So-net無料ブログ作成
検索選択

人は、変わっていくことができます [幸せに生きる]

 僕は何をやっても不器用な人間でした。
 小学校時代、カバンの片づけをするのが、一番最後だったと言います。
 僕としては一生懸命やってたつもりですが・・・。
 
 逆上がりもなかなかできませんでした。できたのは、高学年になってからかな・・・。
 前回りができたのは、教員採用試験のための練習の時でしたから、20歳を過ぎてからでした。

 それは今でもそうです。他の職員がサッサと理解するのに、僕の頭の中では、半分ぐらいで止まってしまいます。

 しかし、一部の職員は、僕が何でもできるというふうに思っているようです。

 たとえば絵の指導。
   でも、これはずっと好きで描き続けた漫画のおかげです。

 たとえばマラソン。
   でも、これはずっと好きで走り続けてきたおかげです。

 たとえば指揮。
   でも、これはずっと好きでやり続けた合唱指導のおかげです。

 特に最後の指揮に関しては、他の職員からは上手に見えるようなのです。ある先生からは「魔法の手」って光栄な言葉をいただきました。信じられません。

 考えると、僕はひとつのことを、ずっとやり続けるタイプのようです。

 これはある意味、不器用な人間でも、やり続けることで上達できるって証明になるのかな・・・って思います。

 上手い下手なんて、関係ない。どれだけ続けることができるか。それが大切なんだ!!
 そんなことを自信をもって言えます。

 好きなことをやり続けると、ますます世界が広がります。好きになっていきます。考え方もずいぶん変わりました。

 人は、変わっていくことができます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0