So-net無料ブログ作成

自分への挑戦 [合唱]

 今日は、午前中の合唱練習、がんばりました。
 詳しいことは書きませんが、子供達、保護者のみなさん、そして校長先生。僕をとりまくたくさんの人々に感謝の気持ちでいっぱいです。

  Nコンまであと5日を残すのみとなりました。あと5日間でどこまで伸ばせるか。自分も子供も。今が正念場です。

  今は歌に命を吹き込むこと。魂を入れること。そのために考え抜いて、あらゆる手を尽くすのみです。がんばっている子ども達のためにも。

  どこまで自分を信じられるか。まだまだ殻を破っていく必要があります。自分への挑戦です。
 夢を実現させてあげたいです。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

卒団生がきてくれました [合唱]

 今日の合唱練習には、卒団生二人が応援に来てくれました。

  大きくなった2人。去年合唱団設立の年には、大活躍してくれた二人です。
 この二人が来てくれたおかげで、今日も充実した練習になりました。

  先輩に歌声を聞いてもらおう。二人に向かって歌います。そして、先輩が講評。
「笑顔の人が少ない」
「まだ表情が硬い」
「指揮者の方をみてない人がいる。」
「手が動いている人がいる。」
厳しい講評が続きます。

 素直に聞く子供達。先輩の目は的確です。

  しかし、休憩の時には、先輩二人に甘える子供達。とてもいい風景です。

 この二人に「中学生に向けて、小学生で身に着けておいたほうがいいことは、何?」と聞いてみました。すると、次の二つを言いました。
「はい!という返事と挨拶。これやらないと部活ではゴツーンだよ」

 そして、合唱団活動は中学校へ行っても役に立つってことを言ってくれました。うれしかったです。

 先輩が後輩を教える。合唱団設立2年目だからできること。少しずつうちの合唱団にも歴史ができてきました。
 うれしい一日でした。来てくれた2人、本当にありがとう。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

個人レッスン [合唱]

 今日の合唱練習は、町の行事で欠席する子が多かったので、思い切って個人レッスンの日にしてみました。曲の最も山場の部分を一人一人の声を聞き、テストするというものです。

 これ、手間と時間がかかりますが、なかなかいいと思いました。

 一人一人聞くと、今まで気づかなかった音程の違いとか、発声法を個別に指導できます。浅い声の子は深くするように。お腹から声を出していない子は、お腹を押さえながら歌わせたり。一人一人対応の違いはありますが、少しずつ声に変化が現れます。そして最後に歌った時は、テストした部分が、わずかですがボリュームが出てきて、きれいなハーモニーに変わりました。

 今までは全体での指導が中心だったのですが、個の指導をやってみて、その必要感を強くかんじました。

 授業でも全体指導プラス個の指導が大切です。合唱も同じなんですね。他の先生方は、どのようにやってるんだろう。

 日々、微妙な変化に喜びを感じ、練習を積み重ねています。Nコンまで、あと8日となりました


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

東北の果てにあるすごい学校 [合唱]

 今日は、市の研修会がありました。自分の好きな教科に分かれての研修会です。僕の所属は音楽。今日は東京芸大音楽部教授の佐野靖さんという方の講演会でした。
 そこで、とっても素敵な話を聞きました。

 東北、青森県の下北半島の最果てに、二枚橋小学校という学校があります。この学校、全校生徒が12人なのですが、とてもすばらしいのです。何がすばらしいかって?

 それは、合唱。

 1年生から6年生、全員で歌っているのですが、信じられないくらいきれいな声で。信じられないくらい自然な声。ハートがしびれます。

 実力もあります。「平成20年度こども音楽コンクール審査員特別賞」を受賞しています。
 どれくらい素敵かというと、下のアドレスをクリックしてください。この子達の歌声が動画で聞けます。 良かったら、聞いてみてください。「あ~~、歌っていいなあ。」って思えるような素敵な歌声です。

http://www.city.mutsu.lg.jp/news/index.cfm/detail.1.6852.html

 この学校の合唱指導者は、音楽の専門の方ではないそうです。

 今日の演題は、「なぜこんなにうまいのか?」というお話でした。

理由が大きく三つありました。

1.学校の教育活動全体で力をつけている。
 音楽の時間だけでなく、すべての教科で力をつけているのだそうです。まず、言葉をきちんと話させていること。きちんと声を出し話をさせ、普段の話し言葉が音楽の声になっています。
 そこで大切なのは、何をやっても笑われない。そんな環境が大切にしているそうです。

2.帯のように続けている活動が大切。
 たとえば、リズム遊び一つとっても、これを長期間かけて継続することにより、信じられない力がつくそうです。単元だけの長時間の練習ではなく、短い指導を長期にわたって続けること。これがポイントみたいです。

3.聞くことが大切。
 例えば、歌を録音し、歌ったあとすぐ自分たちの歌を聴かせるそうです。そして、自己評価させる。また、人の話を聞いてないと、きちんと指導もしている。そうやって学びあいの環境を作ることが大切だそうです。

最後に言われたうれしいことがあります。
 それは、その道の専門ではなく、素人でもすばらしい成果を上げている先生はたくさんいるということ。例えば、ブラスバンドの顧問の先生や合唱指導のすごい先生の中に何人も。とびあがりそうにうれしくなりました。

 では、良い成果をあげる先生のポイントは何でしょうか?

