So-net無料ブログ作成
検索選択

アンサンブルコンテスト、厳しい結果でした [合唱]

  今日は、アンサンブルコンテストでした。
 子どもたち、よく頑張りました。
 インフルエンザで今日まで休んでいた子がいたので、午前中、練習をいれました。
 全員の子どもたちがやってきました。約1時間半の練習でしたが、ようやく全員がそろい、バランスの確認ができました。

 コンテスト会場は午後1時集合です。

  コンテストでは3チームが出ました。

 今回は、インフルエンザとの闘いでした。
 インフルエンザで出られなかった子、2名。今日までお休みしていた子が4名いました。

 今日出た子供達、今のベストが出せたと思います。今回は指揮に立たなかったので、お家の人の気持ちがよくわかりました。全チームが終わった時には、「ふ~~」とため息がもれました。

 講評が始まりました。

 激戦であったとのこと。

小学校の部
 感性豊かな団体が多い。
 率直・訴える力があった。
 全体的に厳しい結果である。

 こんなことが話されました。

 結果発表を聞いてみると、その通り、厳しい結果が続きました。

 結果は、銀賞2グループ 銅賞1グループでした。

 小学校の部では、9グループ中、金賞は1グループだけでした。そのグループが全国行きを決めました。

 今回は声でやられました。
 他の団体は、どんどん声が飛んできました。他の団体の中、うちの合唱団は、ていねいに歌っていましたが、声がステージから飛んで来なかったのです。

 審査員3名中2名が声楽家の方でした。声という観点で見られたら厳しいなあと思っていましたが、予想は的中しました。

 喉の不調を訴える子。インフルエンザの欠席で今日いきなりという子もいました。無理がないといえばそうですが、インフルエンザとの闘いは、他の団体も同じでしょう。また、結果は真摯に受け止めなければいけません。

 始めに声ありきということが、よくわかりました。

 でも、子供達の今までのがんばりは、無駄にはならないと思います。

冬休み来て、練習したこと。
休み時間に集まって自主的に練習したこと。
家で自主練したこと。

  自分で、自分を高めることを、一生懸命してきたこと。それが、子供たちの財産になります。

 この悔しさを、次の活動につなげていきたいと思っています。気持ちを切り替え、子供達や自分達が笑顔になれるようにしていきます。
 がんばった子供達。そして家族のみなさん。応援してくださった皆さんには、ただただ感謝です。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。