So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

感謝のクリスマスコンサート [合唱]

 今日は、感謝のクリスマスコンサートでした。
これは、いつも児童館を使わせてもらっている御礼の意味で、苗代校区の方々対象に、感謝の気持ちを込めて行うコンサートです。

 いつもお世話になっている身近な人たちだからこそ、大切にしたい。
 そんな気持ちで挑みました。

uvs161203-001.jpg

 場所は、のしろ学童です。元保育所だったところですが、今は子どもたちをあずかる学童となっています。いつも練習しているのしろ児童館のまん前にあります。

 今日演奏したのは、以下の曲です。

★演奏曲
①これが音楽
②さんぽ
③365日の紙飛行機
 ふれあいコーナー
④クリスマスソングメドレー
⑤未来へつなぐメッセージ

 今日もピアノや機材、すべて持ち込みで行いました。

学童の子どもたちや保護者、そして地元の方々が見に来てくださいました。

さんぽでは、途中僕の周りをぐるぐる歩きながら歌いました。
これは見ていておもしろかったと思います。

uvs161203-004.jpg

365日の紙飛行機では、2題目は歌わず、お客さんの中へ入っての交流コーナーにしました。知り合いの人も多く、わきわいわいとした雰囲気でした。

uvs161203-007.jpg

 クリスマスソングは、サンタの帽子とトナカイの角しかなかったけど、それなりにかわいくできました。

uvs161203-009.jpg

 今日は、新しい試みをしました。
最後の曲「未来へつなぐメッセージ」で会場を真っ暗にし、小型のミラーボールをつけたのです。※昨日購入したのは大型のもの。
そして、千寿さんと一緒に歌った映像をバックに流しながら歌ってみました。

uvs161203-011.jpg

 ミラーボールがついた瞬間、オ~~という子どもたちの声がわきました。
 そして映像に合わせて歌うと、いつにない雰囲気が出ました。

 僕の持ち込み機材は、コンパクトながら、映像も写せるし、マイクもあります。そして音もそこそこ迫力があります。

 あとで、小さなお客さんから
 最後の曲が一番良かったとほめてもらいました。

 最後には子どもたちお土産ももらい、笑顔で帰っていきました。
 すこしは恩返しできたかな・・・・

 今回で、今年度10回目のコンサートになります。
 そして、明日のコンサートで、今年のコンサートはおしまいです。

 子どもたちも僕も、顔晴りました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ブラスバンドのコンサートに向けて [行事への取り組み]

 ブラスバンド部の最後のコンサートが12月14日にあります。
6年生にとって最後のコンサートです。
また、ブラスバンドにとって今年度最後のコンサートということもあって、気合が入ります。

今回のテーマは、音と光。
今のメンバーと限られた時間の中でできる範囲でいい音楽を聞かせたい。まずそこにベストを尽くしたいと思っています。

そして、光を演出に加えること。
そこで、買ったのが、ミラーボール。
昨日とどいたので、音楽室で試運転してみました。

2016-12-02_08-33-20_012.jpg

これが広い体育館でどこまで威力を発揮するか。
やってみないとわかりません。

もう一つの光の演出があります。
それは、映像を駆使すること。

当日は体育館を真っ暗にし、演奏のバックに曲に関係する映像を流すつもりです。
今日はその映像作りに集中しました。

4本の映像を作りました。

オープニング映像・・・コンサートの最初に流す映像です。派手派手です。
ビートルズ映像・・・ビートルズの紹介映像。たくさんの曲が次々と流れます
日本の歌映像・・・教科書に載っている文部省唱歌映像。これも次々と流れます。
ふるさとPV・・・ふるさとの2曲目からバックに流す映像です。ずっと昔の写真。先輩たちの写真。地いきの写真を入れました。

いずれも2分ちょっとの映像です。
これらの映像を間にはさんだり、入れたりしながらコンサートを構成します。

音と光で夢の世界に。そうできたらいいなあと思っています。

あと4本の映像作りが残っています。明日明後日が勝負です。

楽しみながら、コンサートを作っていきたいと思っています。

PS.明日明後日と合唱団のコンサートも連続してあります。合唱団の年内最後のコンサートになります。最後の山場です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