 それは、言語力、教師の言語力だそうです。
 合唱指導の上手な先生は言葉がうまい。

 確かにその通りだと思います。合唱指導のすごい先生は、例えがとても上手です。言葉の引き出しをたくさん持っている感じがします。いかに子供達にイメージ豊かにわかりやすく伝えるか、そこがポイントだと思いました。

 また、すごいゲストティーチャーを呼んで指導してもらうのは、たまにでいい、という話もありました。継続して続けて呼んでも、期待したほど伸びないそうです。日々の積み重ねあって初めてビュンと伸びるのだそうです。

 さらにたくさんのメモがあります。
・誉める必要あり。しかし、それだけでなく、今後の方向をいかに言えるか。それがポイント
・子供の意見を捉えて指導に生かす。子供ってするどい部分がある。
・子供たちには練習の仕方を教える。そうやって自分でやりだしたら、すごい。
・声を響かすための言葉かけ…自分の声を追いかける・山の向こうに下りて。
・アルトは難しいということを伝えておく必要がある。うまい子からアルトに行ってもらう
・間は、ためである。(次のエネルギーに向けての)
・アンサンブルをやるこつは、相手を尊敬すること
・指揮者は、「この人のために歌ってあげよう」という気持ちにさせる人であるべきである。

 これらのメモ一つ一つ、どれも深いです。
 今日の素敵でワクワクする講演をしてくださった佐野靖先生には心から感謝です。ありがとうございました。

 いっぱい勉強して、引き出しの中に子供の心に届く素敵な言葉をいっぱい集めたいと思います。

PS.文責はすべて私ムッシュにあります。ご了承ください。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

細心の意識の集積が・・・ [合唱]

 今日の合唱練習は、久々に一人で行う練習でした。しかも曲の山場の練習です。もっともハードなところ。しかし、子供達よくがんばりました。

 音量を上げると、高音の声が上ずってしまいます。原因はお腹から声を出してないせいです。次の二つの指導で、その上ずりも解決しました。

1.足を曲げ、しこを踏むような姿で歌う。
2.声の方向を斜め下に向ける。

 こうすることで、お腹に力が入るようです。
 しかし、油断すると声がまた上ずっていきます。フレーズごとに意識して歌わないといけません。 本当に合唱って、ただ歌っていてはだめだってことがわかりました。
 意識するところはきちんとする。そしてそれが自然とできるようになるまで繰り返す。

 今、部分部分の練習では、うまくいくようになりました。しかし曲全体を通してやると、できなくなってしまうところが数多くあります。
 いかに意識して歌うか。

 こんなことを考えていると、浅田真央選手のことを連想します。細心の意識の集積が、あの華麗な演技になるのでしょうね。

 合唱も同じです。繰り返し繰り返し、それが自然になるまで、技術と心が。

 一生懸命、練習する子供達、よくついてきてくれます。いい子供達です。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

きょうはあったかいコンサート [合唱]

 今日は、地域のお年寄り相手にコンサートをしました。
 いつもお世話になっている方から、「ぜひ「と言われ、行ったコンサートです。コンクールの練習真っ盛りの今でしたが、やって、本当に良かったです。

  場所は公民館。お客さんの人数は少なかったものの、とってもあったかい雰囲気のコンサートになりました。
歌った歌は以下の曲です。

1.ゆかいにあるけば
2.さくらさくら
3.崖の上のポニョ
4.かごめかごめ
5.はないちもんめ
6.いのちのいっちょうめ
7.わたしが呼吸するとき
8.ふるさと

 途中でふれあいタイムを交え、お年寄りの方々と交流の時間も持ちました。これが良かったです。 

   今日のコンサートで、「歌って、聞く人がいて初めてなりたつんだ」ってことがわかったんじゃないかと思います。常に聞き手を意識すること。聞いている人に気持ちを伝えることの大切さ。子供達、これがつかめれば、最高です。

  お年よりの皆さん、とってもあったかい雰囲気で聞いてくださいました。保護者の皆さんも、たくさん応援に来てくださいました。本当に心からうれしかったです。

  そして、今日は、合唱団のユニフォームデビューの日でもありました。みんなそろって黄色いユニフォームを着て、かわいくってしょうがありませんでした。

uvs100726-001.jpg

 歌って、とっても素敵です。人の心に伝わる素敵なプレゼントになります。
 たくさんの笑顔やありがとうの声を聞き、コンサートを終え、終わった後、青空のような気分になりました。

