So-net無料ブログ作成

通信料節約作戦!XPERIA、今後の利用法 [その他]

 今月は、XPERIAを使いまくりました。その結果、8月の請求額は以下のようになりました。

◇基本使用料(計)…934円
◇通話料・通信料(計)…1,740円
◇パケット定額料(計)…5,700円(パケ・ホーダイダブル)
◇その他ご利用料金等(計)・・・433円
 付加機能使用料(iモード/メール等含む)
 付加機能使用料(Uライトプラン)
 付加機能使用料(iモード.net)
 付加機能使用料(ケータイ補償お届け)
 ユニバーサルサービス料等
◇消費税等相当額(計)・・・442円
合計・・・9,289円

12665008070001.jpg

 今月は、相当使い込みました。旅に出て、XPERIAでインターネットをしょっちゅう見ました。ブログの更新もしました。本当に便利でした。そして、遠慮しながら使っても、ガンガン使っても、維持費は変わらないということがわかりました。

 さて、便利なのはいいのですが、僕一人で携帯の維持費が一万円近くというのは、痛いです。そこで、9月からは、次のように使ってみようと思っています。

 契約はこのまま。
 FOMAカードを、前の携帯に入れ、電話やメールは前の携帯をメインに使う。
 XPERIAの通信は、外からブログを更新するときのみ使用する。(その時だけFOMAカードを入れる)

sony_ericsson_0000007.jpg

 さあ、この使い方で、通信料はどう変わるか?一ヵ月後に結果は判明します。

 問題なのは、「ブログを更新するときに、関係のない他のアプリケーションが同期をしまくって、どこまでパケット料金を使ってしまうか」ということです。
 これは、ドコモの人に聞いても、やってみないとわからないとのこと。
 
 冷や冷やドキドキの楽しみな実験です。実験結果は一ヵ月後に発表します。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日は打ち上げ!ありがとう6年生 [合唱]

 今日は打ち上げをしました。
6年生が、「Nコンの打ち上げをしたい」と言います。
「みんなにお任せになるけど。」というと、
「それでもやりたい」と言います。

 おやつの買出しはすべて任せ、その時間もすべて任せました。

 今日、その打ち上げの様子を黙ってみていました。すると、6年生。席を5年生以下に譲り、自分達は、アイスを配ったり、お菓子を配ったり、ジュースを配ったり・・・
 下の学年のために、テキパキと動いているのです。
 見ていて、感動しました。

DSC_0017.jpg

  自分達は座らず、下の学年のために、そこまで動いてくれるなんて・・・
 合唱の練習とは別の姿が見えました。
 本当にいい6年生だと思いました。

 最後に、こんなプレゼントまで用意してくれました。

DSC_0022.jpg

 仙台名物、牛タンストラップと 金のハシ!!

  この子達とともに、残りの半年を思いで深いものにしたい。そう改めて思いました。
 ありがとう、6年生!!


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

箱根合唱セミナーの横田純子先生の講座でビデオを撮った方はいませんか? [合唱]

  2010年の箱根合唱セミナー、本当に本当にすばらしい会でした。あれから余韻さめやらぬ僕です。

  ところで、このブログをお読みの人の中で、横田純子先生の講座のビデオを撮った方はいませんか?あるいは、ビデオを撮った人、知ってるよって方はいませんか?

 僕は、音声だけとらせていただいたのですが、聞けば聞くほど、見てみたい!!それほど、おもしろくって楽しそうな講座でした。

  あれから何度も講座の様子を聞いていますが、聞けば聞くほど、見てみたい!!見てみたい!!見てみたい!!

 ダメもとで、誰かいませんか?
 いましたら、コメント欄でご連絡いただければうれしいです。

ps.横田純子先生って、本当にアイデアいっぱいで、すごいです。いろんな小道具を使用し、ユーチューブなどの映像も積極的に利用されています。僕の目指すところです。ご指導の様子も見てみたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

「NHK全国学校音楽コンクール出場記念DVD」のマスターが見事完成! [合唱]

 昨日、別のチャンネルを録画し、DVD作成のピンチに瀕した僕ですが、録画したDVDをご提供してくださった保護者がいました。おかげで「NHK全国学校音楽コンクール出場記念DVD」のマスターが見事完成しました!!パチパチパチ

