So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽の専門でなくてよかった [幸せに生きる]

  松下幸之助さんについて、こんな話を聞いたことがあります。

「貧乏だった(マイナス)からよかった!」
「学歴がなかった(マイナス)からよかった!」
そう言いきっていたそうです。

  僕にも似たようなことがあります。それは・・・
「音楽の専門でなくてよかった。」

  なぜなら、今だに勉強しなくては・・・という気持ちになるからです。

多分僕が、音楽の専門教育を受けていたり、音楽大学を出ていたりしていたら、もうこれでいいんだという気持ちになっていたと思います。

 しかし、僕にはそんな専門的な知識はありません。音楽を指導しているのに、ぽっかりと大きな穴があるのを感じます。

 だから、努力しなくてはと思います。
 
 毎日指揮練習をしています。
 暇さえあると、いい合唱曲を耳にしています。
 どんどん教えを請いに行きます。

 そんなことを続けていられるのも、音楽の専門ではないからです。
 
 だって、専門の方でも必死で学んでいるのです。(そういう方を何人も知っています)
 だから、僕はそれ以上の勉強を続けなくては・・・と思うのです。

 それが、成長しようという意欲を生みます。
 
 音楽の専門でなくて良かったです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。