 子供達にとっても良い体験になりました。呼んで頂き、感謝です。コンクール練習だけでは味わえない気分を感じました。合唱をやってて良かったです。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

当たり前は当たり前? [合唱]

 昨日は合唱練習お休みでした。子ども達の行事があったからです。
お休みを一日挟んだ今日の練習。落ちていました。
 合唱練習に関しては、お休みを入れると、落ちてしまうように思います。

  今日は、午後練、校長先生がいない中、一人でがんばりました。
 しかし、考えると、他の合唱団は、たいがい一人で指導してるんですよね。改めて考えてみると、恵まれています。

  日曜日だというのに、子供達、当たり前のように練習に来てくれました。考えると、ありがたいことです。

  また、明日は、地域のお年寄りを対象にコンサートがあります。その司会に10人以上の子供達が立候補してくれました。これもありがたいことです。

  当たり前のように思っていることが、実は当たり前ではないんですよね。こうやって冷静に考えてみると、そんなことが見えてきます。
 すばらしい子供達です。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

やるか、やらないかですよ、人生は [名言]

 今日は自分で言うのも何ですが、とってもがんばった一日でした。
合唱団についてのマル秘作戦を立てていたのです。

やるか、やらないかですよ、人生は。
やればそれだけのものが返ってくるし、やらなければそのままですよ。桑田 真澄

  合唱に関しては素人の僕。しかし、今年はかけています。素人であろうがなんであろうが、情熱だけは負けていません。
 やるか、やらないか、それだけです。

 自分がどこまでやれるか。やれるとおもったら、やれる。そう信じて、前進あるのみです。

 あきらめそうになる自分に負けず、やるだけです。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

使い始めて4日目。XPERIAの使用感 [その他]

12665008070001.jpg

  携帯をXPERIAに変えて4日間が過ぎました。少しずつ毎日触っていますが、現在の段階での使用感を書いてみます。

 まず、音楽や音声がたくさん入って便利です。SDカードの容量が16Gあるので、30冊分のオーディオブックや音楽を入れているのに、まだ余裕があります。

 次に、ハンズフリーで会話のできるマイクつきヘッドホンが標準でついてますので、音楽を聞いているときに電話がかかって来たとき、とっても便利でした。話しやすく、まるで、ウルトラ警備隊になった気分でした。

 また、写真もとてもきれいです。ちょっとしたデジカメには負けてません。さすがソニーです。

 更に、これを人に見せると、とってもうらやましがられます。今話題の機種らしいですね。

 デメリットは、音楽の検索がしにくいこと。前はグループわけができてさっと探すことができたのですが・・・

 次に住所録も50音順並びで、やはり探しにくい。前の機種はグループわけができて、目的の相手を素早く探すことができたのですが。

 また、油断して変なところをうっかり触ろうものなら、すぐに、ネットにつながってしまうということです。気がついたら、変な画面が突然現れ、「通信料が・・・」とひやひやします。

 更に、一番の魅力だったはずのキーボード入力の方法が今一つわからないということです。。これは、さわっているうちにそのうちわかってくると思うのですが、使い方が難しいというのが正直なところです。

 ということで購入して4日目の使用感は、便利そうだけど、使い方が難しい。マスターするのに時間がかかりそうだ、ということです。言える事は、今までの携帯の使い方とはかなり違い、ちょっとしたパソコンに近いといった感じがします。(WINDOWSとは違った種類のパソコン)

 さらに触っていくうちに、また使用感が変わってくると思います。いずれまた報告しますね。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

与えられた条件のもとで最善を尽くす [名言]

私が知っている成功者は、すべて自分に与えられた条件のもとで最善を尽くした人々であり、来年になれば何とかなるだろうなどと、手をこまねいてはいなかった。エドワード・W・ホー

 理想的な状態というのは、待っていても来ないものです。条件が満たないからやらない、というのではなく。この名言のように「自分に与えられた条件」のもとでやることが大切だと思います。

 ないものねだりをして、不平不満をいうのではなく、今自分に与えられた条件に感謝し、そして良さを生かしていく。そこからスタートするのだと思います。
 目の前の条件を生かすも殺すも自分。まずは感謝していきたいです。

 考えると、今の僕はとっても恵まれています。
 合唱指導に関して言えば、涙が出そうになるくらい恵まれています。
 校長先生がサポートしてくださいます。
 合唱を教えてくださるすばらしい方がいます。
 暖かい保護者の応援があります。
 やる気のあるすばらしい子供達がいます。
 ご苦労様って言ってくださる先生方がいます。
 うれしくって、うれしくって、天にも昇る気分になります。

 今の状態で不平不満を言おうと思うと山ほどあります。
 逆に今の状態で感謝の種を見つけようと思うと、山ほどあります。
 結局は、自分に与えられた条件に感謝し、最善を尽くすことができるかどうかです。
 自分自身の物の見方で、決まってくる部分が大きいように思います。

 今年も熱い夏です。与えられた条件に感謝し、熱く輝きます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校