 結局、7つの映像を入れることにしました。
メインメニューがこれです。

Picture1.jpg

 右下に、ご提供いただいた番組を編集して入れました。

 そして、次のメニューページに、前に紹介した「コンテニュー」を入れました。

Picture2.jpg

 これは、今の子供達。そしてくじけそうになったときの未来の子供達に見てもらいたいと思いました。あえて加えて入れました。

 この夏。熱く燃えた夏でした。この思い出。いつまでも残したい。そして、将来いろんなことがあるだろう子供達にとって、心の支えとなるようなものになればいいと思っています。

 このDVDが、心の支えの手伝いをするような物になればいいなと思っています。
 
 僕にとっても宝物が一つふえました。

 さあ、あとはひたすらコピーをするだけです。たくさんの宝物をつくっていきます。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

テレビ放映されました [合唱]

 今日は、NHK全国学校音楽コンクール、県大会の様子が放送されました。特集で、約1時間30分の番組になって県内に流れました。テレビの音は、ホールの残響音をカットしてあるので、子供達の裸?の声のようでした。

 あらためて聞いてみると、それでもきれいな声です。表情もいい!子供達成長したなあと思いました。

 あとは、厚みのあるボリュームのある声です。これをめあてにしていきたいです。

 さて、そうやって録画しながら優雅にみていたのですが、再生してみると、なんと別のチャンネルの映像が流れているではありませんか。大失敗です。
 出場記念DVDには、今日の放送も入れる予定です。

 誰か録画してないかな?
 そう思い、何軒か電話をかけました。そうすると、録画はしてあるが、DVDの焼き方がわからない方や僕と同じように別のチャンネルを録画してしまった方、あるいは不在の方など様々でした。

 それでも、お一人、何とかなりそうな方がいました。

 ハードディスクに録画したものをDVDに焼いた場合、別のDVDで見れなかったり、データーとして取り出せなかったりすることがよくあります。
 ちなみに、僕は自分の家のハードディスクプレーヤーの使い方がさっぱりわかりません。

 明日、取りに行きます。使えるDVDか?あとは祈るばかりです。

 しかし、今日はこのことでまた、合唱団のたくさんの保護者のみなさんにお世話になりました。ただただ感謝です。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

無線ラン構築。XPERIAのwifi接続に成功しました [その他]

 XPERIAを購入し、なるべくインターネットに接続しないようにしていたはずなのに、その請求額にビックリした僕

 しかし、Wifiという接続方法なら、パケット料金もかからないと知りました。そこで、無線ランを構築することにしました。買ったのは、これ。BUFFALOのWHR-HP-G300N。


 付属のCD通りにやっていくことで、本体のパソコンとの接続はすぐにできました。

 苦戦したのは、XPERIAをwifi接続すること。Wifiに接続しようとすると、パスワードを求められるのです。僕はパスワードを設定した覚えはありません。

 インターネットでいろいろ検索しているうちにわかりました。今日買ったBUFFALOの機械の横に白いラベルが貼ってあります。そのラベルの[KEY」という文字の横に書いてあるものがパスワードらしいのです。

 入力すると、「wifiに接続したよ!」っていう扇形のマークが上に出ました。インターネットに接続してみると、つながりました。バンザーイ!

 その速い事速い事。ちなみにXperiaを二階に持っていっても、映っています。ユーチューブを見てみると、これまたすばらしく速くきれいな映像。感動しました。

 ちなみに中のFOMAカードを抜いてみました。それでもXperiaが動くように設定済みです。インターネットにつながるはずです。でも、つながったらすごいなあ。

 半信半疑で電源ON!インターネットをつけてみると・・・
つながりました!お~~~なんという美しい画面!!

 ということで、これで通信料を大幅に削減できそうです。

 さて、今後ドコモの契約をどうするかですが、迷うところです。

 今回、旅行でXPERIAを持っていったところ、ブログの更新に大活躍しました。インターネットを見まくり、使いまくりました。その便利だったこと。
 ちなみに今月の料金は僕だけで9247円。今月は、ものすご~~く使ったので、納得いきます。しかし、この額をどう考えるか。

 もとのiモードに戻し、前の携帯と2台併用するか、極力WIFIで接続し、この契約のままいくか。

 迷っております。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

勇気がわいてきます!Continue [幸せに生きる]

 箱根合唱セミナーの余韻が、まだ残っています。

  セミナーで感じたのは、超一流と言われる人たちも、懸命に生きてるってことです。日々、戸惑いながら、工夫と努力、情熱によって、乗り越え、力強く生きているってこと。

 コンクールで全国レベルとなろうが、著名になろうが、一人一人の子供達を大切にし、包み込み、精一杯生きている。時には地面を這いずりながら生きているってこと。そんなことを講師の方々から感じました。

 特にその雰囲気を感じた方がいます。

 横田純子先生。中学校の先生です。NHK全国学校音楽コンクール全国金賞をとられています。しかし、日々の授業は、工夫を重ね、情熱を胸に秘め、生の自分で体当たりしています。そして日々自分との格闘を重ね、子供達を高めていこうとしておられます。そんな空気をひしひしと感じました。

 そんな先生が、「バラバラの状態になった子供達に見せた」という動画を紹介します。
 人間、時には挫折しそうになります。思春期の子供達ならなおさらのことでしょう。この動画は、そんな子供達に勇気を与えてくれます。 

 今回、僕たちは銀賞という結果となりました。中には、信じていたものを見失った子供達もいます。だから僕もこの映像を子供達に見せてあげようと思います。きっと何かを感じてくれるに違いないと思います。

 二学期が始まろうとしているこの時期の先生や子供達にも見てもらいたい映像です。きっと胸の中で何か感じるものがあると思います。

コンテニュー SEAMOです。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

箱根合唱セミナー三日目 「ただただ感謝」 [合唱]

 いよいよ最後の日になってしまいました。長かったような旅も今日で終わり。名残惜しいです。今日は5時半起床。のんびりと朝を過ごしました。

 最後の講座は、前田美子先生でした。最初から楽しみにしていました。

 先生の講座は、絵本「はらペコあおむし」の紹介から始まりました。絵も内容もとてもかわいい絵本です。

 

 この絵本をもとに、かわいい曲が作られました。 

 この本を参考に衣装や小道具を作り、この曲を使って発表するようすを楽しそうに話されていました。クラスでやると楽しそうだなあって思いながら聞いていました。小道具を使い、演出も工夫すれば、見ている人も、歌う子供たちも楽しめる発表ができるんですね。

 あと、いくつか歌の指導をしていただいたのですが、次のことを感じました。

楽しみながら発声の基本的なことを学べた!
 例えばアカサタナ・・・というような伸ばす音がアとなる言葉の時に、両手をパーにして出す。できるようになったら、その言葉の時、隣の人とタッチする。それができるようになったら、今度は一小節ごとに隣の人、反対の人というように、交互にタッチする人をかえる。いろんな人と関わりが持てとっても楽しかったです。

 しかし後でこの目当てを聞いてびっくり。この遊びをすることで、自然にアの口が開くようになるのです。遊びながら、知らない間に発声の基本が身に付く。驚きました。

 このように前田先生の指導は、遊びを取り入れ、またいろんな人との関わりも入れ、遊んでいるうちに、歌の基本が身に付くものでした。
 最初に、歌は楽しさが一番大切っておっしゃっていました。その意味がよくわかりました。そしてそれは、普段の授業でも言えることです。良い体験ができました。

 最後には、湖畔に出て、芦ノ湖の雄大な景色のもと、全員合唱をしました。歌った曲は「夢の世界を」「マイバラード」「大地讃唱」。なんとその曲の作曲家、橋本祥路先生、松井孝夫先生、更に超一流の合唱指導者の指揮で歌ったのです。

DSC_0045.jpgDSC_0046.jpg

 もう大自然の中で、信じられないような指揮者のもと、夢の世界のような素晴らしい歌声でした。大地讃唱の最後の歌声が遠くの山に響き、こだまとなって戻ってきたのには、感動しました。

 本当に豪華な講師の方々でした。豪華な施設でした。ずーっと合唱のことばっかりで、うれしくって、楽しくって、しょうがありませんでした。まさに合唱三昧。

DSC_0047.jpg

 関係者の皆さん、本当に素晴らしく贅沢な会をありがとうございました。心から感謝します。

 羽田空港にて

DSC_0050.jpg

松井孝夫ベストセレクション 1987~2003(混声編)

松井孝夫ベストセレクション 1987~2003(混声編)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 教育芸術社
  • 発売日: 2003/09/05
  • メディア: 楽譜

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

箱根合唱セミナー二日目 「指揮法を勉強しました」 [合唱]

 今日は、箱根合唱セミナー2日目。朝、5時30分に起き、近くを70分ほどランニングしました。芦ノ湖沿いの林の中の道を走りました。木立の中の空気がおいしく気持ちいいです。

 戻ってくるころには、同じ宿のHさんが目をさましていました。Yさんは、まだ寝ているよう。

  二人は採用2年目。このような合唱セミナーに自腹で来るなんて、本当に未来が明るい二人です。いろんなことを知っており、また熱心です。二人とも有望な若者。僕のようなものとも垣根なくつきあってくれて、感謝です。