一人でやるつもり [幸せに生きる]

 当てにしていると腹が立ちます。
 だから最初から当てにせず、一人でやるつもりで行動します。
 手伝いがあれば、ラッキーと考えます。

 合唱団の運営がそうでした。

  前校長先生が退職し、僕一人になりました。
 一人でやるつもりで続けました。
 それが普通になりました。

 そしてたまに手伝っていただけるようなことがあると、とてもうれしい思いをしました。

 それは、今もそうです。
 そういう心構えで行動しています。

 そして今、 
 保護者の方が、たくさん手伝ってくださいます。
 前校長先生も、毎週来てくださいます。
 涙が出るほど、ありがたく思えます。

 だから一人でやるつもりで行動します。
 その方が、幸せ感が大きくなります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

まじめジメジメ [幸せに生きる]

斉藤一人さんのオーディオブックを聞きながらランニングしています。
今日聞いたのは、これ。

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。

  • 作者: 斎藤一人
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



斉藤一人さんの本は、何度聞いても、僕の心にヒットする言葉があります。

今日ヒットしたのは、これ

まじめジメジメ

最近つまんないなあ・・・と思うようになるなら、まじめになりすぎてるってこと。
まじめジメジメって言ってね。
そういう時は、不届き不埒なことを考えるとよい。

なんだかホッとしますよね。

どこかに遊びがないとつまんなくなっちゃう。
せっかく生きているのです。
楽しく生きていきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

自分の足で [幸せに生きる]

  周りを気にしながら、同一歩調。そんな生き方があります。
 一方、自分の思いのままの生き方もあります。

 どちらがいい・・・ということはありません。
 でも、僕は、後者の生き方が好きなようです。

 お互い縛りあう関係なら、ない方がいい。
 他人の目の色を伺い、思い切ったことはしない。びくびくする生き方なんてしたくない。

 自分の人生は自分の足で歩いていきたい。
 後悔する生き方はしたくない。

 せっかく生きているのです。

 自分の足で自分の人生を歩いていきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

よい部分にフォーカスする [幸せに生きる]

今日は6年生の音楽が二時間ありました。
別のクラスです。

 一時間目、ふらふらして横とふざけっこして歌う数人が気になりました。
歌った後、「それでは、いい卒業式の歌は歌えないかもしれないなあ・・・」ちょっと苦言を言いました。後味の悪いものでした。

 二時間目、同じようにふらふらしてふざけっこしている子はいたけれど、よい表情の子がいたこと。歌声がとてもきれいだったことをほめました。
 その後の展開は楽しいものでした。

 どちらも同じような現象がありました。でも、僕がフォーカスするところを変えました。すると、違った展開になりました。

 人生は天国にも地獄にもなります。
 それは自分次第だなあと改めて思いました。

 せっかく生きているのです。楽しい部分、よい部分にフォーカスして生きていきたいと思いました。

 よい学びでした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

行動あるのみ! [行事への取り組み]

  今日は朝から自宅にこもり、二つのことをしました。

一つ目は、合唱団員募集のチラシ作りです。
 新規団員を募集しようと思っています。今までポスターを貼るだけでした。
 しかし、そこには、限られた情報しか入れることができません。
 また、見てもらえなければ、それでおしまいです。
 そこで、両面刷りのチラシを作ることにしました。
 これなら、合唱団の活動や魅力を盛り込むことができます。
 そして、興味のある子に手渡すこともできます。

HAPPYMELODY団員募集ポスター.jpg

 裏面には、団員たちの感想を中心に「合唱団でかなえられる夢」を特集しました。

団員募集チラシ裏.jpg

 朝から一気に作り、勢いで印刷所に1000部、発注しました。我ながら速い!!
 これで、合唱団に興味を持った子に、
「合唱団って、こんなんだよ」って、手渡すことができます。

 もう一つは、ブラスバンド部のコンサートの構想です。
 12月14日。今年度最後のコンサートです。事実上、これで6年生は卒部します。

 昨年度は、指揮者が着ぐるみを着て演奏するなど、楽しい内容でしたが、僕は、そういうタイプではありません。

 そこで、今年は僕流にガラッと変えることにしました。
 テーマは、音と光の饗宴。

 音は、音楽です。もっと音楽性を高めた演奏をしたい。部員たちには、もっと音にこだわってもらいたい。

 光は、体育館を真っ暗にし、照明と映像を演出に加える。

 音と光で、ディズニーランドのパレードみたいな夢の世界にできたらいいなあ。

 構想だけは大きいのですが・・・
 その第一歩として、とにかく構想を文章にしました。

 ずっと座っていたので、夜は12kmのランニング。

 思いだけでは実現しません。行動あるのみです。
  顔晴りました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

未来へつなぐメッセージ これからも歌っていきます! [合唱]

 被災地へ向けて作られた曲「未来へつなぐメッセージ」をずっと歌い続けています。
今日の合唱練習でも、今度のコンサートに備え練習しました。

 歌詞の中で好きなところはどこ?と聞くと、様々な答えが返ってきました。

愛を寄せ合い そこに小さな木を植えよう

一度めちゃくちゃになったところに、小さな木を植えることからスタートしようとするところが好き。

誰だって忘れたいよ でも忘れちゃいけないよ
 あの震災でたくさんの人がなくなったと思う。今でもつらい思いをしている人がいる。だから、わすれてはいけないと思う。

今 暗闇を抜けて 光は突き抜けていく
 つらい思いをしている人はたくさんいるけど、でも、未来に向けて光がつきぬけていくところが好き。

僕が好きなところは、ここです。
この傷は消えないけれど この傷も自分だから
目一杯抱きしめてあげたい

いつもここで泣きそうになります。
 誰だって、忘れたい傷はあると思います。人に言えないような心の傷。そんな傷も自分だと認め、目一杯だきしめてあげる。
 すごく楽になります。過去の自分を、認め抱きしめてあげることで、許されていいのだなという気持ちになるのです。

 人はいろんな過去を背負っています。でもそんな過去に押しつぶされるのではなく、暗闇を突き抜け未来へ向かっていこう。
 この歌は、そんな勇気を与えてくれる曲です。

 合唱団の子どもたちは、ずっと支援活動をしているので、知っていますが、授業で、東日本大震災のことを知っている人?って聞くと、知っている子はとっても少ないです。

 そんな話をしていると、6年生の子がこんなことを言いました。
私、震災があった2011年は、保育所の年長でした。

ええ~~!

 3年生の子はこう言いました。
私、3歳だった。

ええええ~

 知らない間に、時が流れています。今だに苦しんでいる人がいるというのに、下手をすると風化してしまいます。

 だからこそ、僕たちは、この歌をこれからも歌っていきたいと強く思いました。

 未来へつなぐメッセージ。今度のコンサートでも歌います。
 みなさんもよろしければ聞いてください。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

音楽教師冥利に尽きます [幸せに生きる]

 5年生の音楽の教科書に「こげよマイケル」という曲があります。
三部合唱に挑戦しています。こんな曲です。


 クラスによって違いますが、あるクラスでは、手拍子入りでのりのりで歌ってくれます。
そして、完全アカペラで歌えるようになりました。

 今日の放課後、5年生の先生から、こんなお話がありました。

先生、子どもたち、ALT(英語)の先生に、「こげよマイケル」を歌いだしたんですよ。
それも、担任に一言も言わず、自分らで勝手に!
そして、見事にハモッててビックリでした。

うれしそうに、話してくれました。

 子どもたち、やってくれました。
 これぞ、生きた音楽です。

 こういうお話、音楽教師冥利に尽きます。
 うれしいお話でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

言葉 [幸せに生きる]

  よし、やるぞ。
 次は、これをするぞ。
 次はこれ。

 職場でぶつぶつ言いながら仕事をしています。

 言葉は不思議です。
 身体が動いていきます。
 意志の力では動かなくても、言葉は、身体を動かします。
 言葉には、そんな力があります。

 言葉に出すことで、行動が促されます。

  言葉は、現実を引き寄せます。

  だから、いい言葉しか口に出さないようにしています。

 そして今は・・・

 よし、寝るぞ!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -