So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

未来に向けての貯蓄 [幸せに生きる]

  少しずつ生活を平常パターンに戻しています。

 正直、今までが異常パターンの日々でした。
  合宿。定期演奏会。卒業式の歌。成績つけ。全国アンサンブルコンテスト。
 それらが、二つ三つと同時進行で進んでいきました。
 よくやったものだと思います。

 その間に、いくつかの習慣がなおざりにされてきました。

 走ること。
 指揮練習。

 これらは、僕にとって未来の貯蓄となるべき大切な習慣です。

 二つとも、緊急ではないけど、僕にとって重要なことなのです。

 ピアニストがピアノの練習を欠かせないように、
今の僕は、走ることで、基礎体力の維持。
指揮練習で、子どもたちにわかりやすい指揮の向上が欠かせないのです。

  子どもたちを育てるためには、自分を育て成長させる必要があります。

 目の前のことだけにエネルギーを消費するのではなく
 未来に向けての貯蓄も大切にしていきます。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

自分を成長させてくれる方を選ぶ [幸せに生きる]

 自分を成長させてくれる方を選ぶ

 人生の中で、どちらかの道を選ぶときがあると思います。
 例えば、クラブ。高校。大学。仕事・・・。
 そんな時の基準がこれです。

どれが自分を一番成長させてくれるか。

 時間は限られています。
 例えば3年という時間。
 どう過ごしても、過ぎてしまいます。
 そんな時間の中で何を選ぶのか。
 その時の基準がこれです。

 この条件に見合うものは・・・

 自分が夢中になれるものです。
 時間を忘れて、一生懸命になれるものです。
 それは、苦しくても幸せな成長を促してくれます。
 
 それが何かわからない時は、困難な方を選んだほうがいいと思います。
 なぜなら、それは一生懸命にならざるを得ないからです。
 それは知らず知らずのうちに、自分を成長させてくれます。

 資格は、持っているだけでは、意味がありません。
 肩書きは、その役職を終えれば、なくなってしまいます。
 お金も、死んで持っていくことはできません。

 最終的に残るのは、資格でも肩書きでも財産でもなく、自分という人間だと思います。

 人生は成長を楽しむゲームです。
 人生の選択に迷ったときは、この言葉を基準にしています。

人は環境によって人生を左右される生き物。だからこそ己の身を投じる環境は、慎重に選ぶべき。「自分を成長させてくれそうな場所」や「自分の可能性を伸ばせそうな場所」を選ぶことが大切。 野村克也


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

小中高の合唱の道の第一歩 [名言]

  今日、合唱団の練習がありました。そして今日が実質、新年度合唱団のスタートの日でした。

 うれしいことがあります。それは、中学生になっても合唱団に残ってくれる子が、2人現れたことです。
 本当に、心からうれしいです。

 それは、小中高と合唱の流れを作ることにつながるからです。
 あとに続く団員たちも、その流れに乗ることができます。

 小学校の合唱団のときは、卒業と同時に、合唱の流れは、プツリと切れてしまいました。なぜなら、中学校には合唱部がないからです。市内には、合唱部が一つもないのです。

 外部となった今、うちが、その受け皿になればと思っています。

 彼女たちの歩みは、偉大な歩みです。
 それは、あとの団員たちの道を作ることになるからです。

 初めてのことなので、大変なこともあるかもしれません。 
 しかし僕は、彼女たちの歩みを応援していきます。
 彼女たちが、これからも生き生きと歌い続けられるように。
 彼女たちの成長を、これからも心から応援していきます!!

 今日は、小中高と続く合唱の道の「第一歩」でした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

教員の異動発表 [幸せに生きる]

 今日、教員の異動が発表されました。
 異動があるかなあという気持ちもあったのですが、1年目ですので、当然のようにありませんでした。

 異動の先生の数は、規模のわりには小さいものでした。

 ようやく怒涛の一年が終わろうとしています。
 強烈な一年でした。
 教師を辞めることさえ考えた一年でした。
 しかし、よく持ちこたえました。

 そんな一年の間に、少しずつ自分の立ち位置ができたような気がします。
 まだまだ狭い立ち位置です。

 この立ち位置を踏み固め、少しずつ広げていきたいと思っています。

 地道に一歩一歩です。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

息子の卒業式 [幸せに生きる]

今日は、息子の卒業式でした。
まあこの間入学したと思ったら、あっという間です。
ひさびさの親子3人水入らずでした。

入学式と同じように、大規模な卒業式でした。びっくりしたのが、女の子の紋付袴姿が多かったこと。小学校の卒業式で、6年生の担任の女の先生が着ることがありますが、ここでは、そんな姿をたくさん見ました。

IMG_2846.jpg

  入学式では、合唱部の歌声が記憶に残っているのですが、今回はブラスバンド部の演奏が気になりました。なんとなく音の良し悪しがわかるようになっている自分に気づきました。

IMG_2856.jpg

  あっという間の4年間だと思いましたが、その4年間の
自分のことを思い出すと・・・

全国アンサンブルコンテスト出場3回。
nコン県大会、9年目にして初の金!
東海北陸ブロック出場、2回の銅賞
東京マラソン完走
金沢マラソン完走
全国植樹祭の参加
ラ・フォルジュルネ金沢出演
異動
ブラスバンド部顧問
nコン、石川県初の合同出場。そして金
4回のドームでの定期演奏会


超密度の濃い4年間でした。
息子はどんな4年間を過ごしたのだろう。

大学時代は、自由な時代。自分なりの青春を謳歌しました。そしてそれが終わるとつまらない生活になるだろうなあと思っていました。

しかし卒業してみると、激動の日々が待っていました。たくさんの失敗がありました。しかしそれは僕を成長させてくれました。
そして、年数を経るごとに僕は変化していきました。

  昔は年をとると、閉塞感に満ちた生活になるだろうなあと思っていました。
しかしどうでしょう。失敗や挫折、成功の経験とともに、さまざまなことに挑戦することに喜びを感じる自分へと変身していきました。

正直、僕は今がいちばん楽しいです

卒業生のみなさん。これから夢と希望に満ちた生活が始まります。失敗は宝物となります。そして人生は加速度的に楽しくなって行きますよ。

IMG_2859.jpg

   卒業おめでとう。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ただただ感謝です [合唱]

 今日、前任校に所用があって行きました。
 すると声楽アンサンブルの賞状と楯がメッセージつきで職員玄関に飾ってありました。横には美しい花が並んでいました。

 先生方が合唱団を大切に思い、応援してくださっていることを感じました。

IMG_2841.JPG

 また、職員室に入ると、
おめでとうございます。
の声。
 本当に心からうれしかったです。
 これからも合唱団を通して、学校に地いきに貢献していきたいという気持ちを、また強くしました。

 団員募集のチラシを3年生以上全員分置いてきました。
 明日配られる予定です。
 前任校を中心に、この歌声がどんどん世界に広がればいいなあと思っています。

 ありがとうございます。ただただ感謝です。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ほのぼのとうれしい一日でした [幸せに生きる]

  今日は、最後の音楽の授業が二クラスありました。

 最後ですので、4月から今まで歌ってきた歌をどんどん歌いました。
 そして歌うごとに、その当時の思い出を聞いていきました。

 新しい友達との出会い。
 遠足
 児童発表会のこと。
 
 歌は、思い出までつれてきてくれます。
 僕自身、この学校に赴任当時のことを思い出し、子どもたちの歌声とともに、今までの思い出の旅をしました。

  3年生の音楽の授業が終わったとき、子どもたちがなんだか紙をもってモゾモゾしています。

そして、不ぞろいでしたが、下のような紙を持ってこういいました。
「ムッシュ先生、今まで音楽の授業、ありがとうございました。」

IMG_2836.jpg

紙はあっちこっちいっていましたが・・・

でもビックリ!うれしかったです。

あとで「先生に言われてやったの?」と聞くと・・・
「ううん。自分達で・・・」と言います。
これまたビックリ!うれしさがまたまたふくらんでいきました。

その後、4年生の女の子からも、こんなお手紙をもらいました。
中身はナイショです。

IMG_2837.jpg

 なんだかほのぼのとうれしい一日でした。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

福島観光 [合唱]

昨日、僕たちの全国アンサンブルも被災地コンサートも終わり、今日は午前中、すっぽりと空きました。

IMG_2788.jpg

  そこで、福島観光をすることにしました。
過去2回福島へ大会で来ていますが、そのいずれもが、大会と被災地訪問のみで、福島らしいところへは、行ってません。バスをチャーターしているので、どこへでも行けます。そこで選んだのが、野口英世記念館です。

子どもたちにはお札の人のところへ行くよと言いました。すぐにわかりました。

  向かう途中、磐梯山がきれいでした。この山を見て、野口英世は、志を育てていったのでしょう。

IMG_2792.jpg

  野口英世は、すごい人です。左手の大火傷というハンデにも関わらず、努力を積み重ね、世界的に誇れる活躍をした日本人です。その人の生き様を見て見たいと思ったし、子どもたちにも見せたいと思ったのです。

IMG_2800.jpg

 行ってみて、本当に良かったです。野口英世の功績のすごさがよくわかりました。そして数々の名言が心を打ちました。

志を得ざれば再び此の地を踏まず

IMG_2801.jpg

これは、英世が生家の柱に刻んだ言葉です。
こういう思いの強さがあったからこそ、数々のことが実現できたのです。

合唱団の子どもたちにも言いました。何事かをやろうと思ったら、強い思いが必要だということ。そして強い思いは、夢を現実に引き寄せること。

それは、その後の展示で英世が次々と証明していました。
細菌学の研究に主に従事し、黄熱病や梅毒等の研究で数々の論文を発表し、ノーベル生理学・医学賞の候補に三度名前があがるほどの功績が記されていました。

天才なんてあるもんか。誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ

IMG_2807.jpg

 この名言が勇気をくれました。
才能より努力すること。勉強すること。それが大切だということを教えてくれました。

そのことは、英世が証明していました。
そして身近なところでは、合唱団の6年生が証明しています。本当に努力し、行動する6年生でした。だからこの一年、大きく伸びました。その成長が証明です。
見学後、そんなお話をバスの中でしました。
同時に、ぼくも勇気を得ました。
天才なんてあるもんか!!