 今日の最初の講座は山崎朋子先生の講座。新曲の紹介でした。山崎先生のお話の中で参考になったのは、次の2点。

・休符について…作曲家の立場からいうと、どこに入れるか迷うそうです。しかし、次の歌詞を大切にしたい場合、休符を入れるそうです。ということは、休符のあとの言葉を大切にしていく必要があります。

・また、子音を飛ばすことで気持ちが伝わることも、なるほど、と思いました。例えば、「つらい」の「つ」の音など
 
 学校を変わり、新しい場所での歌う環境づくりで奮闘されている点、参考になりました。
 例えば、音楽室の入り口で、明るいきれいな声で「おはよう」と先生が挨拶、それに対し、子供が同じような明るい「おはよう」で返せば「合格」って言って、入室させるってお話。

 また毎時間一人ひとり声を出させるような簡単なテストをしているってお話。教師の方に、それ相応の覚悟がなければできないことです。そのかいあって、一ヶ月ほどで声を出すようになったそうです。
 また、新曲「絆」もとても素敵な歌でした。

 

 さて、その後の3講座は連続して指揮指導法に出ました。東京の中学校の先生、塚田真夫先生の講座です。20数年、斉藤秀雄さんの指揮法を勉強されてきたそうです。

 もらったプリントに斉藤先生の次のような言葉が書かれていました。
「型に入れ!そして型から出よ!」
 今日の講座は、そんな指揮法の型を学べる時間でした。
 僕にとっては宝物のような時間でした。

 今まで自己流で、指揮の「し」の字もわからないままやっていた自分でしたが、指揮法の基本である。「叩き」や「平均運動」など、基本的な振り方が、少しはわかったような気がします。

 3回とも同じような内容だったのが、僕にとってよかったです。何度もやるうちに、一回目でわからなかったことが2回目にはわかり、3回目ではよりよくわかるって感じでしたから。
 講師の塚田先生はやりにくかったでしょうけど、本当に感謝です。これだけでも来たかいがあります。
 そして、指揮法って、とっても奥が深いことがわかりました。

 今の僕の目標は、今日の講座のビデオで繰り返し練習し、基本的な技を身に着けることです。そして、11月には塚田真夫先生のDVDが出るとのこと、それも購入し、指揮法を自分のものにしていきたいと思っています。

 きっと良いDVDだと思います。出ましたら、このブログでも情報をアップします。 

 本当に合唱三昧の一日。おもしろくってしょうがありません。関係者の皆さん、そして家族に感謝です。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

箱根合唱セミナー一日目の③ 「丸山先生の講座」 [合唱]

 最初は丸山先生の講座。本当に楽しい講座でした。実践を交えながらお話でした。メモしたものを掲載します。なお、文責は、全てムッシュにあります。

・合唱を作り上げるプロセスが楽しい。
・合唱は味噌とかお酒のように熟成が必要。
・一人一人を大切にし、時には金パチ先生のようなこともしている。
・とにかく楽しさが大切。
・歌のうまい子を育てるのではなく、子供の心を育てることが大切。
・環境づくりをしている。多少音程が外れようが奇異な目で見られない自分を出せる環境。
・自分を解放して自分の殻をやぶることがを大切にしている。
・音程の外れる子には嫌がらない程度に個別に指導をしている。
・歌心について。歌心を先生に伝える事を重視している。歌心を、首を前に出したり横に振ったりして表現するのではなく。声だけで表現させる。
・強調したい言葉がある場合、その前の言葉を省略して歌わせると良い。
・音のとりにくいところは、分けて指導。
・合唱とは子供一人一人の良さのパッチワーク。

 丸山先生は、自分の殻を破るのを見るのが好きだとおっしゃっていました。ですから今日の指導も、楽譜から目を離し、顔を見せることを求められていました。そして自分を出すこと、殻を破って表現することに。終始一貫されていました。そこに力点を置かれているから、油面の子供たちはあんなに表情豊かに表現するのだと心から感じました。
 合唱指導、いろんなやり方がありますが、まずは自分が何を求めるのかが大切になってくるような気がしました。
 その事で合唱団のカラーが決まってくるんでしょうね。

 ぼくは、丸山先生のご指導される歌声が大好きです。ああいう明るく一生懸命表現する歌声を作りたいです。

  宿は、コテージでした。講師の方も豪華なら、部屋も豪華でした。

DSC_0042.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog