So-net無料ブログ作成
検索選択

心があったかくなった合唱練習 [合唱]

  今日は、午前中、合唱団の練習がありました。

  風と緑の風都音楽祭に出演して、たくさんの合唱団の歌声を聞きました。そして思ったことがあります。それは、もっといろんなジャンルの曲に挑戦させたいなあということです。

 そこで、子どもたちが歌いたいと言っていたリトグリの「好きだ」に挑戦することにしました。


 この曲は、合唱がテーマのドラマ、「表参道高校合唱部」の主題歌です。
 アップテンポで、いまだかつて歌ったことのないようなジャンルです。

 うちの合唱団は、きれいに歌うことができるようになりました。
 
 けど、この曲は、はじけて歌えばいいなあと思っています。ダンスをつけてもいいなあ。そんなことで子どもたちの表現力に幅が出ればいいなあと思っています。

 大好きな歌だけあって、音取りも楽しい練習になりました。

 さて、練習のおわりに、
ちょっと待った!!
の声がかかりました。
突然、先生、誕生日おめでとう!!の声。
 3日前、誕生日だったことを知った子どもたち。歌のプレゼントをする、というのです。
 ビックリしました。今までは誕生日をずっと内緒にしていたので、こんなことは初めてです。どうやらフェイスブックからもれたようです。

 二曲歌うというので、一曲は、アカペラの「じんじょさま」そしてもう一曲は「ハッピーバースデー」をお願いしました。

 ハッピーバースデー ディア ムッシュ先生~~

 人のためにハッピーバースデーを歌ったことは、たくさんあったけど、自分のために歌ってくれたのは、初めてかもしれません。
 美しい歌声で歌ってくれました。そんな子どもたちの歌声を聞くと、恥ずかしいやらうれしいやらで、胸が熱くなりました。

 なんだか、とっても心があったかくなりました。
 ありがとう、子どもたち。

 新しいことへの挑戦とやさしい子どもたちの歌声で、心があたたかい一日でした。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。