   その後、鶴ケ城へ行きました。個人的に最近は忙しくて、旅なんてしていません。観光地はひさびさです。良い天気の中、合唱団の子どもたちとこういう観光地を廻れるなんて、しあわせだなあ・・・と思いました。
天気の良い中、城をバックに、記念写真。
合唱団の子どもたち、思い出になるだろうなあ・・・

IMG_2821.jpg

  そしてぼくの中にも・・・
ほんとうにしあわせです。

帰りのバスの中にて


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

全国アンサンブルの結果報告 [合唱]

県の代表として出場した全国アンサンブルコンテストの結果がでました。

銀賞でした。

IMG_2786.jpg

本選出場の夢はかないませんでしたが、昨年よりもよい結果になりました。

歌が走ってしまい、正直入賞は無理かな・・・という思いもあったのですが、子どもたちのがんばりが、この結果を導きました。

大会終了後、ホテルのロビーでみんなにお話をしていました。すると偶然、その場に審査員の方々がいました。その中の一人がわざわざこちらに来られ、「とても良かったです。」と褒めてくださいました。びっくりしました。そして、うれしかったです。

これも、たくさんの方々のおかげです。
本当に心から感謝します。

感謝の気持ちを込めてご報告させていただきます。

追記 被災地コンサート後、夕方、記念写真をとりました。

IMG_2770.jpg

 これは審査発表後の記念写真です。こんなすごいところで歌わせていただき、みんなしあわせです。

IMG_2779.jpgIMG_2782.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

怒涛の1日です [合唱]

今日は怒涛の1日です。

午前中は全国アンサンブルコンテスト。
朝からいくえちゃんを意識して練習していました。

練習では、うまくいっていました。
しかし、本番では、みごとに走りまくりました。
止めようがありません。
これを審査員は、どう見るか。
正直、指揮を振っている方がずっと気が楽です。
おわったものは、しょうがありません。
この体験は、これからに絶対生かしていきます。

IMG_2724.jpg

その後、午後は被災地のコンサートです。
今年は、新地町被災地高齢者住宅でさせていただきました。

IMG_2740.jpg

現地に着くと、ポスターが貼ってありました。10人近く人が来てくださいました。

IMG_2741.jpg

ふるさとは、涙を流して聞いてくださいました。
3年前に仮設住宅で行ったコンサートを思い出しました。指揮をふりながら、胸があつくなりました。

その後、午前中コンクールで歌った曲を歌いました。こちらの方が良い出来でした。

uvs170321-004.jpg

 その後、フリートークの時間が盛り上がりました。子どもたちにそれぞれ福島に対する思いを語ってもらいました。

uvs170321-003.jpg

むかし、大変な苦労をされたのに、がんばってこられたんだなあと思います。
今、福島の方に会って、優しい方ばかりでうれしかったです。


そんな一言一言に笑顔で拍手をしていただきました。
コンサートのたびに集めた義援金を6年生に直接渡してもらいました。

uvs170321-002.jpg

ありがとう
うれしそうにしているお年寄りのかたがたを見て、子どもたちもうれしかったことでしょう。

考えると、震災当時、今の6年生は保育所の年長さんでした。今日の体験は、子どもたちにとってよい学びになったと思います。

 最後は、お年寄りの方々をアーチでお見送りしていました。天使の子どもたちです。

IMG_2742.jpg

  その後、新地町役場に連れて行ってもらいました。

IMG_2755.jpg

 屋上から見学させてくださいました。復興された様子が、一望できました。しかし、まだ緑が見えませんでした。

IMG_2764.jpg

 ちょうど電車が走って来ました。常磐線です。
いつ復旧したのですか?と聞くと
12月です。
と聞いて驚きました。

 以前の集落の様子が、模型で再現されていました。その家はもうありません。

IMG_2760.jpg

 震災当時の様子がパネルで展示されていました。

IMG_2759.jpg

また来年来てくださいと言われました。
また来ます!!と言って新地町を後にしました。

今、被災地コンサートの帰りのバスの中です。
福島音楽堂に向かっています。

結果はどうであれ、真摯に受け止めようと思っています。

今日はまだ続きます。怒涛の1日です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -