今日は、元気になりました。
状況は変わらないのに、睡眠をとることで、気分にも余裕ができて、なんとかなりそうだ!という気分になりました。

 人間の脳は、三種類の脳からできているという話を何かの本で読んだことがあります。

爬虫類の脳…呼吸、体温、ホルモン調節といった「生きるための基本的な」部分。
哺乳類の脳…喜怒哀楽(きどあいらく)などの感情をつかさどる部分。
人間の脳…言葉や記憶、思考などの高度な機能を果たす部分。

 睡眠などは、爬虫類の脳が担当する部分なのでしょう。生きる上での根っ子の部分です。
 やはり基本的な部分がしっかりしていて、初めて、幸せに生きていけるのだと、今日は実感しました。

 定期演奏会まであと2日です。いろいろありますが、睡眠はしっかりとろうと思っています。そして食事にも気をつけて、基本の部分をしっかりします。そして、何よりも、楽しく過ごしたい。

 今日は余裕を持つために2時間ばかり年休をとり、早めに帰りました。そして、定期演奏会で使う物の買い出しに行きました。

ゴミ袋・風船150個・長風船60個・ビンゴ用紙・ビンゴの賞品・光る棒32本・シール他

 あっそうそう、散髪もしました。

 合唱団もあと2日です。このメンバーで過ごすのも、あと2日。

 一瞬一瞬の今を大切に、楽しく過ごしたいと思っています。

 最後に、定期演奏会のエンディングで流す曲「さよなら、そしてありがとう」をアップします。今の気分です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

思わず子供達に弱音を吐いてしまいました [合唱]

 今日は、思わず合唱団の子供達に弱音を吐いてしまいました。

定期演奏会へ向けての山ほどの仕事。
残り少ない日々。
合唱団に関して、学校では、孤軍奮闘している状態です。

 その状態をありのまま子供達に話しました。

そして、東京マラソンから来る疲れもあったのです。
更に職場のハードディスクが壊れ、その修復作業もありました。職場の全職員のパソコン上の仕事がストップの状態。緊急を要する仕事が降りかかっていました。
そして6年生を送る会へ向けての指導。とにかく山ほどの処理すべき事柄があり、押しつぶされそうになっていたのです。

 しかし、子ども達が僕を励ますように、いつも以上にがんばってくれました。
 不思議です。そんな子供達の歌声を聞いているうちに、体の奥からエネルギーが沸いてきました。

 そして6年生を送る会。
 指導のお手伝いをした5年生。本当に立派な姿でした。
 アナウンサーのような司会でした。
 そして「つばさをだいて」では、高学年らしい素晴らしい歌声を響かせました。

 僕が全クラスの音楽を持っている4年生も、それに負けず劣らず、すばらしい歌声でした。
 特に最後2曲。「サウンドオブミュージック」と「きらきらぼし」はクレッシェンドで終わります。
子供達、体を使って一生懸命歌いました。中には顔を真っ赤にして歌っている子もいました。
 笑顔でがんばっている男の子が明るい雰囲気を振りまいていました。

 そんな歌声や子供達の姿を見ていると、僕の中にまたパワーがわいてきました。

 いろんなことがあります。でも、歌ってすごいです。人にエネルギーをくれます。
今日は、子供達からパワーをもらいました。

 考えると、何をやっても苦労はあります。僕の場合は好きなことをやっての苦労です。贅沢なことです。また助けてくれるたくさんの保護者の皆さんもいます。パソコンで助けてくれる先生もいました。応援してくれる人もいます。
 一人ではないのです。

 弱音を吐いても何も始まりません。

 また明日からがんばります。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

定期演奏会に向けて、たくさんの思いが込められていきます [合唱]

 定期演奏会が目の前に迫ってきました。
今まで東京マラソンという大きな目標があったのですが、定期演奏会に目を向けてみると、これまた、やることが山ほどあります。

★千寿さんとの打ち合わせ
〇吹奏楽部との打ち合わせ
★OBとの連絡
〇演奏会までの練習計画
★リハーサルでの練習計画
〇定期演奏会に必要なグッズの購入
★ピアニストとの打ち合わせ
〇チケットの受け渡し
★保護者のスタッフの方との打ち合わせ等々

 もう書き出すときりがありません。
今日は、たくさんの方々と連絡をとり、打ち合わせをしました。

★マークの所は、今日やったことです。

たくさんのことをこなしました。
たくさんの方々にお世話になります。
たくさんの方々の思いが込められていきます。
そんなたくさんの力を集め、定期演奏会がつくられていくのです。

 みんなで良い演奏会を作っていきます!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

東京マラソン2013が終わりました!その2 [幸せに生きる]

 約25km付近までは1km5分のペースで快調に走れました。しかしそれ以後、だんだん足が重く感じるようになりました。

  しかし、沿道の応援と東京名所が、その重さを忘れさせてくれました。
華やかな銀座の街並み。たくさんの応援の観衆が出迎えてくれました。

2013-02-24 11.12.jpg

大好きな名所、雷門。賑やかな応援がうれしかったです。

2013-02-24 11.47.jpg

そしてそのすぐあとに、東京スカイツリーが大きく見えます。

2013-02-24 11.47.09.jpg

  30kmを過ぎる頃から、足の重さがタイムに現れてきました。1km6分台へと落ちて行ったのです。足全体が重くなってきました。幸いどこが痛いということもありませんでした。

 走りながら、ふと、マラソンは人生と良く似ているなあと思いました。30km過ぎというと折り返し地点を過ぎています。

  僕自身も人生の折り返し地点を過ぎています。以前に比べ身体能力もだんだん落ちているのを感じています。その落ちていく中で、どんな気持ちで過ごしていくか。

  それに負けないように走るのも一つの生き方です。
 それを認めたうえで、今を楽しむのも一つの生き方です。

  僕は後者を選びました。
 
 今の自分を認め、そして、今を楽しむこと。それに専念しました。
 沿道の人たちの応援に意識を向けました。
 一生懸命前に進む自分をほめました。
 沿道で用意されたバナナやアンパンのおいしさに感謝しました。
 僕達が飲み捨てた紙コップを片付けているたくさんのボランティアの皆さんに感謝しました。
 東京マラソンというすばらしい舞台で走れる事に感謝しました。

 すると苦しさは薄れ、幸福感がどんどん溢れてきました。
 前へ前へ、ひたすら前へ。
 
 最後の5kmは、まさに足が棒のようになりました。
 坪口先生を思いながら走りました。
 人生の終焉を迎える頃には、おそらくこのような、いやこれ以上のしんどい状態になるでしょう。
 そんな中で歩いてしまうのか。ひたすら前へ走るのか。

2013-02-24 13.14.50.jpg

 僕は走りました。なぜ、走るんだという気持ちが頭をよぎります。でも、歩いたらダメだという気持ちが僕の心の奥のどこかにありました。僕はひたすら走りました。
 ゴールが近づいてきました。

2013-02-24 13.17.jpg

 体が痛めつけられているのがわかります。それでも走りました。フルマラソンというのは、体を痛めつけ、消耗し、それでもどこまで絶えられるか、そんなスポーツのようです。
  
そしてゴール。

2013-02-24 13.18.jpg

 胸の奥からこみ上げてくるものがありました。
 全力でやったからこそ、こみ上げてくるものです。そんな感動を味わいたくて、僕は走っているのかもしれません。
 記録は3時間58分35秒。なんとか4時間を切りました。

 今回の東京マラソンは、人生の生き方ということを考えました。
 前半は上り調子です。でも、折り返し地点を過ぎた後半でどう生きていくか、そんなことを深く考えました。
 結論は、です。今を大切にしたいなと思いました。

 最後まで走れた自分に感謝しました。
 そして自分自身の人生も、今を大切にし、今の自分を認めながら、前へ進んでいきたいと思いました。本当に勇気をもらえました。

 このような素晴らしいステージを与えてくださった関係者の皆さん、裏で支えて下さったたくさんのボランティアの皆さん、たくさんの勇気を下さった観衆の皆さんに心から感謝します。

 今年も、本当にすばらしい体験ができました。

2013-02-24 14.25.34.jpg

(ボディケアをして下さったボランティアの皆さんです。感謝します)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

東京マラソン2013が終わりました!その1 [幸せに生きる]

 今、羽田空港にいます。帰りの便に乗るためです。お土産も買い、ちょっぴり待ち時間もあるので、今日のことを書いて見ます。

 朝、5時に起床。ホテルの朝食を食べ終わったのが、午前七時前でした。
そこからスタート地点まで歩いて行きました。新宿駅のそばのホテルに泊まったので、歩いて15分程度で着きました。

 気がつくと都庁がこんなに大きく見えるところまで来ていました。

2013-02-24 07.21.jpg

 今年もたくさんのトイレが用意されていました。荷物運搬のトラックもたーくさん並んでいました。

2013-02-24 07.39.jpg2013-02-24 07.57.jpg

 とても天気が良かったのですが、風が強く、日陰は寒かったです。関東地方独特の寒さだと感じました。何度もトイレを往復しているうちに、いつの間にかスタート時間になりました。

2013-02-24 09.10.jpg

 たくさんの人、人、人。ゆっくり歩くようなスタートです。でも、スタート地点からのタイムになります。シューズにつけたチップでタイムが記録されて行きます。
途中でトイレに寄ったせいもありますが、スタート位置までに九分以上の時間がかかりました。

2013-02-24 09.19.jpg

 スタート地点からもお祭りのようなたくさんの人で、しばらくはゆっくりランでした。

2013-02-24 09.30.jpg

 今年は、東京マラソンのサイトでゼッケン番号を入力すると、5kmごとのラップタイムがわかります。それを見てみると、最初の5kmは、27分もかかっています。この頃は、たくさんの人の隙間をぬう様に走りました。

 次の5kmは約25分。1km5分のペースで走れました。今年はスピード練習をあまりしていないので、僕にとっては、とてもいいペースです。

 東京の街中、それもいつもは車でいっぱいの公道を走れるなんて、本当に幸せでした。途切れることのないたくさんの人達が応援してくれました。どれだけ勇気をいただいたことでしょう。

 東京タワーが、見えました。僕の一番好きなところです。ここでの応援がまたいいのです。今年も東京の歌で迎えてくれました。

2013-02-24 10.56.jpg

 走っていると、観衆の中に見覚えのある顔がありました。マスクをしていますが、間違いなさそうです。

ノムさん!

 そう声をかけると、ビックリしたような顔でこちらを向き、手を振ってくれました。
なんと、サークルで何年もおつきあいのある同郷のノムさんだったのです。
あのたくさんの群衆の中でよくわかったものだと思います。自分にびっくりです。何か深いご縁を感じずにはいられませんでした。

 飛行機の時間になったので、今日はここまで。



iPadから送信


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

たった今、ゴールしました。 [幸せに生きる]

 たった今、ゴールしました。たくさんのみなさんの応援のおかげです。何とか4時間を切りました。
 自分の身体に感謝です。

2013-02-24 13.34.jpg

iPhoneから送信


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

東京マラソン前日!劇団四季のサウンドオブミュージックで心が洗われました [幸せに生きる]

 いよいよ今日は、東京マラソン前日。
天候で飛行機が飛ばないかもしれないという心配もありましたが、今日は、曇り空。
2013-02-23 08.37.jpg

 若干出発時間が遅れたものの、東京には10時ごろ到着しました。
東京は抜けるような青空。北陸地方とはこんなにも違うのかと思いました。
2013-02-23 09.59.jpg

 受け付けのため、東京ビッグサイトまですぐに向かいました。直行のリムジンバスがありました。かなり空いています。ずっと座っていられました。快適です。10時15分発、10時45分到着。600円也。東京ビッグサイトの一階まで行ってくれました。東京ビッグサイトまでは、このリムジンバスが正解のようです。

 会場はたくさんの人がいました。そして、たくさんのブース。
まさにお祭りのようでした。それでも流れよくスムーズにゼッケンとTシャツを受け取ることができました。

2013-02-23 11.07.jpg

会場を出たのが、11時40分ごろ。

2013-02-23 11.43.jpg

 ゆりかもめにて浜松の劇団四季、秋劇場へ向かいました。
今日の一番の楽しみごと。サウンドオブミュージックを見るためです。

2013-02-23 12.43.jpg

 会場へは、iphonの地図検索が活躍しました。劇団四季は、20年ぐらい前に見たキャッツ以来です。

 座席は、右手の方でしたが、前から二番目の席でした。
役者さんの息づかいも感じられるような距離でした。
 しかし生の声ではなくマイクを通した声でした。
 どこかに小さなマイクをつけているようです。
 合唱の演奏会では、マイクなしが普通です。マイクを通さない声はどんな声だろうと想像しながら聞いていました。

 舞台では、どの役者さんも、言葉をとても大切にしていました。一語一語、いえ、一音一音をはっきりと発音していました。特に子役を見ていると、その姿勢がよくわかりました。セリフも子音や語頭を大切にし、まるで歌っているようです。
 マイクを通してですが、よく前にとんでくる声だと感じました。
 そして大きな演技、表情、動き。
 それがどんどん僕の心を揺さぶりました。

 特に子供達の演技には参りました。子供達の歌う「ドレミの歌」や「さようならごきげんよう」の歌では、明るい歌なのに、涙が出そうになりました。目いっぱい口をあけ、目いっぱいの笑顔、そして目いっぱいの明るい声。その一生懸命さに心が動かされたのです。まさに一回一回全力でやっていることが伺えました。

  僕は映画を何度も見ているので、あ〜この場面は、こんなふうな表現できたか!!と比較して、面白かったです。
 特に「さようならごきげんよう」のクックーの鳩時計の場面が面白かったです。
両足の間から、小さな子が顔を出し、まるで本当の鳩時計のようです。

  映画とは違った振り付けと演出。でも映画の雰囲気は壊していません。
 さすが劇団四季です。映画とは違った新しいサウンドオブミュージックを創造しているようでした。
 
 本当に良かったです。合唱団の子供達にも見せたいなあと心から思いました。
 この生のステージ。感じることが多いだろうなあと思います。生で見たら、この世界に将来進みたいという子もたくさん現れるような気がしました。

 演出の点でも、今度の定期演奏会に参考になるところが多々ありました。

 見ている人を感動させることって、生やさしいことではありません。
 一つ一つの言葉を大切にすることから始まり、表情、身振り、手振り、そして舞台設備、照明。本当に細かいところまで工夫されていることがよくわかりました。だからこそ、時間を忘れ見入ってしまいました。

 いいものを見ると、心が洗われます。

 本当に今日はいいものを見ました。

2013-02-23 15.36.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

定期演奏会夢実現実行委員会! [合唱]

 定期演奏会が近づいてきました。定期演奏会は、僕一人の力ではできません。たくさんの方の力が必要です。ですから、毎年、合唱団の保護者の皆さんから協力していただける方を募集し、実行委員会を作っています。

 子供達の夢、定期演奏会を実現させるための実行委員会ですので、少々長いのですが、こう呼んでいます。

定期演奏会夢実現実行委員会

 今日はこれから第二回目の実行委員会が行なわれます。

お仕事が終わってからお疲れの所、音楽室に来ていただきます。

今年は、学校の先生2名を含め、総勢25名のスタッフがそろいました。
中には、ご夫婦で協力という方もいます。本当に感謝です。

  第一回目の実行委員会では、定期演奏会の大まかな流れと、係りの分担をしました。

  今日は、僕の作った演奏会のシナリオを見ながら、定期演奏会の流れと各自の動きの確認をします。

 定期演奏会の実現には、本当に様々な裏方の仕事が必要です。ちなみにどんな仕事があるのか、書いて見ます。

・受付(3人)…チケットの確認・パンフ・感想文用紙を渡す。光る棒を渡す
・予約・当日券係(2人)…チケット予約の方・当日券の方(記名必要)にチケットを渡す
・会場係(8人)…開場前、列の誘導 会場後、足りない場合イスをだす。誘導する 
・ビデオ係(2人)…遠くからとそばからと二台で撮影(DVD作成のための記録映像用)
・照明係(1人)…照明を舞台だけにしたり、消したり(音量補助)
・CD・音量係(1人)…CDと音量調節
・ひな壇・電子ピアノ運搬(4人)…小学校よりひな壇・電子ピアノを運搬・片付け
・楽屋・ステージ係(1人)…合唱団楽屋の鍵の開け閉め、暖房管理・譜面、マイク移動等
・中学校吹奏楽部対応(1人)…吹奏楽部の対応。楽屋の鍵の開け閉め、暖房管理 プレゼント管理
・ゲスト係(1人)…千寿さんへの対応  CDの音量指示
・写真係(2人)…デジカメで写真撮影(後でWEB上にアップし、皆さんでダウンロードできるようにしています)
・会場準備・片付け係(全員)…ひな壇・看板の用意・片付け・風船を壁に貼る
・打ち上げお菓子準備(2人)その他

 どうですか。本当にたくさんの仕事があるでしょう。これらのお仕事を手分けしてご協力していただけるのです。本当にありがたいです。

 定期演奏会の実現には、たくさんの力が必要です。ただ単にやりたい!!では実現できません。たくさんの具体的な行動と力が必要です。

 子供達や当日来られる皆さんに、このような陰の力があることを知ってほしくて、今日の記事にしました。

 さあ、これからです。楽しい会合にしていきたいです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

定期演奏会のパンフレット完成! [合唱]

 今日、待ちに待ったものが届きました。
箱の中身は、何だと思いますか?

2013-02-21 13.13.jpg

 定期演奏会のパンフレットでした。

 今年は印刷業者のお願いしました。僕がデザインしたものをPDFで入稿し、印刷してもらったのです。プリントアースという会社にお願いしました。チケットをお願いした所です。

 これは、表です。

2013-02-21 13.14.17.jpg

 ポスターに、一人一人の名前を入れました。
共演する千寿さんと吹奏楽部のみなさんの簡単なプロフィールも入れました。


 そして、こちらが裏側。
2013-02-21 13.14.32.jpg

 上半分はプログラム。
合唱団のテーマソングの歌詞も入れました。
うちの合唱団のオリジナルグッズも入れました。

下半分は、卒団生の言葉。
そして、うちの合唱団の創設以来の主なあゆみを入れました。

 はっきり見えないでしょう?当日来場された方は、もらえます。
想像していた以上に、実物は豪華です。さすがプロの業者さんです。

 明日の朝練の時、まず最初に、団員の一人一人に、手渡しプレゼントしようと思っています。

 一番がんばっている子供達に、最初に喜んでもらいたいと思っているのです。
保護者の皆さん、明日をお楽しみに。

 こうやって良いものを作るのも、僕の感謝の気持ちを形にしたいから。

 一つ一つの思いが形になっていきます。
 定期演奏会当日は、みんなの思いを形にして、見ている人たちに感動を伝えたいです。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

鷹の選択 [感動映像]

 とても良い映像をみつけましたので、みなさんに紹介します。
鷹の選択という下の映像です。
 今の僕に求められている映像だと感じました。

 これでいいと思った時が、衰退の始まりだと思います。
 常に変化と成長という意識が必要です。
 鷹の選択はすざましいです。
 まず自分自身の破壊から始まります。でもその後には、大きな成長が待っています。

 僕自身も、「これでいい」と思っている自分を破壊された後に、大きな成長がありました。
 僕はそれを2度経験しました。
 2回とも、外部の力によって自分自身を粉々にされました。
 一度は死のうとさえ思いました。でも、そのおかげで、たくさんの事を学びました。新しい自分が生まれてきました。そして、過去の自分からは信じられない今の自分があります。

 そして今、自分自身での変革が必要だと感じています。知らない間に「これでいい!」という天狗の鼻がまた伸び始めているようです。この映像が今の僕に何か教えてくれるような気がします。壮絶な鷹の生き方を通して。

 今年の新年の目標に挑戦!と書きました。
 まだまだ変化成長をしていきます。

 鷹のようにかっこよくないけど、変化していくことが、不器用な僕にあった生き方であり、僕の性格のようです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校